FC2ブログ
2018年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2017'12.06 (Wed)

2017年 伊勢旅行その③ 伊雑宮・瀧原宮

画像をクリックするとアップロードサイズでご覧いただけます。
使用カメラ:ソニーα55
担当:アル姉

11/23(木)
伊勢神宮の別宮のひとつ月讀宮(つきよみのみや)へ。
DSC02176.jpg
月讀宮は内宮から1.8kmほど離れた場所にある内宮宮域外の別宮。入り口は二か所ありますが駐車場があるのは裏手側です。

DSC02177.jpg
御祭神 月讀尊(つきよみのみこと)
月讀尊(つきよみのみこと)は天照大御神の弟神、伊佐奈岐宮・伊佐奈弥宮は月讀尊・天照大御神の親神さまです。内宮別宮としては荒祭宮に次ぐ順位で、内宮宮域外の別宮としては最高位の別宮であると言われています。

この宮域には同じく内宮別宮の、
 月讀荒御魂宮(つきよみのあらみたまのみや)   御祭神 月讀尊荒御魂
 伊佐奈岐宮(いざなぎのみや)    御祭神 伊弉諾尊
 伊佐奈弥宮(いざなみのみや)    御祭神 伊弉冉尊
の3社があります。写真中央が月讀宮。向かって右が月讀荒御魂宮、左が伊佐奈岐宮、写真には映っていませんがさらにその左に伊佐奈弥宮が並んでいます。並び建つ4社は元々は一囲の瑞垣内に祀られており、別宮4社をあわせて一つの「月讀宮」と呼ばれていたそうです。

遷宮前のものですが2010年の過去記事伊勢旅行 【一日目:内宮別宮巡り】でも詳細を書いております。

DSC02179.jpg
続いては伊雑宮に向かいます。こちらは内宮からはかなり離れたとことにあります。第二伊勢道路を使うこともありますが今回は伊勢道路というちょっとした山道(県道32号線)を使いました。カーブも多いのに皆さんけっこう飛ばすので、事故も起きちゃってました。安全運転しましょうね。

伊雑宮(いざわのみや)
DSC02183.jpg
御祭神 天照坐皇大御神御魂

伊雑宮は内宮別宮で別宮14社のうち伊勢国外のものは伊雑宮(志摩国)のみ。また神田を持つ唯一の別宮である。10社ある内宮別宮の中で荒祭宮、月讀宮、瀧原宮に次ぐ順位とされる。こちらも先ほどの過去記事でもう少し詳しく書いています。

DSC02185.jpg
以前もこちらに参拝したときに首凝り・肩凝りからくる痛みが消えたことがあったのですが、今回は腰痛が消えました。ありがたいことです。

DSC02182.jpg
根元がふくらんだ巨木が目を引きます。

DSC02197.jpg
毎年6月24日(6月月次祭当日)に行われる御田植式は磯部の御神田と呼ばれ日本三大田植祭の一つとされています。

DSC02194.jpg
お留守番続きで退屈そうなまる君。そろそろ少しお外に出てみますか?

DSC02198.jpg
でもお外に出たがるけど、お外は怖いでしょ~?

DSC02200.jpg
アルが散歩した伊雑宮周辺の道をまるを連れて歩くというのは不思議な感じです。

DSC02209.jpg
アルママが「まるく~ん」と呼ぶと

DSC02211.jpg
ママを目がけてまる君が走り出しました。

DSC02219.jpg
まわりは稲刈りのすんだ田んぼしかありませんから身を隠す場所がなくて落ち着かない様子。大嫌いな水にまで入りそう

DSC02223.jpg
猫のお散歩は難しいです。

DSC02227.jpg
抱っこされるのもそんなに好きじゃないし~。

DSC02233.jpg
そう言えばこのSサイズのハーネスがそろそろきつくなってきました。Mサイズを買わなきゃいけないな。体重も4キロ目前ですもん、成長したね~。

DSC02236_201712030028215c6.jpg
続いて私が運転を代わり瀧原宮へ。駐車場は道の駅奥伊勢木つつ木館を利用します。

DSC02237.jpg
伊勢周辺は本当に紅葉シーズンなのですね。行くところ行くところで真っ赤なもみじが迎えてくれます。

IMG_7181.jpg
瀧原宮。伊雑宮と同じく遙宮として親しまれています。

DSC02241.jpg
杉が立ち並ぶ参道。

DSC02247.jpg
御手洗場。瀧原宮は規模も大きく、内宮の雛型と言われています。先ほどの参道やこの御手洗場を見ると確かに内宮を連想させますね。

DSC02253.jpg
瀧原宮。御祭神は天照大御神御魂の和御魂

DSC02260.jpg
瀧原宮(手前)に並んで建つのが瀧原竝宮(たきはらならびのみや)。御祭神は天照大御神御魂の荒御魂。その奥には御船倉がありますがこれは正宮や他の宮社にはないものです。

DSC02259.jpg DSC02258.jpg
若宮神社。瀧原宮の東の石段の上にあります。御祭神は天水分神(あめのみくまりのかみ)とされています。

DSC02261.jpg
長由介神社(ながゆけじんじゃ)、川島神社(長由介神社同座)

DSC02262.jpg
いつも夕方近くに参拝するせいでしょうか、ここは参拝客が少ないのです。

DSC02265.jpg
別宮の中では非常におすすめのスポットです。

DSC02273.jpg
夕方になってそこそこ冷えてきたのでお馴染みの温泉 「阿曽湯の里」へ。旧阿曽小学校を利用していて懐かしい雰囲気が漂います。

DSC02275.jpg
アル姉の運転中、アルパパに羽交い絞め、抱っこされていたまる君。途中まではご機嫌だったのですが不服そうですね。

DSC02277.jpg DSC02281.jpg
入浴後は車中泊地である道の駅奥伊勢おおだいに移動。隣にスーパーがあるので便利です。

観光一日目はこれにて終了です。翌日は外宮に関宿、なばなの里と盛りだくさんの予定なので早めの就寝となりました。
次回は外宮の記事でお会いしましょう。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
参加中です。
スポンサーサイト

テーマ : 神社めぐり - ジャンル : 旅行

21:38  |  中部  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://alking.blog12.fc2.com/tb.php/522-beb8e0e8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。