2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2010'11.14 (Sun)

秋の旅行【三日目:近江八幡】

画像をクリックするとアップロードサイズでご覧いただけます。
関連記事
秋の旅行【一日目:移動日】 【二日目:白川郷】 【二日目:白山比神社】 【二日目:越前三国オートキャンプ場】

三日目は琵琶湖の湖東に位置する近江八幡が目的地です。
北陸の天気は怖い。雨が降ったり止んだりで怖かったので運転はアルパパにお任せ。丸岡城を見たいアル姉の悲痛な訴えを無視してアルキング号は丸岡ICから北陸自動車道へ。日本最古の現存天守、一瞬見えただけでした。写真すら撮れず・・・。

北陸道ではかなり激しい雨が降っていましたがいくつかトンネルを抜けるといつのまにか晴天。滋賀県に入る手前の刀根PAでアル姉が運転を交代しました。恐怖の高速道路(2回目)です。皆速い・・・。前にペースメーカーがいないとちょっとしんどいですね。名神に合流するところでキャーキャー悲鳴を上げていましたが何事もなく彦根ICで高速道路を降りることが出来ました。ふぃ~、怖かった。

近江八幡の水郷巡りは現在3社あるのですが、コースや出発時間が違います。この日時間的にちょうど良かったのがびわ湖観光さんだったのでそこを目指して湖岸道路を走ることにしました。
DSC03563s-.jpg
途中彦根城の横を通りました。ひこにゃーん。

湖岸道路っていい道路ですね~。気持ちよく走り、びわ湖観光さんに到着。
DSC03573s-.jpg
胡散臭い看板にちょっと笑ってしまいました。そっか、信長さんも楽しんだのか。
というわけで

近江水郷めぐり
oumi.jpg
ルートはこちら。わかりにくいので興味がありましたらクリックでご確認を・・・。携帯の方にはごめんなさいです。
こちらの4番のルートになります。欲を言えば近江八幡和船観光協同組合さんの和舟(手漕ぎ)で行く1番の八幡堀ルートがいいのですが10:00と15:00の一日2回だけの運行なのです、しかも予約が必要だったかな?残念。でもこっちは長命寺川から水郷を抜けて西の湖まで出るのでヨシとします。

DSC03576s-.jpg
定員13名のエンジン船で回ります。60分2100円のコース。

DSC03596s-.jpg
長命寺川にかかる渡合橋。ここで西の湖と琵琶湖の水位を調整しているのだそうです。

DSC03602s-.jpg
渡合橋を抜けたあと、いよいよヨシが群生する水郷へ。

DSC03609s-.jpg
ただの柿の木なのに何だか絵になる。

DSC03639s-.jpg
狭い水路を進んでいきます。カイツブリやカモ、アオサギ、カワウなどの水鳥が生息しています。

DSC03650s-.jpg
ん?何だか見覚えのある橋。この辺りはよく時代劇のロケに使われるんだそうです。それでか、納得。

DSC03662s-.jpg
葦原と葦原の間の狭い隙間を抜けると・・・

DSC03666s-.jpg
西の湖に出ます。

DSC03663s-.jpg
正面手前の低い山が安土山。安土城が築かれた山です。

信長によって安土城が築城された当時、安土山は伊庭内湖、安土内湖そして西の湖に囲まれ、その北には大中の湖があったそうです。安土城は三方を湖で囲まれていたことになります。戦後の干拓により西の湖と伊庭内湖の一部を残して陸地になってしまい、現在のような姿に・・・。干拓によって水郷の生態系も大きく変化したのでしょうね。

DSC03669s-.jpg
イケチョウ貝の真珠棚。

DSC03674s-.jpg
水郷めぐりのおすすめの季節は春や初夏を推す人が多いですが、今の時期もなかなか。

DSC03678s-.jpg
城下町の雰囲気を楽しみたいなら八幡堀めぐりがいいかもしれません。でもアル一家は松江で堀川巡りをしたことがあるので、終わってみればやはり今回はこちらの自然豊かな水郷めぐりでよかったと思います。

日牟礼八幡宮
DSC03688s-.jpg
水郷めぐりを終えて向かったのはこちら。日牟礼八幡宮です。

御祭神 
 誉田別尊(ほんたわけのみこと) 
 息長足姫尊(おきながたらしひめのみこと)
 比賣神(ひめかみ)

八幡さまですから誉田別尊は応神天皇、息長足姫尊は神功皇后をさします。

DSC03691s-.jpg
七五三ムードなのは仕方がないのですがこれはどうしたものか・・・。アンパンマンとバイキンマンがお出迎え

日牟礼八幡宮の裏手には八幡山(標高271.9m)と呼ばれる山があり、秀吉の甥である豊臣秀次がここに城を築きました。近江八幡は城下町を基礎として商業都市として発展したのです。せっかくですから八幡山ロープウェイで登ってみます。

八幡山ロープウェイ
DSC03696s-.jpg
大人往復800円、子供400円。ロープウェイからは駐車場に停めたアルキングの姿も見えました。

DSC03700s-.jpg
景色はいいのですがちょっと怖い・・・。4分ほどで山頂につきます。本丸のあった場所には瑞龍寺が移築されていますが今回は景色を楽しむために登ったので北の丸跡と西の丸跡へ。

DSC03701s-.jpg
北の丸跡からは水郷めぐりをした西の湖や安土山を見ることが出来ます。

DSC03720s-.jpg 
こちらは西の丸跡。琵琶湖や対岸の比良山を見渡せます。

↓左手にあるのが近江富士。右手にあるのが上の写真左で切れてしまった岡山。琵琶湖のほとりにあります。
DSC03713s-_20101114175725.jpg

八幡山からの眺望を楽しんだあと、近江八幡市で買い物をしてからキャンプ場へ。
P1010391s-.jpg
八幡掘りは車から見ただけでした。ちょっと残念。さて、この日の宿泊先はマイアミ浜オートキャンプ場です。
つづく。

にほんブログ村参加中。クリックしてくださるとしっぽ振って喜びます
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ 
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

18:00  |  近畿  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://alking.blog12.fc2.com/tb.php/97-28cde6d8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |