FC2ブログ
2018年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2017'12.30 (Sat)

備北イルミ2017

画像をクリックするとアップロードサイズでご覧いただけます。
使用カメラ:ソニーα55 
担当:アル姉

12/22(金)
備北オートビレッジから備北丘陵公園までは歩いても10分程度なので徒歩で移動。平日だったので車で行っても駐車場の心配はなかったんですが、キャンピングカーは一度落ち着いてしまうと走らせるのは少し手間ですよね。
DSC02839.jpg
さて、7年ぶりの備北イルミです!

まずは中の広場。エリアテーマは「光咲く」
DSC02843.jpg
シンボルツリー。後ろに広がるのは光る森。光る森は毎年変わらないテーマなんですね。

DSC02844_20171227212821f3c.jpg DSC02845.jpg
シンボルツリーは様々な色や形に変わっていきます。

DSC02838.jpg
四季折々の花々をモチーフにしたパネル。

IMG_7496.jpg
シンデレラのカボチャの馬車。

IMG_7528.jpg
ハートのリングや馬車は人気の撮影スポット。

DSC02849.jpg
ガラスの靴。

DSC02856.jpg DSC02850.jpg
DSC02862.jpg DSC02861.jpg
光る森はシンプルですがあたたかい色味で綺麗ですね。

続いてはひばの里。エリアテーマは「花鳥風月」。
DSC02867.jpg
和ですね。

DSC02868.jpg
枝垂桜は水面に映った枝も美しい。

DSC02870.jpg DSC02878.jpg
DSC02891.jpg DSC02881.jpg
切り絵の灯りが柔らかくて素敵です。

DSC02886.jpg
和傘のライトアップ。今回のイルミで一番好きな場所です。

DSC02890.jpg
切り絵作家 吉田路子さんの作品。

ひばの里から大芝生広場までの通路には龍がいました。
DSC02893.jpg DSC02895.jpg
DSC02900.jpg DSC02899.jpg

大芝生広場。テーマは「光の花絵」。
DSC02902.jpg
中の広場にあったのと同じで備北丘陵公園で見られる四季折々の花々の大型パネルです。

DSC02903.jpg
スイセンとチューリップ。

DSC02904.jpg
向日葵とコスモス。

DSC02905.jpg
正面から見ているうちはいいのですが順路通り歩いていると横からが見えてしまい苦笑です。

DSC02906.jpg
ところで、この生き物はなんでしょう。たぬき?泥棒?ひょっとこ?

DSC02907.jpg DSC02909.jpg
ホワイトガーデンの噴水。

DSC02910.jpg DSC02912.jpg
シャンパンタワー。

DSC02915.jpg
バンブーツリー。

中の広場から大芝生広場の通路。
DSC02920.jpg
ウィッシュツリーの並木。このツリーには願い事を書いた紙を誰でも掲げることができるんです。

IMG_7525.jpg
小さなお家。ここも撮影スポット。嫌がるアルパパを無理やり座らせアルママとのツーショットを撮影しておきました。

DSC02929.jpg DSC02926.jpg
一周して中の広場に戻ってきました。平日なので人も少なくとても歩きやすかったです。規模としてはゆっくり見ても2時間もかからないくらい。中の広場→ひばの里→芝生広場→中の広場という順路なのですが、芝生広場は広すぎるためイルミがばらけ気味でやや物足りない感じがありました。今年はなばなの里の凝縮されたイルミネーションを見てしまったせいかもしれませんね。順路とは逆に回っていたら最後にひばの里の和のイルミで感動して終われたのかな。尻すぼみ感があって少し残念。そしてこの日は暖かい方だったにもかかわらず0℃という気温が厳しい。鼻が痛くなっちゃいました。

IMG_7529.jpg
焚火の輻射熱が本当に心地よく離れがたかったです。

おまけ
IMG_7530.jpg
キャンピングカーに戻ったところ、まる君がこんな顔でお出迎え。ものすごく人相・・・じゃない、猫相が悪くなってますよ。

DSC02941.jpg DSC02944.jpg
その後見えない何かを追いかけてキャンピングカーの中を動き回るまる君でした。

次回は年明けになります。
一年間ありがとうございました。皆様どうぞ良いお年を。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ参加中です。

スポンサーサイト

テーマ : イルミネーション - ジャンル : 地域情報

21:36  |  中国  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://alking.blog12.fc2.com/tb.php/529-93c4b35a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |