2018年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2017'10.27 (Fri)

去勢手術と心配事

画像をクリックするとアップロードサイズでご覧いただけます。
担当:アル姉

ダリア祭りの途中ですがちょっとご報告。
DSC00403_20171027203305aac.jpg
満6か月を迎えたまるくん、数日前から左目が軽い結膜炎にかかっておりますが、予定通り本日去勢手術を受けてまいりました。上のお写真に映ってる鈴カステラさんも見納めですね。

午前10時に預け、術前検査として心疾患がないかレントゲンと超音波検査をしていただき、去勢手術が終了したのが午後2時半。
DSC00411_20171027203458561.jpg DSC00417_201710272035001dc.jpg
午後6時前に家族そろってお迎えに行きました。ネットの記事を読んだりお友達の話なんかも聞いて、初めての手術でナーバスになっているかと思ったのですが、なんだかそれほどでもない様子?ただエリザベスカラーなしなので傷口を舐める舐める・・・。しばらくしたら舐めなくなったのでカラーなしでも大丈夫かな。

DSC00422.jpg
術後だしちょっとトロンとしてるかな。結膜炎のせいで取っても取っても目ヤニがつきますがお薬が必要なほどではないそうです。

DSC00423_20171027204021150.jpg DSC00424.jpg
昨夜から絶食しているので夕食は少な目に。指示された通り1/4量をあげましたが・・・足りませんよねぇ(苦笑) ごはんが落ちてないかな~と一生懸命探してます。

DSC00425.jpg DSC00427_20171027204224ea0.jpg
足りないよぅ。ひもじいよぅ。と訴えるまるくん。

DSC00429_201710272043152a1.jpg
あれ?何ですか、その手は!

DSC00430_201710272043178b4.jpg
甘々のアルパパが「3粒だけ」と言ってカリカリをあげていました。まるは大喜びです。こんなところで点稼ぎするなんてずるい。

DSC00428_2017102720443722d.jpg
去勢用のフードをすすめられましたが、内臓がしっかり出来上がるまでに1年ほどかかると言われたので1歳まではキトンをあげたい気がするのですよね。栄養バランス的にどうなのでしょう。「このままの体重をキープしたい」と言われたのに一週間で100g増えて3.55kgになっていたのでやっぱりキトンのままだと危険かもしれませんが(苦笑)

さて、今日の術前検査で明らかになったことがあります。
・心臓が少し大きい。
・左心室と左心房の間の僧帽弁が腫れている。

純血種の猫によくある先天性の心筋症かどうかはこれだけでは判断できないとのことです。心音や血流などは問題なく、今日の検査では特に手術の妨げになるような異常はなかったのです。でも経過観察は必要なので、3か月後にまた検査をしましょうということになりました。

遊んでいると口呼吸になることが多くずっと不安に思っていたのですが、今回の検査ではその不安を払拭することはできませんでした。今現在は元気いっぱいなのでアルママは心配することはないと楽観的。アル姉とアルパパは心配性なので・・・大丈夫かなぁとモヤモヤしています。3か月後の検査で何もないことを祈るのみです。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

タグ : マンチカン

21:07  |  にゃんこ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://alking.blog12.fc2.com/tb.php/518-ba59fbc4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |