2018年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2018'01.04 (Thu)

せら夢公園

画像をクリックするとアップロードサイズでご覧いただけます。
使用カメラ:ソニーα55 
担当:アル姉

年が明けてしまいましたが先月の旅行記のラストです。

12/23(土)
IMG_7534.jpg DSC02954.jpg
朝、お外は氷点下ですがキャンピングカーの中はぬくぬくの24℃です。

DSC02955.jpg
炊事場の水道に氷柱ができていました。

DSC02957.jpg
この日はもう帰るだけにしようと思っていたアルパパに、「世羅を通るなら前回行けなかった大きな公園があるよね?時間があるなら行ってみよう」と提案。せら夢公園です。

DSC02982.jpg
時間に余裕もあるのでまる君にはしっかり冒険してもらいましょう。

DSC02958_201712281951085f7.jpg
せらミニチュアガーデン(遊具広場)

DSC02963.jpg DSC02962.jpg
DSC02964.jpg DSC02965.jpg
アスパラ、豚、そら豆・・・様々な世羅の特産や施設をミニチュア化して世羅の地図に当てはめて配置してあるのです。

DSC02985.jpg
まる君もミニチュアガーデンには興味津々です。アスパラをスラローム。

DSC02987.jpg
本物の牛さんにはまだ会ったことがないね。アル君は牛さんが大好きだったよ。

DSC02976.jpg DSC02977.jpg
広くてとても綺麗な公園です。祝日だというのに人がほとんど来ていないのが不思議なくらい。

DSC02988.jpg DSC02992.jpg
まる君もテンション上がってしまいます。とにかく動き回るのでアル姉は振り回されっぱなし。

DSC03003.jpg
全く人がいないわけでもないので人の話し声や物音にはやはり警戒します。

DSC03004.jpg
でもなかなか堂々としてると思いません?

DSC03010.jpg
たまにカートに隠れちゃうけどね。しかも乗る場所はそこじゃないんだけどなぁ。

DSC03015.jpg
自然観察園。世羅台地で見られる多様な動植物を保全している場所。ちょっといってみようかな。

DSC03016.jpg
やはりこういう場所のほうが活き活きとします。

DSC03017.jpg
足取りも軽やか。

DSC03021.jpg
ちなみにこの日からおニューのハーネスです。色を全く同じにしてしまったので代わり映えしませんがSサイズからMサイズになりました。前の日の様子があまりに窮屈そうだったのでMを装着してみたところピッタリ。もう8ヶ月だものね、大きくなったね~。

DSC03024.jpg DSC03025.jpg
DSC03026.jpg DSC03023.jpg
アルパパが一人で湿地の観察を続ける中、アルママとアル姉はまる君のお世話で行ったり来たりです。あまりにも自由にさせると藪の中に突っ込んでしまうので困りもの。

DSC03033.jpg
公園の奥に小高い丘のような場所があったので上ってみました。

DSC03027.jpg
標高502mの夢見山だそうです。

DSC03028.jpg
公園中を見渡せる展望台になっています。奥の方に見えるのが駐車場ですが、ご覧の通りほとんど車はありません。季節が悪かったのかなぁ。

IMG_7561.jpg
まる君も夢見山に登頂です。

DSC03035.jpg DSC03037.jpg
公園管理センターでは里山クラフト教室が開かれていて、手作りの門松を持って帰っている親子連れもいました。そして何故か熊さんのはく製が置いてありました。

DSC03040.jpg
2時間近くたっぷり遊んでまる君はぐっすりお昼寝モード。

その間に我々はワイナリーの方へ行ってみることにしました。
DSC03041.jpg
せらワイナリー。

DSC03044.jpg DSC03045.jpg
DSC03047.jpg DSC03048.jpg
せらワインは世羅町産のハニービーナスなどを原料としており、町内約30戸の農家で栽培されたぶどうが醸造場に持ち込まれ、毎年9月から11月上旬にかけて仕込みが行われるとのこと。ワイン工場はガラス張りになっていて外から見学することができます。

DSC03052.jpg DSC03053.jpg
何故か足湯やミニSLもありました。

DSC03054.jpg DSC03055.jpg
高原市場やレストランもありましたがやはりワイナリーなのだからワインを買おうということでショップへ。ワインの試飲もさせてもらえます。

DSC03080.jpg
運転しないアルママに試飲してもらって辛口の白ワインSeraFleur(セラフルール) サンセミヨン&シャルドネをチョイス。濃縮ぶどうジュースもお湯割りで飲むと美味しかったので購入です。ワインの方はクリスマスに皆でいただきました。爽やかで食べ物の邪魔をしない美味しいワインでした。

以上で備北イルミの旅は終わりです。

アルパパも書いていましたが先日デルタリンクさんのところで何台かバンコンを見せていただきました。私には十分広く思えたバンコンも、いざアルキング号で寝起きをしてみるとキャブコンの居住性の高さと収納力、そして何と言っても断熱性の高さを改めて感じ、バンコンだと辛そうだなぁと考えてしまいました。氷点下の中でもFFヒーターでぬっくぬくですがバンコンはとにかく寒いと聞きますよね。アル姉は極度の冷え性なので寒いのはノーサンキューなのであります。アルキング号にはアルとの思い出もびっしり詰まっているので(いまだにどこからともなくアルの毛が出てきますし、笑)、きちんとメンテナンスをしてまる君がおじいちゃんになるまで頑張ってもらいたいと思います。

今年もちびちび猫連れ旅行に出かけていきますのでお付き合いくださいませ。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ参加中です。
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

20:22  |  中国  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://alking.blog12.fc2.com/tb.php/530-e69eeb20

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |