2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2017'10.16 (Mon)

まる、初めての備北丘陵公園

画像をクリックするとアップロードサイズでご覧いただけます。
担当:アル姉

10/7(土)
アル一家にはお馴染みすぎる国営備北丘陵公園へやってきました。アル一家の仲間入りをしたからにはこの公園には何度も来ることになると思います。
DSC01601.jpg
北入口。知らずに来てしまいましたが、なんとこの日は無料入園日。さとやま夢まつりという大規模なイベントも行われていたため普段はそれほど車の停まっていないはずの北入口までもがどんどん埋まっていきます。

bihoku.png
「花の広場」と「ひばの里」に行きたいのにそっち方面の駐車場はすでに満車とのことで、シャトルバスで移動することになりました。

DSC01603.jpg
シャトルバス乗り場には既に何十人もの人がいて列を作っています。

DSC01604.jpg
バスに乗るために猫専用カート「ねこるん」のバスケットはフレームから外しました。わんちゃん連れの人はたくさんいましたがさすがに猫ちゃん連れは見かけないものですね。

DSC01606.jpg DSC01611.jpg
第二駐車場の乗降場でシャトルバスを降りてねこるんで散策開始です。原色の百日草がまぶしい。

DSC01610.jpg
せっかくなので記念撮影ですがまるは嬉しくなさそう(苦笑) 
今までに経験したことがないくらい大勢の人がいてびっくりしていました。

DSC01635_20171016191822ae7.jpg
花の広場。150万本のコスモス畑です。岡山だと笠岡のコスモス畑が有名ですが、手入れの仕方が違うというのが一目瞭然です。こんなに差ができるものなのですね。きちんと畝づくりをして種を蒔いているので本当に綺麗。あれ?そう言えばはなの展望台はなくなってしまったのかな。

DSC01633.jpg
おーい、まるく~ん。なかなかカメラを向いてくれません。

DSC01631.jpg DSC01637.jpg
アルの時は苦労しなかった写真撮影ですが、まるくんは名前を呼んだからってカメラをじっと見てはくれないので難しいですね。

DSC01624.jpg DSC01618.jpg
花の広場の一角ではガーデンコンテストも。

DSC01640.jpg
カフェやマーケット、ワークショップなどたくさんの人が楽しんでいました。

DSC01636.jpg
まるをちょっと降ろしてみたら・・・脱兎のごとく、ベンチの下に逃げ込んでしまいました。初めての場所。しかも広々とした場所にたくさんの人がいるのですから無理もありません

DSC01642.jpg
コスモスに囲まれたお庭は石原和幸さんのプロデュースガーデンのようです。備北丘陵公園ではおなじみの方ですね。

DSC01652.jpg
まるが落ち着くまで少しゆっくりしようね。

DSC01654.jpg
前日のように震えるということはありませんでした。

DSC01663_20171016194300ef1.jpg
花の広場の周辺には色鮮やかな百日草。8品種30万本も植えられているそうです。

DSC01656_20171016194316b79.jpg DSC01664.jpg
ずっと見てると目がチカチカします。

DSC01660.jpg
まるがだいぶ落ち着いたので少しお散歩できるかな?

DSC01661.jpg
できれば身を隠したいのでしょうね。油断すると百日草の茂みに潜り込もうとしてしまいます。カートに乗せたままの状態でも方々から「珍しいね。猫ちゃんだ」という声がかかったのですが、歩き始めると「すごい!猫の散歩だ」という声もきこえてきました。たくさんの可愛いもいただきました

続いてひばの里へ。
DSC01667.jpg
大きな池にたくさんの鯉がいるのですが・・・。降りるのは断固拒否です。

DSC01670_20171016194751ded.jpg
だって水は怖いよね。

DSC01672.jpg
田んぼでは稲こぎ体験が行われていました。脱穀ですよね。

IMG_6867.jpg IMG_6864.jpg
「田舎」と呼べる場所を持たないアル一家には再現されたさとやま風景でも何だかほっこりするもので、ここは備北丘陵公園の中でも好きなゾーンです。わら細工づくりや草木染め体験などできるのですが、いつもペット連れのため一度も体験したことがありません。まるを飼い始めてしまったのできっとまたこれからも体験できないままかと(苦笑)

DSC01677.jpg
あれ?何か音が聞こえるにゃ。
まるがとても神妙な顔つきになりました。

DSC01678.jpg
園内を回るロードトレインです。「まるくんも見る?」と抱き上げてみたのですが・・・。

DSC01679_20171016201206a5e.jpg
これまた初めて見る大きな動くものにびっくりしたまるはカートに戻るんじゃーと体をくねらせていました。ロードトレインに乗った子供たちからはねこちゃーんと手を振ってもらえましたが、まるはそれどころじゃありません。

その後ご当地ソフトのリンゴソフトクリームを食べて休憩。まるにもお水をあげてみましたが飲んでくれません。この日は暑かったので早く水を飲ませてあげなくてはと急いで駐車場に戻ることにしました。
DSC01682.jpg
アルキング号についたらびっくりするほどの量の水をがぶ飲みしそのままおやすみモードに突入。キャンピングカーなら水を飲むということはやはりここは安心できるお家として認識され始めているのですね。

DSC01683.jpg DSC01685_2017101620302062b.jpg
DSC01686.jpg DSC01688.jpg
初めての備北丘陵公園。3時間強の滞在でした。あまりの人の多さに人間だって疲れてしまったのに、初めてのまるは本当に頑張ってくれました。お疲れさま。

DSC01691.jpg
その後世羅高原にある「せら香遊ランド」で人間たちは温泉を堪能。

DSC01694.jpg
まるくんは相変わらずおやすみモード。

DSC01695.jpg
車中泊地に選んだ道の駅世羅に到着するとむくっと起き、夜モードに突入して元気になるのでした。さすが夜行性です・・・。

翌日は世羅高原農場のダリア祭りに行きます。つづく。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

タグ : マンチカン

20:15  |  中国  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'10.14 (Sat)

帝釈峡(上帝釈)

画像をクリックするとアップロードサイズでご覧いただけます。
担当:アル姉

10/7(土)
道の駅遊YOUさろん東城で迎えた朝。
DSC01489_20171013223643979.jpg DSC01490_2017101322364466e.jpg
まるくんは助手席でイタズラに余念がありません。初の車中泊で心配していた排尿・排便も問題なくこなし、朝ごはんも食べてくれました。

道の駅から帝釈峡までは数十分。
キャプチャ01
今回は上帝釈の渓流沿いの散策路を歩くことにしました。少し距離があるのでまるくんはお留守番です。
駐車場そばの弥生食堂のおばさんが断魚渓がおすすめだと言われたのでそこまで行って引き返すことにしました。

DSC01500.jpg DSC01501.jpg
帝釈第2駐車場(400円)にアルキング号を止めて出発。帝釈峡にはマスなどの管理釣り堀が何か所かあるようです。一度でいいからやってみたいなぁ。

DSC01503.jpg
帝釈川沿いに遊歩道は続きます。歩き始めてすぐ白雲洞という看板が見えました。奥行き200mの鍾乳洞窟で気温は11℃だそうです。入場料も250円と安いので帰りに時間があったら寄ろうと話していたのですが、初のお留守番中のまるの事が気になって結局入ることができませんでした。

DSC01504.jpg
帝釈川。最近大雨が降ったばかりで水はやや濁っていました。

DSC01506_201710132300064fd.jpg
巨大な岩があちこちにあります。

DSC01509.jpg DSC01508.jpg
鬼の唐門。案内板は遊歩道にあるのですが唐門自体は支流にかかっているため見落とさないように注意です。
昔の鍾乳洞が崩落し入口だけが天然橋として残っているもので、この門の高さおよそ8メートルもあります。くぐってみたかったのですが足元がおぼつかないのでやめておきました。

DSC01514.jpg
鬼の供養塔。10mの石柱。帝釈天に命じられて雄橋・雌橋を造った陰陽二鬼神の供養塔と言われています。

DSC01522.jpg
綺麗な清流です。マイナスイオンたっぷり。湿度が高く、日も差し込まないためなかなか肌寒い。新緑や紅葉の頃は本当にたくさんい人が訪れるのでしょうね。

DSC01516.jpg DSC01517.jpg
面白い形に伸びた蔓を見つけました。

DSC01526.jpg
びっしりとシダが茂った木の枝も。

DSC01529.jpg
20分少々で上帝釈の代名詞とも言えるおん雄橋(おんばし)に到着。

DSC01530.jpg DSC01533.jpg
全長90m・幅18m・厚さ24m・川底からの高さ40m。日本を代表し世界でも類を見ない石灰岩の天然アーチ橋。その昔、東城と西城・庄原方面を結ぶ街道として人通りも多く、この橋の上を馬や籠が通っていたというから驚きです。

DSC01539.jpg
逆側から

DSC01542.jpg
断魚渓を目指してさらに歩いていきます。渓流沿いの遊歩道というのは水の音や風の音、何かもが気持ちがいいですのですがあまりの湿度の高さに天パのアル姉は困ってしまいます。

DSC01543.jpg
紅葉シーズンにはとても来られそうにないので唯一色づいていた紅葉を見て想像力を膨らませてみたりもしました。

DSC01552.jpg DSC01562.jpg
断魚渓に到着。パンフレットで見たのと印象が違います。やはり水量が多すぎるのかしら。
断魚渓は帝釈川が輝緑凝灰岩の地層を浸食し、帝釈峡で最も急流を成すところです。これ以上魚が遡上できない、という意味で断魚渓と呼ばれているそうです。

DSC01567.jpg
橋の上から。なかなかの迫力。

DSC01555.jpg
下流方面。
ゆっくり散策しすぎたのかここまでで1時間以上かかってしまいました。この先にまだ素麺滝などもあったのですがここで引き返すことにしました。

遊歩道で見かけた草花。
DSC01559.jpg DSC01583.jpg
DSC01588.jpg DSC01589.jpg

帝釈峡は神竜湖なども観光地となっているのですが今回は上帝釈の一部だけを散策しました。また機会があれば神竜湖の方へも行ってみたいですね。

DSC01592.jpg
さてさて、留守番中のまるくんは?

DSC01593.jpg
運転席で伸び伸びとくつろいでいましたよ。普段は立ち入り禁止だからか自由にしていいよというと必ず運転席に行くようです。

まるくんお待たせしました。備北丘陵公園へ向かいましょうね。

つづく。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : マンチカン

20:44  |  中国  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'10.10 (Tue)

旅猫デビュー!?

画像をクリックするとアップロードサイズでご覧いただけます。
使用カメラ:ソニーα55
担当:アルパパ

秋だと言うのに暑いですね。10/7(土)~10/9(月)にかけて広島県の帝釈峡・世羅高原旅行に行ってまいりました。まるが旅猫になれるかどうかを左右する初めてのキャンピングカー旅行です。

10/7(土)の昼頃出発し、当日は移動のみで翌8日から観光ということになり準備開始。
DSC00330_201710102104585fc.jpg
人間はゴソゴソ荷造をしているし猫グッズも詰め込まれてしまい、まるがどうにも落ち着きません。

10/7(土)
DSC00331_20171010210634aa0.jpg
前回攻略されてしまったまる対策の安全ネットはバージョンアップしました。上下に突っ張り棒を張り、左右は一部ビス止めで固定、残りは開閉できるようにコード止めに引っ掛けてあります。見栄えはいまいちですが、オーダーメイドしたネットなので丈夫だしサイズもぴったり、ちょっとやそっとではまるも侵入できません。しかしこれはこれで問題があって、簡単には開閉できない分、後席と前席で大きな物の受け渡しができないんですよね(苦笑)

DSC00335.jpg
前席に行けないとわかって不満なのかまるはこんな顔をしていました。

DSC00339.jpg
中国道の途中のPAで休憩。今までにないほど怯えていました・・・。

DSC00342_20171010211603cc0.jpg
抱っこをしてもブルブル震えるほどだったので本当に旅猫になれるのか不安になってしまいます。

DSC01483.jpg
夕方、広島県庄原市にある遊YOUさろん東城に到着。立ち寄り湯はリフレッシュハウス東城 東城温泉。

DSC01485.jpg
今回はバタバタの出発だったのであまり食材を用意しておらず、新鮮なミニトマトやおこわなども道の駅で購入。閉店間際に半額になる大判焼きはあんもたっぷりで美味しかったです。車中泊利用者は少ないながらも隣にコンビニや中華料理店、すぐそばには大きなスーパーなどもあって便利。夜はとても静かです。おトイレが少し古いことを除けばかなり快適に泊まれる道の駅でした。

DSC01486_20171010213702df9.jpg
休憩を含め4時間近い移動を経験したまるくん。途中の休憩でも怯えていたし心配したのですがすこぶる元気です。

DSC01488.jpg
今までの練習のお出かけではキャンピングカーの中でご飯を食べてくれることは一度もなかったのですが、今回はしっかり食べました。

DSC01492.jpg
さぁ、明日はまるくんも一緒にカートでお出かけ行くよ~。大丈夫かなぁ?

おまけ
DSC01496.jpg
道の駅周辺マップ。

DSC01497.jpg
徒歩15分くらいのところに東城の古い町並みが残っているようです。東城は古くから「東城、西城くろがねどころ」と謳われた鉄の集散地だったのだとか。町並み好きとしては行ってみたい気もしましたが、無理は禁物。キャンピングカーの中でまるにここが第二の家だとわかってもらえるようにくつろぐことを選びました。

さて、次回は帝釈峡(上帝釈)です。お楽しみに。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

タグ : マンチカン

21:58  |  中国  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017'09.25 (Mon)

満五か月の体重は?

画像をクリックするとアップロードサイズでご覧いただけます。
担当:アル姉

DSC00285.jpg
こんにちは、こんばんは。足長マンチカンのまるです。
本日満5か月になりました。体重は3.0kg
3.0kgというと小さな成猫並です。
毎日おもちゃを壊す勢いでよく遊びし、
ご飯をモリモリ食べ、順調に育っています。

それにしても朝晩はすっかり秋の雰囲気なのにいつまでも日中が暑くてかないませんね。昨日は笠岡にある太陽の広場へお出かけしてきました。

DSC00270_20170925200904925.jpg
二度目のカート。ハーネスを着けて搭乗です。

DSC00273_20170925200905c09.jpg
彫刻広場へ。

DSC00274_20170925200907a56.jpg
サッカーボールで遊ぶ親子をじっと見つめています。

DSC00276.jpg
真剣な横顔。

DSC00281.jpg
まん丸なお顔。すれ違った方にも「顔がま~るい!」と言われちゃいました。

DSC00290_20170925201249e9a.jpg
広場はやっぱり苦手。

DSC00292_2017092520140287f.jpg
茂みを見つけて隠れようとします。

DSC00295_2017092520144315c.jpg DSC00298.jpg
ならば林へ、と思ったのですが、この林はちょっと不安みたいでアルママの足元へ。こういう時、ご飯担当でひたすら可愛がるアルママが信頼されているようです。アル姉やアルパパは耳掃除をしたり足を洗ったりするのでダメみたい。

DSC00302.jpg
再びカートへ。カートに乗せたからといっておとなしくはしてくれません。

DSC00304_20170925201833efd.jpg
結局ひょいっと飛び降りてしまいました。

DSC00320_2017092520192077f.jpg DSC00321_20170925201922c2a.jpg
木に登りたいにゃ・・・。

DSC00323_20170925202001683.jpg
良い高さの枝があったのでのせてあげました。

DSC00324_20170925202043770.jpg
すごい顔で枝をかじり始めちゃった
猫にとって毒になる木だったらどうするんだと慌てて手を伸ばすアルパパなのでした。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ



テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

20:29  |  にゃんこ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017'09.23 (Sat)

にゃんガード導入

画像をクリックするとアップロードサイズでご覧いただけます。
担当:アル姉

皆さんご自宅で猫ちゃんの脱走防止ってどうなさっていますか?まるを飼い始めてすぐに注文したねこ専用脱走防止扉「にゃんガード」がやっと到着しました。それまでにつなぎとして3か月ほど利用していたベビーゲートでも全く脱走するそぶりは見せなかったのですが、何があるかわかりませんからね。
DSC00255.jpg
にゃんガードは床から天井までの高さ、幅木の内寸・高さ・厚み、天井まわりぶちの内寸・高さ・厚みなどの7項目をミリ単位で採寸してオーダーメイドしてくれる突っ張り棒タイプの木製の格子戸です。

DSC00256_20170923194805d49.jpg
木のいい香りがします。まるくんもチェックに向かっております。

DSC00257_201709231948465c0.jpg
にゃんだこれは・・・。

DSC00261_20170923200402589.jpg
一見するとピッタリでさすがオーダーメイド、と言いたいところなのですが、実はピッタリではありませんでした。

DSC00231.jpg
幅木との間に隙間ができないように設置するとドアのロックが閉まらないほどぐすぐすになってしまいやり直し。しかし、ドアを丁度いい具合に設置すると今度は幅木との間に隙間ができる状態になってしまいました。内寸は865mmでオーダーしたのですがいざ設置してみると835mmほどしかなく付属のスペーサーだけでは微妙な感じ・・・。ホームセンターで何かスペーサーになるものと買ってきてつけないと支柱がずれてしまいそうです。

DSC00244_20170923201233e36.jpg
とりあえずドアを真っすぐ真ん中に設置できたのでタイルカーペットを支柱に合わせてカット中のアルパパ。タイルカーペットで囲むことになるので支柱のズレは防げるかな?

DSC00233_20170923201518941.jpg
作業の間まるくんはずっとパパの周りをウロウロウロウロ。この日が実は初玄関でした。今まではこの場所にベビーゲートをつけていたので玄関までは行ったことがありません。ここぞとばかりにご堪能。

そして、3か月お世話になったベビーゲートの写真を撮り忘れていることに気づきました。既にリサイクルショップに無料進呈してしまったのですが使っていたのはこちら。エンドー オートクローズ ゲート ラブリーベビーズ2 開けた後に自動で閉まるベビーゲート
41v_6QILPIL.jpg
開けた後に自動で閉まるオートクローズ、前後どちらからも開閉できる(両開き)片手開閉システムになっていてとても便利でした。にゃんガードがオーダーして11週間程度かかるということで繋ぎに購入したものでした。高さは90cm程度あり、子猫ならこれくらいあれば十分かなという事で使っていましたが、今日の今日までまるは玄関にまったく興味を示さなかったのでもしかしたらにゃんガードは必要なかったかもしれません。

DSC00263.jpg
でも万が一ということもありますし、玄関が和モダンな感じで素敵になったので良しとします。

DSC00247.jpg
玄関ちょっと楽しかったにゃ・・・。
まもなく満五か月を迎えるお澄ましまるくんでした。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

20:33  |  にゃんこ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | HOME |  NEXT