2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2010'05.10 (Mon)

九州旅行【二日目:歌瀬キャンプ場】

5/1(土)に泊まった歌瀬キャンプ場の記事です。到着が遅かったので写真は全て翌朝撮りました。
画像をクリックするとアップロードサイズでご覧いただけます。
関連記事はこちら
九州旅行【一日目:やまなみハイウェイ】
九州旅行【一日目:くじゅうやまなみキャンプ村】
九州旅行【二日目:阿蘇 前編】】
九州旅行【二日目:阿蘇 後編】】

歌瀬キャンプ場
s-IMG_3309.jpg
オートサイトAとシャワー棟

所在地:熊本県上益城郡山都町菅尾1344-1
電話番号:0967-83-0554
期間:通年、チェックイン 12:00、チェックアウト 翌日11:00
http://www12.ocn.ne.jp/~utase/

【サイト使用料】 
 オートサイトA区画120~180㎡(12区画、全区画AC電源、流し台付き):1区画5000円
 オートサイトB区画100~150㎡(12区画、AC電源・流し台は2区画共同):1区画4500円
 オートサイトC区画 80~120㎡(10区画、AC電源・流し台は4~5区画で共同):1区画4000円
 オートサイトD区画 90~100㎡(24区画リバーサイト、流し台付・電源なし):1区画4000円
 フリーオートサイト(約50台収容、流し台・電源なし):1区画3000円
 テントサイト80~120㎡(約30張り収容、流し台・電源なし):1区画2000円
 バンガロー(5棟、5~6人用、照明・AC電源・流し台・バーベキュー炉あり):1棟 6500円
 入場料 大人200円、小人100円
 ※ホームページを見ても明記されていないので区画数は間違いがあるかもしれません(汗)

【施設】
 管理棟、炊事棟、トイレ、温水シャワー(5分100円)、自動販売機、夜間照明、釣り堀、遊戯施設、ブルーベリー園、プールほか

二日目の宿泊地は歌瀬キャンプ場。阿蘇から近く、また翌日に予定している高千穂観光にもいい距離。と、まぁこんな感じの理由でアルパパは選んだらしいですが、アル姉はもうオートキャンプ場ガイドの写真に一目惚れでした。林間のキャンプ場が子供の頃から好きなのです 草ソリにアスレチックに水遊び場、時期が時期ならブルーベリー狩。ファミリー向けです!実際お子様連れのファミリー率が非常に高かった気がします。

ここ歌瀬についたのは午後5時過ぎ。あまりにもこじんまりとした看板だったため見落として一度通り過ぎてしまいました。「ブルーベリー園の看板ならあったと」いうアルパパ・・・おーい、歌瀬キャンプ場はブルーベリー園と一緒にあるんだよで、いざキャンプ場に着いたら着いたで受付のある管理棟がどれなのかわからず素通りしてしまったアル一家。うっかりすぎる(笑)

受付を済ませると、予約していたオートサイトAはもう一箇所しか空いてないとのこと。そりゃもうこんな時間だものね。で、空いてた唯一の場所はというとシャワー棟の目の前。サイトAは120~180㎡ですがここは小さい方だろうなー。そして前の道も進入口も狭いため、アルキング号を入れるのがけっこう辛い。
s-IMG_3308.jpg
歌瀬キャンプ場は標高600mくらいの山にあって、ついたのが夕方だったのでやっぱり肌寒かったです。結局今日もタープいらないやって話になってアルキング号をどでーんと真ん中に停めて、サイドに机と椅子だけ出しました。なんかバランスおっかしー。ねーねー、いつになったらタープ張れるの?(笑)

「シャワーとトイレの前だし人通りが多いから不人気なのかな」なんて話してたらアルキング号の横を子供達が次々と駆け抜けてゆく。なんぞや?と思ってみてみたら
s-20100502083116(1).jpg
ターザンロープというアスレチックがちょうどうちのサイトの裏の斜面にありました そのためうちのサイトはずっと子供達の通路に。いいよ、もう好きにしてくれ!(笑)

遅く着いたんだししょうがない。気にせず夕食の準備を開始。アルママと一緒に作った簡単蒸篭料理です。
s-IMG_3304.jpg
鶏肉は塩コショウで軽く下味をつけ、野菜はそのまま蒸篭に放り込むだけ。火の通り時間が違うので様子を見て蒸篭を外したり、中身を入れ替えたりして完成。ポン酢・マヨネーズ・にんにくしょうゆなどでいただきました。なかなか美味しかったです

アル姉はもう温泉で入浴も済ませていたしお疲れモードだったのでビールを飲んだらもうウトウト夕食後まだ周りがうるさいのに爆睡してしまいました。その後シャワー施設を使ったアルパパとアルママの話によると、ここのシャワーはちゃーんとお湯が出たそうです(当然か、笑)。しかし謎なことがひとつ。アルパパは5分100円だったのに、アルママが入った場所は100円で15分くらい使えたそうです。どういうことでしょー?

