2018年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2018'01.17 (Wed)

赤穂城跡

画像をクリックするとアップロードサイズでご覧いただけます。
使用カメラ:ソニーα55 
担当:アル姉

1/8(日)
赤穂坂越の町並を散策した後は赤穂城へ。
DS6mPAHU0AE8--S.jpg
大手隅櫓と大手門

DSC03165.jpg
赤穂城は江戸時代、赤穂藩の藩庁が置かれていました。 正保2年(1645)に常陸国笠間から入封した浅野長直が、近藤三郎左衛門正純に築城設計を命じ,慶安元年(1648)より13年以上に亘る歳月を費やし、寛文元年(1661)に完成したものです。城郭の縄張りは近藤正純の指導のもと甲州流軍学によるもので、一部、二之丸枡形虎口付近は山鹿素行が設計変更したと伝えられています。
詳しくは公式サイトをご覧ください。

駐車場は歴史博物館横の東駐車場を利用しました。大石神社の駐車場に車が集中していたせいか割と空いてました。
DSC03162.jpg
東駐車場から入ると向かって右が三の丸

DSC03161.jpg
左手は二の丸

DSC03164.jpg
清水門跡から入ります。 この門は幅二間二歩、奥行七尺七寸、建坪四坪のもので、「赤穂城引渡一件」文書では、川口門とも言われました。門を出ると板橋があり、附近には蔵屋敷(米蔵)、川口番所、御薬煙場がありました。米蔵があった場所には現在は歴史博物館が建てられています。

DSC03215.jpg
三の丸の跡地には武家屋敷公園という公園も整備されています。

DSC03204.jpg
二の丸外堀。赤穂城の二の丸門は当時は櫓門があったそうです。取り壊されて二の丸門跡は分かりづらいためスルーしてしまいましたが復元工事もすすんでいるようですね。

DSC03201.jpg DSC03202.jpg
近藤源八が設計した赤穂城の二の丸門付近の縄張りを一部改修したことで知られる山鹿素行の銅像。少し奥まったところにあるせいか誰もここには来ないのが印象的でした。

DSC03166.jpg
本丸門二の門(高麗門)

DSC03167.jpg
赤穂城の本丸門は廃城後に取り壊されていましたが平成4〜8年にかけて復元されました。

DSC03168.jpg
本丸の石垣と堀。

DSC03170.jpg
ペットの散歩は禁止という看板があったのでまる君は抱っこで記念撮影のあと猫カートの中へ。

DSC03171.jpg
本丸門一の門(櫓門)

DSC03172.jpg
中には本丸御殿の礎石が整備されています。御殿は表、中奥、奧からなり表御殿は政務を行う公的な場、中奥は藩主の私的な場、奧は女中たちの部屋として使用されました。

DSC03174.jpg
本丸庭園。

DSC03175.jpg
天守台。赤穂城には天守台のみで天守は築かれなかったそうです。

DSC03178.jpg
天守台から見た本丸御殿跡。間取りがとても細かく説明されているので見ていて楽しいですが間取り以外の建物の詳細はわからないため復元は難しいようです。

DSC03181.jpg
厩口門。本丸にあった3つの門のひとつ。

DSC03190.jpg DSC03191.jpg
本丸御殿の上を悠々と散歩する猫ちゃん。まるが必至で見ていましたが相手は気づいてない様子。

再び二の丸へ。
DSC03199.jpg DSC03200.jpg
大石頼母助屋敷門。赤穂藩の家老であった大石良重(大石内蔵助の大叔父)の屋敷跡。

大石頼母助屋敷門の奥には二の丸庭園が広がっています。
DSC03192.jpg DSC03194.jpg
DSC03195.jpg DSC03196.jpg
まだ整備中なのか奥の方は立ち入り禁止となっていました。赤穂城跡公園全体がどんどん整備が進んでいるようなのでまた数年後に来てみたいと思いました。その時はお城メインでゆっくりしたいなぁ。

DSC03203.jpg
時間はあまりなかったのですが少しだけまる君にも自由なお散歩タイムをプレゼント。

IMG_7696.jpg
ブログを書くにあたり公式サイトを見ていたらここもペット禁止のエリアみたいです。何人もわんちゃんを連れて散歩していたし、「ここから先はペット禁止」の看板の手前のエリアだったものですから大丈夫だと思ってしまいました、ごめんなさい。

DSC03206.jpg
水が怖いはずのまる君が興味津々でお堀を覗いています。

IMG_7697.jpg
あんまりのぞくと落ちちゃうよ?

IMG_7699.jpg
アルママが心配しすぎてハラハラしているのにまる君はどんどん歩いて行ってしまいます。

DSC03212.jpg
先日ノーリードでご主人とお散歩する猫ちゃんをテレビで見ましたが、いつかまるとそんな強い絆で結ばれる日が来るかしら。今はリードを離したらどこへ行ってしまうかわからなくて必死でリードを持っています。

DSC03208.jpg
あまりにもアルママが心配するのでお堀のそばの散歩は終了。

DSC03217.jpg
お、また猫ちゃん発見。まる君と同じカラーだね。

DSC03221.jpg
これまたじーっと猫ちゃんを観察中のまる君。

DSC03224.jpg DSC03228.jpg
それにしても、怖がらずに歩いてくれるのは良いのですが、ジメジメした場所ばかり歩きたがるので足の裏が真っ黒に汚れてしまいます。

大石神社をスルーしたがるアルパパとせっかくだから行きたがるアル姉。結局せっかくなのでと行くことになりまる君は一足先に車に戻ることになりました。さすがに神社の中にはわんちゃんや猫ちゃんは連れていけないからね、ごめんね。

長くなってしまったので大石神社は次回です。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ参加中です。
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

21:14  |  近畿  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://alking.blog12.fc2.com/tb.php/533-2a9a8f01

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |