FC2ブログ
2018年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2018'02.11 (Sun)

鷲羽山

画像をクリックするとアップロードサイズでご覧いただけます。
使用カメラ:ソニーα55 
担当:アル姉

今日は王子が岳に遊びに行ったのですが、例のごとく遅筆なので先週遊びに行った鷲羽山の記事をご覧ください。

2/4(日)
DSC03379.jpg
小雪がチラついたり冷たい強風がビュービューと吹きすさぶ寒い日でした。でもお日様は出ていたのでお家でゴロゴロするのももったいないと思い、我が町倉敷が誇る景勝地、鷲羽山へ行ってまいりました。

DSC03341.jpg
鷲羽山は日本初の国立公園として知られる瀬戸内海国立公園にあり、鷲が羽を広げたように瀬戸内海へ突き出ているところから「鷲羽山」という名がついたといわれています。

DSC03342.jpg
一番下には400台停められる大きな駐車場がありますが、改造車なんかも集合してくるのでうるさいことがあります。写真は展望台により近い場所にある優先駐車場(15台)。

DSC03343.jpg
今回はねこるん(カート)なしで抱っこで連れて行ってみました。ブルブルと震えが止まりません。

駐車場からすぐの第二展望台からは四国まで瀬戸大橋の全貌を見ることができます。
DSC03359.jpg
手前の斜張橋が櫃石島橋と岩黒島橋。奥の吊り橋が北備讃瀬戸大橋と南備讃瀬戸大橋。

DSC03361.jpg
瀬戸大橋の中で唯一岡山県にあるのが下津井瀬戸大橋。

DSC03368.jpg
この日は本当に空気が澄んでいて坂出の工業地帯まではっきりと見えました。

DSC03365.jpg DSC03356.jpg
目の前に絶景が広がっているというのに、まるくんはほとんど興味がない感じで顔がかたまってます。この展望台部分は何もない間っ平らな場所ですし、周りに人もたくさんいるので怖いんでしょうね。ごめんね、少し我慢して

DSC03366.jpg
展望台にあるレストハウス。あとで寄ってみますがとりあえずまるくんのお散歩タイム。

DSC03375.jpg
アル姉は実は三日ほど前に右足首をぐきっとやって軽い捻挫気味です。

DSC03376.jpg
まぁ、そんなことはまる君には関係ない話ですよね・・・。

IMG_7876.jpg IMG_7878.jpg
道なき道をまるが下りてしまうので気が付いたらアルパパ&アルママはついてきていません。足場の悪い場所をどんどん進むまるにアル姉の捻挫した足が悲鳴を上げます。(上に見えるのが先ほどの展望台)

IMG_7871.jpg IMG_7875.jpg
でもこうやって自由に歩かせてあげると震えも止まって活き活きとしてくるので少しはサービスしてあげないとね

IMG_7881.jpg
船着き場まで続く道を下りて行こうとするのでさすがに止めました。お願いだからもう戻ろうよ。

DSC03385.jpg
4.6キロもある重い子猫を抱っこして5分ほど上り道&階段を歩かされアル姉の眉間にはくっくりしわが寄っているのですが、さすがにお見苦しいのでお見せできません(笑)

DSC03391.jpg DSC03392.jpg
DSC03394.jpg DSC03395.jpg
その後も展望台周辺を少しお散歩。9か月にして随分な貫禄です。見た目は随分おっさんぽくなりましたが声は可愛いんですよ~

DSC03398.jpg
その後、「猫ちゃんだ~」「触ってもいい?」と子供たちが集まってきました。

DSC03399.jpg
「噛まない?」と聞く子も。私が「大丈夫、噛まないよ~」と答えると、まるを優しく撫でてくれました。まるは「可愛い」と言われるとそっちへ向って行こうとしますが、自分のことを言われてるのをわかっているのでしょうか。わんちゃんはだいたい「可愛い=自分」てわかってますよね

DSC03419.jpg DSC03427.jpg
その後まるにはアルキング号でお留守番してもらって人間だけで少しお散歩。ビジターセンターまでは眺めのいい海岸沿いの遊歩道と見通しは悪いもののバリアフリー化された通路と二種類あります。

DSC03429.jpg
ビジターセンター前にある鐘秀台の碑。左手の遊歩道を進むと120mほどで山頂です。アル姉は捻挫していた足がまた痛み出したのでビジターセンターでお留守番。絶景なので是非!とアルパパとアルママに写真を撮ってきてもらいました。

DSC03431.jpg
江戸から明治の中頃にかけて北前船で栄えた下津井の町並み。

DSC03430.jpg
ホテルとよく間違われるというこの建物はヴィラ・プランタンせとうちという有料老人ホーム。穏やかな瀬戸内海と瀬戸大橋を望む素晴らしい立地です。私の祖父母も生前はお世話になっていました。

DSC03432.jpg
山頂からだとまだこのくらいの角度なんですよね。もっと北まで歩くと東屋展望台という所があって、そこからだと瀬戸大橋を真上から見ることができます。

IMG_2905.jpg IMG_2913.jpg
数年前のスマホ写真ですがこんな感じ。この展望台は本当におすすめです

DSC03439.jpg
山頂から南の方。下に見える建物はビジターセンターです。

DSC03428.jpg
ジーンズの町、児島の町並みは山頂よりビジターセンター前のほうが良く見えます。これはビジターセンター前からの写真。

DSC03448.jpg
ビジターセンター。

DSC03449.jpg
鷲羽山を取り巻く自然や歴史、瀬戸大橋についてなどの展示があります。

DSC03455.jpg
昭和30年の写真です。バスの多さに驚かされますが停め方もすごい。そんな停め方では出るに出られないんじゃない?とそんなことばかり気になってしまいました。

DSC03450.jpg
下津井を舞台にしたアニメ映画ひるね姫についてのコーナーもありました。昨年観たばかりです。岡山弁も頑張ってたしストーリーもなかなか面白かったです。

DSC03452.jpg DSC03451.jpg
ロケ地巡りコースなんかも紹介されてました。

DSC03458.jpg
帰りになんとコーギーズの一団と遭遇コーギー大好きな一家ですからキャーキャー言いながらたくさんもふもふさせてもらいました。しゃがんでおいで~と手を広げるとどの子も我先にと挨拶に来てくれます。あぁ、幸せ コーギーはフレンドリーな子が多いですね。

DSC03462.jpg
15、6匹いたでしょうか。皆お洋服を着てめかしこんでました。コーギーオフ会でしょうか。名残惜しいけどバイバ~イ。

DSC03465.jpg
最後に展望レストハウスへ。

DSC03404.jpg DSC03403.jpg
DSC03405.jpg DSC03406.jpg
窓際から瀬戸大橋を一望できるレストランではたこ飯が美味しいそうです。倉敷のお土産品がたくさん売られていますがやはりおすすめはたこ関係かな。下津井の干たこは冬の風物詩です。

さてさて、いかがでしたでしょうか。鷲羽山と瀬戸大橋は倉敷南部に生まれ育った私にとっては子供の頃から見慣れた景色であり慣れ親しんできた場所です。今回改めて展望台に行ってみて観光客の多さに驚かされながらも嬉しくなりました。本当に素敵な場所なので岡山にお越しの際は是非立ち寄ってみてください。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ参加中です。
スポンサーサイト

テーマ : 岡山県 - ジャンル : 地域情報

20:12  |  岡山  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://alking.blog12.fc2.com/tb.php/536-a7c6b336

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。