翌朝
s-DSC02486.jpg
キャンプ場の前の道から撮影

爽やかな朝です。くじゅうと比べれば何てことないけれどひんやりとしています。アルパパとアルママがアルの散歩をしている間にアル姉は朝ごはんの準備。
s-IMG_3305.jpg
おにぎりとお味噌汁、煮豆、卵焼き、さつま揚げ、お漬物。こんな感じです。

アルの散歩中にコーギーに会ったという話を聞いてものすごくうらやましくなったアル姉は食後の片付けをアルママにおしつけてお散歩へ!昨日は気付かなかったけどオートサイトAとBはびっしり。リバーサイトやフリーオートサイトには余裕がありました。でもさすがに2日、3日は全部満杯になったらしいですね(管理人さんのブログ参照)
このキャンプ場、とても感じのいい管理人さんがいて、もちろん管理も行き届いていました。人気があってリピーターが多いというのもわかります。アル一家もまた来たいなー。

s-IMG_3307.jpg
奥に見えるのがオートサイトC

s-DSC02485.jpg
バンガロー

s-DSC02482.jpg
手前がリバーサイト、川の向こうがフリーオートサイト

リバーサイトへ向けてオートサイトA・Bの間の道を歩いていると何かすごい視線を感じました。
s-20100502084904(1).jpg
あ、いたー!!凛々しいコギちゃんです。私が移動する度に目で追う・・・ガン見されています・・・。

この一角、見渡すとコギがたくさん。ちょうど2匹のコギをお散歩に連れて行こうとしているご夫婦がいたので、アル姉ったらアルも連れてないのに思い切って声をかけちゃいました。お話を伺ったところによると、九州在住のコギオーナーさんたち(5家族)で一緒に来ているとのこと。年に二回歌瀬に集うんだそうですよ。素敵ですねー。

s-20100502085604(1).jpg
チャロちゃん。チワワとのミックスだそうです。まだ3ヶ月、ふわふわのコロコロなの~。かわいかった~

アルを見たいとうちのサイトまで来てくださったのですが、もう出発準備万端でアルは足も洗っていたのでパパに抱っこされて登場。そしてごたーいめーん。
s-20100502085731(1).jpg
左はフラッフィーのラムちゃん。抱っこされてるのにアルちょーびびってます。
ラム&チャロの飼い主さんに「アルちゃんでかいですねー」と驚かれました。うーん、やっぱりでかいのか!(笑)

このままずっとラム&チャロちゃんといちゃいちゃしたかったのだけど、あまり遅くなると高千穂が混むのは間違いないので涙を呑んでお別れをしました。出発前にとてもいい出会いをありがとう。

さてさて、三日目5/2(日)は高千穂観光ですよ~。

にほんブログ村参加中。クリックしてくださるとしっぽ振って喜びます
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ 
スポンサーサイト

テーマ : キャンピングカー - ジャンル : 車・バイク

18:41  |  オートキャンプ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

今回のレシピもメモし、今度一緒に作ろう(e-64感心でしょ~偉いでしょ~)と言いながら女房に渡しました。
正直、一緒に作るか否かは???ですが。

昨年、高千穂はパスしてしまったので楽しみにしています。
きっぽう | 2010年05月10日(月) 22:57 | URL | コメント編集

★蒸篭料理は本当にお手軽です

■きっぽうさん
是非奥様と一緒に作ってください。
蒸篭料理は本当に簡単です。
食べたい食材を適当な大きさに切って放りこむだけ。
火の通りにくいものでも蒸気が上がりだして15分で完成です。
ただ、問題は使い終わった蒸篭の乾燥ですね。
長旅の途中で使用した場合キャンカー内で十分に乾燥させられないとカビがすぐ生えちゃいます。

> 昨年、高千穂はパスしてしまったので楽しみにしています。

楽しみにしていただいたの高千穂峡と高千穂神社しか行ってないので微妙な感じで申し訳ありませんv-406
アル姉(犬沢ゆう) | 2010年05月12日(水) 18:56 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://alking.blog12.fc2.com/tb.php/53-0b919939

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |