2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2010'11.11 (Thu)

秋の旅行【二日目:白山比神社】

画像をクリックするとアップロードサイズでご覧いただけます。
秋の旅行【二日目:白川郷】の続きです。

【二日目 11/4(木)②】
DSC03437s-.jpg
白川郷荻町のメインストリート。素朴ですね。

展望台をあとに朴葉味噌などのお土産を買って車に戻りました。どぶろくを買えなかったのが心残り・・・。

と、ここで車に戻ったアルパパに異変が
突然うめき出し、「少し身体を動かすだけで激しい悪寒に襲われる」と横になってしまいました。
体温計を持ってきてなかったけれどアルパパのデコが超熱い。旅行中の発熱はアル姉の専売特許だったのに取られたなぁ・・・なんて呑気なことをいってる場合ではなく、次の目的地まで運転を代わろうかと申し出たのですが相手にされず・・・。

とりあえずお昼ご飯になるものを買いに行ってる間アルパパに休んでもらいました。飛騨牛めし・飛騨牛コロッケ・飛騨牛メンチ・飛騨牛カレーパンなどの飛騨牛惣菜づくし。見るからに体調が悪そうなアルパパと牛肉が苦手なアル姉は五平餅が一番ありがたかったです。アルママは全部美味しいと言って食べてたのできっと一般的には美味しいのです

白川郷と言えば白山スーパー林道の岐阜県川の入口があるのですが今回はやめておきました。エレキングじゃちょっと辛そうだし、通行料金(片道 3,150円)も地味に痛い。ここのところ積雪で通行止めになったりしています。標高1,000m以上のところでは紅葉も終わっているとか・・・すごいなぁ。

10年以上前にスキャナで写真を取り込んだ画像なのでかなり汚いですが、白山スーパー林道から見た白川郷。たしかこの展望台は無料区間にあったと思います。1987年の8月です。
shirakawa 0

で、こっちが同じ場所から撮った最近の写真(お借りしました)
shirakawa 1
ん~、こうして見るとほとんど変わっていません。大きな変化は橋ができたことくらいかな。素晴らしい。保存財団の活動のおかげでしょうかね。

さてさて、悪寒をこらえつつもアルパパが次の目的地まで運転すると言うのでナビに白山比神社(白山さん)をセット。白山さんがあるのは石川県白山市ですから、まー普通なら白川郷IC~金沢西ICを利用すると思いますよ。でもうちのナビさんは違った・・・。候補はいくつか出るものの高速は白川郷IC~福光IC間のみで、その後のルートがいくつか提示されました。結局適当に選択したのは県道だったらしく・・・
P1010359s-.jpg
こんな道ですよ~アルパパが頑張ってくれて良かった。ムーブを買って以来キャンカーの運転をしていないアル姉に運転できる道ではありません。一家揃って・・・ちーん Ωヽ(-"-;)南無南無。。。。となりかねませんもの。

白山比神社(しらやまひめじんじゃ)
DSC03454s-.jpg
全国3000余社の白山神社の総本宮であり、霊峰白山を御神体とする白山信仰の中心。加賀国の一ノ宮として有名。御神体の白山は富士山・立山とならぶ日本三名山の一つです。

御祭神
 白山比大神(しらやまひめのおおかみ)
 伊邪那岐尊
 伊弉冉尊

白山比大神とは菊理媛神(くくりひめのかみ)の同一神。
この菊理媛尊は、日本書紀の一書に1度だけ名前が出てくる神様です。

イナザミが火の神を出産した時のやけどで亡くなってしまうと、悲しんだイザナギは死の国である「黄泉の国」へ妻であるイザナミを迎えにいきます。ところが、醜く変わった妻の姿を見てイザナギは逃げ出してしまい、そのことに怒って追って来たイザナミと黄泉平坂で対峙することとなります。そこに、黄泉の国に通じる道の番人である泉守道者と共に菊理媛神が現われて、両神の言い分を聞きうまくとりなしました。それでイザナギは、無事にこの世に戻ることができたといわれています。

しかしながら「何か」を言って二人の仲をとりなした、というだけでその内容は謎のまま。重要な役割を果たした神であるにもかかわらず一度しか名前が出てこないというミステリアスな神様です。

DSC03446s-.jpg
駐車場を降りて鳥居の前でいきなり目にしたのがコレ・・・。そう言えば白川郷でも先月クマさんが出没したとか。

それに東海北陸自動車道にはこんな看板もあったなぁ。
kuma 2
クマさんも大変そうです。

DSC03447s-.jpg
手水舎で手を清めてクマさんに出会わないことを祈りつつ奥へと進みます。北参道付近の駐車場に停めたのですぐ神門へ到着。

ちなみに表参道はこんな感じ。。
DSC03471s-.jpg
帰りに通りましたがけっこう長い坂です。

DSC03452s-.jpg
神門。

DSC03463s-.jpg
拝殿。

DSC03461s-.jpg
白山奥宮遥拝所。

霊峯白山は、御前峯(ごぜんがみね)・大汝峯(おおなんじみね)・別山(べつざん)の三峯から成り立っています。白山奥宮は最高峯の御前峯頂上に祭られ、全国3,000余の白山神社の総本山として仰がれるお社で、ここは離れたところから白山山頂にある奥宮を拝む遥拝所です。信仰心の厚い方はちゃんと奥宮に御参りするのでしょうね~。私は体力的に無理だわ(笑)


神社に参拝してからアルパパは回復ムードでしたがここからアル姉が運転手に。日本海に沈む夕日が見える温泉「三国温泉ゆあぽーと」を目指して出発。白山ともお別れです。
DSC03478s-.jpg

ほぼ2ヶ月ぶりのアルキング号の運転、ナビに翻弄されながら頑張りました。「左折です」とかさ、ただ単に左に曲がってるだけの道で言わないでよ。混乱するじゃない

泣きながら運転してやっとついたゆあぽーとは
DSC03496s-.jpg
お休みでした
定休日は水曜なんですが3日水曜日が祝日だったため振り替えで4日の木曜日が休みになったようです。うわーん、日本海の見えるお風呂楽しみにしてたのに

仕方がないので宿泊地である越前三国オートキャンプ場に向かいます・・・。
DSC03498s-.jpg
ん・・・あれは東尋坊タワーではございませぬか。東尋坊といえばサスペンスドラマのロケ地のような断崖絶壁。自○の名所としても有名ですかね。高さ約25メートルの岩壁が続く景勝地ではありますが今回はスルーします。だって今までに二回行ったけどあんまり好きじゃないんだもん

越前三国オートキャンプ場はこの東尋坊のすぐ近く、越前松島のどまん前にあります。白山比神社から70kmほどの道のりでしたがなんとか無事到着しました。ぐったりしながらチェックイン。そして夕食の準備へ。少し休ませてくだはい・・・。

キャンプ場紹介は次回!

にほんブログ村参加中。クリックしてくださるとしっぽ振って喜びます
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ 
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

19:00  |  北陸  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://alking.blog12.fc2.com/tb.php/95-f961f40f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |