FC2ブログ
2018年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2017'12.17 (Sun)

2017年 伊勢旅行その⑥ なばなの里イルミネーション

画像をクリックするとアップロードサイズでご覧いただけます。
使用カメラ:ソニーα55 &iPhone6s
担当:アル姉

DSC02524_20171211131321e62.jpg

11/24(金)
当初の予定では関宿でこの日は観光終了の予定でした。しかしせっかく伊勢までいくならもう一足伸ばしてなばなの里に行かなきゃもったいないと何人もの友達に言われたんですよね。それですっかり行く気モードになってしまったアル姉は、無理を言ってなばなの里のイルミネーションも日程に組み込んでもらいました。

DSC02462.jpg
輪中の郷の看板。なばなの里は木曽三川下流にある輪中で有名な長島にあります。混雑を避けるために16時までには駐車場に入ろうということで関宿が駆け足になってしまったのです。

EPSON001_20171211132225e62.jpg
料金は2300円。ただしなばなの里の中で使える1000円分のクーポンがついてきます。再入場はできないので先に入場券を買ってイルミネーションが点灯するまではアルキング号の中でゆっくり過ごしました。車内で早めの夕食もとって準備万端。車の中で時間をつぶさなければならないときキャンピングカーは本当に快適だと思います。

いざ出陣。
IMG_7252.jpg
②ゲート前イルミネーション

DSC02466.jpg
中に入って一番に目に飛び込んできたのは紅葉のライトアップでした。

DSC02478.jpg
⑤光の雲海・光のアーチ

DSC02468.jpg DSC02469.jpg
色が変わります。

DSC02471.jpg DSC02474.jpg
チャペルに向かってアーチを歩くと幸せになると言われてるらしくカップルに人気のスポットでした。

DSC02482.jpg
⑥ツインツリー。チャペル前の高さ約20mのヒマラヤスギをツリーに。なばなの里のシンボルツリーのようです。

DSC02480.jpg
何やら人だかりができていて気になって覗いてみたら足湯でした。

DSC02485.jpg
アイランド富士という展望台。すごい行列だったので後で時間があれば行ってみようという話に。

ここからはしばらく⑦の水上イルミネーションの写真ばかりです。
DSC02492.jpg
チャペル、赤。

DSC02488.jpg
チャペル、青。時間で色が変わるので全く違った雰囲気になります。

DSC02497.jpg

DSC02505.jpg

DSC02509.jpg

DSC02522.jpg

DSC02524_20171211131321e62.jpg
幅約5m、長さ約120mの光の川。木曽三川(木曽・揖斐・長良川)川の流れを表現してるそうです。

DSC02533.jpg
ところどころに枝垂桜があり荘厳な雰囲気を醸し出します。

DSC02536.jpg
美味しそうなレストランもあちこちに。1,000円クーポン+ワンコイン程度で食べられる値段設定のようでした。こちらは日本料理の翡翠。予約限定プランで事前予約しておくとなばなの里自体の入場料はかからないそうですが最低でも3,800円のコースからとなるようです。でも美味しいお料理もいただけて綺麗なイルミネーションも見られるなら良さそうなプランですね。

DSC02538.jpg
⑨200mの光のトンネル。圧巻です!

DSC02548.jpg
LEDはすべて花びら型のソケットつき。

DSC02546.jpg
やわらかであたたかい光のトンネルがずっと続きます。歓声があちこちから上がり笑顔がこぼれます。

IMG_7272.jpg IMG_7276.jpg
スマホで撮った写真の方が実際の色に近いかな。

DSC02553.jpg
天井からつるされた色とりどりの星も可愛い。一方通行なので終わってしまうと少ししょんぼりします。

DSC02554.jpg
光のカーテンの向こうに何やら青い光が見える。

DSC02556.jpg
くまモンだ~っ!!というわけでどうやらここが⑩イルミネーションメイン会場ですね。

DSC02558.jpg DSC02559.jpg
2017-2018 テーマエリアは「くまもとだモン!」というわけでくまモンが動く動くっ。メインイルミネーションの大きさはなんと高さ約 30m×横幅約155 m。そして真ん中に阿蘇山のような巨大オブジェ。すべてLEDノイルミネーションで動かしているというのが感動ものです。

熊本の観光地や魅力をくまモンが伝える7分ほどのプログラムが繰り返されます。

DSC02582.jpg
草千里

DSC02562.jpg
熊本城

DSC02588.jpg
秋の熊本城

DSC02592.jpg
露天風呂につかるくまモン。

DSC02594.jpg
天草諸島とパラグライダーくまモン

DSC02573.jpg
波乗りくまモン

DSC02596.jpg
天草・崎津天主堂

DSC02577.jpg
御輿来海岸の夕陽

DSC02567.jpg
鍋ヶ滝

DSC02578.jpg
山鹿灯籠まつり・千人灯籠踊り

DSC02561.jpg
メインイルミを見渡せる展望台。温かい飲食物やお土産も売られていました。
くまモンくまモンくまモンくまモン♪森高千里さんが歌う公式テーマ曲が脳内ループし始めるくらい見ていたら身体が冷えてきたのでそろそろ引き上げです。

DSC02620_20171211203447d72.jpg
帰りに待ち受けるのは⑪100mの光のトンネル「桜」です。薄ピンクの桜

DSC02635.jpg
満開の桜のトンネル。

DSC02638.jpg
葉桜

DSC02640_201712112025124f1.jpg
そして新緑へ。桜の移ろいを上手に表していますね。

IMG_7294.jpg IMG_7295.jpg
こちらもスマホの画像をのせておきます。やはり一眼よりこっちのほうが目で見た感じに近いかな。

DSC02645.jpg
行列が落ち着いていたので回転展望台に乗ってみることにしました。一人500円、クーポンは使えません。

地上45メ-トルまで上がり、一番上まで登ると360℃回転します。
DSC02647_20171211204327410.jpg DSC02649_201712112043292f4.jpg
窓ガラスがずいぶん歪んでいたので上手く写真が撮れませんでしたが長良川河口堰や園内のイルミネーションも見えます。

DSC02653.jpg DSC02654.jpg
私たちは行かなかったのですがベゴニアガーデンの大きさにびっくり(入場料とは別に1,000円かかります)。長島スパーランドもばっちり見えました。

しかしこの展望台は昇降もあわせて7分なので、頂上で360℃見渡すのはほんの数分です。あっという間でゆっくり夜景を楽しむことはできませんでした。アルパパは窓ガラスで歪んで写真がうまく撮れずちょっと不満そう。でもアルママがとても喜んでいたので乗って良かったです。でも冬の夜は寒いっ。

DSC02662_20171211205159257.jpg
⑬鏡池の紅葉

DSC02666.jpg
写真を見ていただけると分かると思いますが本当に鏡に映ったように綺麗なんです。この日は夜になってから風が弱まったので他の池の水面にも綺麗にイルミネーションが反射していましたが、さすがにここまでではありませんでした。鏡池は人工的に何か仕掛けがあるのかと思ったのですが、やはり風があると少し波立ってしまうそうです。ここまで綺麗に見えてラッキーでした。

DSC02669_2017121120520117d.jpg
見納め。

DSC02671.jpg
クーポン3,000円分でしっかりお土産を購入し閉園ギリギリまで堪能しました。

なばなの里のイルミネーションは2017年イルミネーションアワード、「イルミネーション部門」ランキング2位、「プロフェッショナルパフォーマンス部門」ランキング1位だそうです。備北丘陵公園やとっとり花回廊とは違った趣のイルミネーションだったのでとても新鮮に楽しめました。

IMG_7311.jpg
駐車場に戻るとお留守番してたまる君の背中がなんだか寂しい。ここはペット禁止だからごめんね~。

DSC02673.jpg
ちなみにここ、温泉もあるのです。入湯料は普段は1,500円ですが現在は20周年キャンペーンで1,000円になっています。フェイスタオル、バスタオルが無料貸出されるのでほぼ手ぶらで入れるのはありがたいですがもちろんなばなの里自体の入場料2,300円も払らなくてはいけません。1,000円クーポンは使用可能。

この日の車中泊地は最初に予定していた道の駅まで距離があったためすぐ近くの道の駅立田ふれあいの里に変更となりました。 さすがに朝から歩きっぱなしでみんなぐったり。すぐにでも寝たかったのです(苦笑)

次回は椿大神社のご紹介ですが、記事はアルパパにお願いすることにします。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
参加中です。
スポンサーサイト

テーマ : イルミネーション - ジャンル : 地域情報

21:47  |  中部  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://alking.blog12.fc2.com/tb.php/525-9afdc798

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。