2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2010'05.08 (Sat)

九州旅行【二日目:阿蘇 後編】

画像をクリックするとアップロードサイズでご覧いただけます。
関連記事はこちら
九州旅行【一日目:やまなみハイウェイ】
九州旅行【一日目:くじゅうやまなみキャンプ村】
九州旅行【二日目:阿蘇 前編】】

5/1(土)午後からの阿蘇後編です。

草千里
s-DSC02389_20100508190837.jpg

説明するまでもないと思いますが草千里(草千里ヶ浜)は阿蘇五岳のひとつ烏帽子岳の中腹に広がる直径1キロの火口跡です。これが夏ならば鮮やかな緑の絨毯に牛や馬が点々といてまるで一枚の絵画のように見えるんですが・・・今の時期だとこんな感じです それにしてもあんなに人がいたのに人が一人も写っていないとは・・・アルパパいつの間に撮ったんだ!(笑)

草千里も混み合っていましたが無事駐車場確保!(有料駐車場410円)
ただ、残念ながら草千里はペット禁止のため、湖の方へはアルパパだけが写真撮影に行きました。アルママもアル姉も何度か来てるから眺めるだけでも十分です。でも草千里を見渡せる丘には一応交代でのぼっておきました。中岳の噴煙も見えたアルはつまらなかっただろうけどごめんね~。

s-DSC02376.jpg
草千里から見る中岳

DSC00112.jpg
草千里レストハウスでメディアなどでよく紹介されている草原ソフトクリームを買っちゃいました。

DSC00112-2.jpg
普段は絶対にしないですがアルにもちょっとお裾分け。
んめぇ~
アルが舐めた(そしてかじった、笑)あとのソフトクリームを平気で食べる自分に驚きつつ・・・濃厚なミルク味のソフトクリームを堪能。実に美味しゅうございました 馬刺しの幟もありましたが、あんなかわいいお馬さんを見た後で馬刺しとかナイから!

中岳火口
交代で草千里を見ながら周り(中へはもちろん入ってません)で軽くアルの散歩をすませ、阿蘇山公園道路を使って中岳火口へ。料金は普通車560円。ロープウェーもありますが、駐車料金410円(草千里と共通なので草千里で払った方は不要)にロープウェー料金が一人往復1000円だなんて節約旅行には向かないプランだな~。アルもいるのでここは普通に有料道路を使います。料金所の手前でプチ渋滞が起きてましたが駐車場自体は余裕ありでした

s-DSC02415.jpg
今も白い噴煙を上げる第一火口

中岳の火口周辺では二酸化硫黄が発生しているため、危険濃度になった場合、観光目的での火口周囲への立ち入りが制限されることがあります。制限区画は4つに分けられ、風向きと二酸化硫黄濃度によって分単位で規制・解除が行われることもあるのだとか。何度目の訪問だったか・・・アル一家も昔この制限を食らって駐車場から遠目に火口の噴煙を眺めたことがありました。

でも今回は無事
s-DSC02422.jpg
エメラルドグリーンの火口も見ることができました。神秘的です~

s-DSC02428.jpg
旧火口

時間も押しているので、さくっと中岳火口の観光を終えて南阿蘇へ向かいます。昔からそうだけどなぜか南阿蘇へ回ると道が急に空くんですよね~。快適で何よりです。
s-DSC02436.jpg
外輪山の一部。

白川水源
熊本市内を流れる一級河川白川。その水源のひとつ白川水源です。何度も阿蘇に来たことがあるのに一度も訪れたことがない場所だったので時間が押していようとどうしても行きたいと駄々をこねました(笑)
駐車場は小さいものを含めるといくつもあるのでGW中の混雑の中でも困りませんでした。

s-DSC02449.jpg

白川水源は白川吉見神社の境内にあります。環境保全協力金という名の入場料100円を払って中に入ると、水汲み場ではたくさんの方が水を汲んでいました。この白川水源、なんと毎分60トンもの湧水量を誇るそうです。どのくらいの量かちょっと想像できません。南阿蘇には他にも数多くの水源が存在するので水源めぐりなんてのをしてみるのも良さそうですね。

s-DSC02439.jpg
水源手前の遊歩道のような参道。新緑の中の木漏れ日がさわやかでとても気持ち良かった。

ペット禁止のため、お留守番してもらったアル先生にお土産です。容器を持っていってもよかったのですが・・・まぁ、記念にラベルつきで5リットル容器は350円でした。
s-IMG_3297.jpg
どうっすか。
んめ~っす。

さてさて、白川水源を観光し終わった時点で時刻は午後3時半を過ぎたところ。ふと手元の予定表を見る・・・
15:00 「歌瀬キャンプ場」着
昨日はもうキャンプ場でくつろいでた時間だなーなんて思いながらもまだキャンプ場に行くわけにはいかないのよ だってアルがまだ午後のお散歩をしてないし、アル姉温泉にはいってないもん というわけで同時に両方をこなすべくいざ月廻り公園へ

月廻り公園
s-DSC02466.jpg
阿蘇五山の一つ 根子岳のふもとにある高森月廻り公園です。月廻り温泉館といった方が有名かもしれません。
公園内には1万坪の大広場やゴーカート、草スキー、動物とのふれあい広場、グランドゴルフなど遊ぶ要素も盛りだくさん。お食事処もあります。

そしてアル姉のお目当てはこちら
SBSH0068.jpg
おーんせーん
源泉かけながしの温泉で、泉質はアルカリ性単純温泉。大人1回500円・小人1回300円でロッカーは100円(ノーリターン)。露天風呂からは根子岳が見える絶景温泉でした。アル姉が温泉でお肌すべっすべになっている頃アルはというと・・・。

s-DSC02460.jpg s-DSC02473.jpg
左は道向かいの「らくだ山」。右は南阿蘇で一番の景色と言われる公園から見た根子岳。

こーんなに美しい風景の公園。非常に残念なことにペットが禁止だそうで、公園の中には入らず回りをぐるーっとお散歩してたそうです。前日のシャワー運の悪さもあってアル姉は何が何でも温泉に入りたかったのでこの公園内のお散歩はしていません。あとで写真とビデオを見せてもらったけど本当に綺麗。またゆっくり行きたいな~。

そんなこんなで時間は午後5時前。やっとこの日の宿泊地「歌瀬キャンプ場」へ出発・・・次回へ続く


にほんブログ村参加中。クリックしてくださるとしっぽ振って喜びます
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行記 - ジャンル : 旅行

23:12  |  九州  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://alking.blog12.fc2.com/tb.php/52-382d2641

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |