2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2017'08.21 (Mon)

キャンピングカーで初お出かけ

画像をクリックするとアップロードサイズでご覧いただけます。
担当:アル姉

8/19(土)に3回目のワクチンを打ったまるくん、8/20(日)にはキャンピングカーでの初お出かけです。
DSC09803.jpg
乗用車でのお出かけは病院やワクチンでの送迎で何度かしているもののキャンピングカーが動くのは初めての経験です。大丈夫かなぁ?「最初は家の周囲を数分走るだけにして徐々に慣らすべき」とのアル姉の主張に、「そんなのじゃ怖いばっかりで慣れない」とアルパパが反論、いきなり吉備路までの往復2時間ドライブです。スパルタですね

DSC09806.jpg
最初はキャリーの中に入れておこうと思ったのですが閉じ込められているとあまりにも鳴くので外に出しました。

DSC09807.jpg
窓からお外を眺めています。興味津々

DSC09809.jpg
でもたまに自らキャリーの中へ引っ込んでしまう。
ガタガタしてびっくりするニャ~

DSC09812.jpg
でもキャリーの中はつまんない、お外で出たいにゃ~
という感じで行きは出たり入ったりの繰り返しでした。前席側に行きたがるのを何度か阻止するととても不服そうにしていたので後半は助手席のアルママに預けたり色々試しました。とにかく落ち着かない感じでなかなか苦戦しました。

1時間弱のドライブを経て国分寺に到着。アルキング号を駐車させてから運転席解禁です。
DSC09814.jpg DSC09816.jpg
アルパパのおひざに乗ってみたり。

DSC09817.jpg DSC09822.jpg
ダッシュボードの上に乗ってみたり。

DSC09824.jpg
なかなかご機嫌です。猫ちゃんを自由にさせているとやっぱりフロントガラスのこの部分に来る子が多いそうですね。

30分ほどアル姉は国分寺をお散歩。アルママとお留守番していたまるはアルキング号の中でうとうとしていたそうです。

DSC09826.jpg
帰りはアルママとアル姉が交代し、最初から助手席でまるを抱っこしてみることに。もう慣れたのかな?それともおねむだからかなぁ?ゴロゴロゴロゴロと喉が鳴りやみません。目もとろ~んとしています

DSC09827.jpg
しかし目を覚ますとフロントガラス越しの景色に見入っています。お家にいては見えない景色だもんね、不思議だね~。

DSC09834.jpg
ちょっとした隙にするりと運転席に行ってしまうのが困りもの・・・。アルパパに捕まり若干不服そうな顔をしています。

DSC09835.jpg
踏切で遮断機が下りたため停車。アルパパがまるを抱っこして電車を見せています。

DSC09838.jpg
興味津々で目が釘付けになっていたのが面白かったです。

DSC09841.jpg
その後もアル姉の膝の上でおとなしくしていたかと思えばひょいっと抜け出し、前へ行ったり後ろへ行ったりかなり自由気ままに動いていました。行きと違って帰りは本当にご機嫌で、おびえた様子がなかったのは良かったのですが、あんまり自由に動き回るのも危ないしなぁ~。キャンピングカーに慣れるまでは自由にさせてあげようと思いますが本格的な旅行に行く時はどうにかしなくてはなりません

DSC09845.jpg
帰り道に寄ったスーパーの駐車場。運転席はかなりお気に入りのご様子。

DSC09847.jpg
変なところで器用に寝ます・・・。

DSC09850.jpg
帰宅後、珍しくご飯を完食して(こんなに大きいのに実は小食でいつも3割くらい食べ残します)早めにおねむモード。いつもならお昼寝している時間帯にお出かけしてしまったし、慣れないキャンピングカーでのお出かけで相当疲れたのでしょうね。

まるは驚くほど順応性が高い猫ちゃんだと感じています。アルパパの言う通り、短時間を少しずつより長時間のドライブにするべきというのが正解だったのかもしれません。次はいつお出かけしようかな?

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

タグ : マンチカン

21:46  |  にゃんこ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://alking.blog12.fc2.com/tb.php/505-dc5d92a4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |