FC2ブログ
2018年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2018'03.10 (Sat)

和気神社

画像をクリックするとアップロードサイズでご覧いただけます。
使用カメラ:ソニーα55 
担当:アル姉

3/3(土)
まるを連れての近場お出かけが恒例となってきました。今回は和気方面へ。

和気神社
DSC03850.jpg DSC03738.jpg
まずは和気神社なのでまるの出番はなしです。

和気神社は和気氏発祥の地、和気清麻呂生誕地にある和気氏の氏神。祭神は鐸石別命、弟彦王命、和気清麻呂、和気広虫姫命など和気氏一族9祭神。

DSC03740.jpg
和気清麻呂公の像。和気清麻呂は天平5年(733)備前国藤野郡(現和気町)に生まれ、奈良の都に武官として出仕、近衛将監となる。神護景雲3年、僧道鏡が皇位を望むとき、宇佐八幡宮(現宇佐神宮)に勅使として詣で、神託を受け復奏、その野望を阻み国家の危機を救った道教事件で有名。

DSC03742.jpg
珍しい狛いのしし。清麻呂公は道教事件後、大隈国(現鹿児島県)に流罪となりました。大隈国に流される途中に、道鏡により放たれる刺客などに襲われますが、猪300頭に守護されながら無事大隈国へと到着したと言われています。また途中で脚が萎えて歩けなくなり、霊泉で脚が治ったことから足腰の神として信仰されています。

DSC03743.jpg
鳥居と神門。神門の先には拝殿が見えています。

DSC03753.jpg DSC03754.jpg
祭神の一人である和気広虫(和気清麻呂の姉)の像。孤児83名を養子として育てたと言われています。

DSC03771.jpg
拝殿。

DSC03756.jpg
狛いのしし。

DSC03764.jpg
本殿。

DSC03765.jpg
IMG_8045.jpg
参道や本殿周辺には太郎冠者(たろうかじゃ)と侘助(わびすけ)の2品種の椿が見頃を迎えていました。

DSC03780.jpg
和気神社横の藤公園。

DSC03788.jpg
4月下旬から5月中旬には10万人もの人が訪れるという有名な公園です。私も藤のお花見に来たことがありますが蜂の多さに恐れおののいて花を楽しむ余裕がありませんでした。

DSC03808.jpg DSC03791.jpg
まる君のお散歩タイム開始。神社の外苑、日笠川沿いに広がる芳嵐園です。約300本の桜が植えられているそうでお花見シーズンはさぞ美しいことでしょう。

DSC03800.jpg
溝が好き。

DSC03806.jpg
川にも興味あるみたいだけど危ないからね。

DSC03812.jpg
くんくん。まるを飼い始めた当初は植物にはかなりナーバスになっていたのですが最近は匂うくらいなら大目に見ています。

DSC03834.jpg
キリッとお澄まし。

DSC03845.jpg DSC03840.jpg
モフモフのしっぽですがブラッシングするとごっそり毛が抜けます。そろそろ換毛期ですかね~。

DSC03817.jpg
足に汚れが・・・。実はお散歩の前にも林の中の空き地を少し散策させたのですが、そこに重機が置いてあって、まるはドロドロのキャタピラに乗ってしまったんです。油汚れなので手ごわい。家の帰ったら足回りシャンプーの刑に処しました。足を洗われたのがよほどショックだったのかその日は私にいっさい近づきませんでした

DSC03854.jpg
にゃんこのお散歩は根気が必要です。人間にとっては全く散歩になりません。行ったり来たりしながらダラダラと一時間ほど徘徊。最後は私がぐったりしながらまるを強制送還。

熊山英国庭園
DSC03855.jpg
近くに小学校跡地を利用した英国庭園があるというので行ってみました。

DSC03869.jpg
熊山英国庭園のシンボルともいえるガゼボ(西洋風あずまや)。バラの季節に来てみたいものです。

DSC03870.jpg
今は季節が季節なので何も咲いていません。

DSC03858.jpg
モダンなピンクの建物は旧校舎のようです。

DSC03873.jpg
小野田小学校百周年の碑。そして元は小学校というだけあって二宮金次郎さんの像もありました。

DSC03861.jpg DSC03859.jpg
花も緑もないのに駐車場にたくさん車がとまっていましたが、ほとんどのお客さんはこのカフェが目当てのようでした。珈琲の良い香り

DSC03871.jpg DSC03864.jpg
う~ん、ここは絶対春に来なきゃダメですね(笑)

DSC03866.jpg
この日は3月3日だったので玉ねぎのお内裏様とお雛様が飾られていました。可愛い

DSC03875.jpg
ちなみに駐車場は英国庭園に近い場所に2か所、少し離れた場所に1か所ありますが、英国庭園の周りは住宅街で路地も細いので我々は少し離れた第3駐車場に停めました。こちらは広めの県道258号線沿いにあるので大型車でも楽々です。

本当は閑谷学校にも行く予定だったのにのんびりしすぎてしまったのでこのまま帰路につきました。どうせまる君も入れないですしね~。最近はお出かけの中心がすっかりまるになっています。次回はどこへ行こうかな。お楽しみにっ。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ参加中です。
スポンサーサイト

テーマ : 岡山県 - ジャンル : 地域情報

20:13  |  岡山  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://alking.blog12.fc2.com/tb.php/539-f2699413

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |