2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2010'05.06 (Thu)

九州旅行【一日目:くじゅうやまなみキャンプ村】

一日目:やまなみハイウェイに引き続き、くじゅうやまなみキャンプ村編です。
画像をクリックすると元のアップロードサイズでご覧いただけます。

くじゅうやまなみキャンプ村
s-IMG_3258_20100506094809.jpg
オートサイト

所在地:大分県玖珠郡九重町田野267-18
電話番号:0973-79-3444
期間:通年、チェックイン 13:00、チェックアウト 翌日11:00(※キャビンはin16:00、out翌日10:00)、デイキャンプの場合in10:00、out当日16:00
http://oita-ks.jp/kycamp/index.html

【サイト使用料】 
 オートサイト(40区画、全区画AC電源、水道・流し台付き):1区画4200円
 フリーサイト(約40区画、芝生):1張り3675円、繁忙期割増料金あり
 ケビン:15750円(GW、夏休み、年末年始等繁忙期は18900円)
 入場料:大人525円、小人(小学生)315円

【施設】
 管理棟、売店、サイトセンター(温水シャワー・更衣室・コインランドリー・トイレ)、炊事場、炊事棟、自動販売機、多目的広場

s-IMG_3256.jpg s-IMG_3254.jpg
フリーテントサイトBとケビン

一日目の宿泊地は長者原からすぐの場所にあり九重連山が一望できるくじゅうやまなみキャンプ場です。標高1100mの高原。夏にでも来ればほどほどに涼しくて気持ちがいいのでしょうけれど、この時期(しかも30日はまだ寒気の影響があったため風も冷たい)そりゃー寒かった ついてから翌朝出発する直前までFFヒーターONにしっぱなしですよ。椅子とテーブルも一応出したけどめいいっぱい着こんでないと座ってくつろげません(笑)。4/30はウィークデイなので他の利用客はちらほら。全部で10組いるかいないかって感じでした。

s-DSC02314.jpg
アル姉の身体を気遣って寒い中で洗い物をしてくれたアルママとそれを見守るアル先生。

察しのいい方は上の写真を見て何か違和感を感じるかもしれません。アルキング号の向き、なんだかおかしくありません?普通キャンピングカーならエントランスを芝生側に向けますよね。うちはないけどサイドオーニングだって左にありますし。なぜこの向きになっているかというと・・・電源コードが届かなかったからです 四国のとまろっとの時には延長コードは無料で貸していただけたのですが、こちらでは貸し出しすらないようで。「延長コードって車に積んでおくものなんだなー」と学習しました

夕食
s-IMG_3244.jpg
寒いので、晩御飯も車の中で調理。手羽元のハーブオーブン焼きとミネストローネです。非力なコンパクトオーブンレンジなので焦げ目はつきませんでした 実は・・・アル姉の料理の腕前は微妙なんですが(笑)、これはなかなか美味しかったですよ。

夕食後には疲れた身体を温泉で休められると思っていたのにここで大誤算。一番近い温泉が国民宿舎コスモス荘なのですが、なんとコスモス荘が改築のため休業中。近くのホテルならたいてい立ち寄り湯があるものの、ひとりで自転車で行って帰るにはちょっと遠い。気温が気温なだけに湯冷めすること間違いなしです。仕方がないのでアルママとキャンプ村のサイトセンター(温水シャワー)に向かいました。しかしここでアル姉に不運が襲い掛かるのでした。

男性側はわかりませんが女性側のシャワーは5つ。肌寒い更衣室で素っ裸になってシャワールームへ向かい、蛇口を捻ったら水しか出ない!お湯が沸くまで時間がかかるのかしらなんて凍えながらも4、5分待ちました。しかし待てども待てどもずっと水。壊れてるんだなと諦めて隣のシャワー室へ。「お湯出た~」と安心したのもつかの間、今度は熱湯です、温度調節をいくら回しても熱湯しか出ない そのまた隣へ移っても同じ結果。もう半泣きになりつつアルママに助けを求めたらアルママの所は大丈夫だった。5分の一のアタリを引くなんて幸運な人です。アルママが急いで出てくれてアル姉もなんとか温かいシャワーを浴びることができました。でもそれまでの間(10分前後かな)に素っ裸で水やら熱湯やらを足元に浴びたためゾクゾクが止まりませんでした。ううう、温泉入りたかったな。
故障中なら故障中と貼り紙してくれよぅ。風邪ひいちゃうってば。他のお客さんから苦情でないのかなーと思いましたけど、よく考えたらみなさん車で家族そろって温泉に向かってましたね。チクショー、アルパパのバカ

翌朝
s-DSC02308.jpg
アル姉は夜中に強烈な悪寒に襲われて目が覚めました。どうやらシャワーの影響がもろに出たらしい。もともと熱っぽかったので不安に思いつつも葛根湯を飲んでしばらくしたら眠れました。翌朝、天気はいいけどやっぱり寒いです。外気温は2、3℃。アルキング号の中はFFヒーターのおかげでぬくぬくですが外は寒い!んー?なんだか昨日からくじゅうの記事は寒い連発ですね(笑)

朝食
s-IMG_3248.jpg
朝ごはーんやっぱり朝は白いご飯にお味噌汁です。納豆は持ってくるの忘れた 朝ごはんのお片づけはアルママが引き受けてくれました。ありがと~。その間にアル姉はキャンプ場の中をぐるっと一周。

s-DSC02297.jpg
こちらはフリーテントサイトA。景色が抜群です。でもサイトセンターが遠いせいか利用者は一組だけでした。

s-DSC02313_20100506192614.jpg
サイトに戻ってみたらアル先生が渋いお顔。かっこいい
フ・・・実は朝日が眩しいだけなんだじぇ。

s-DSC02322.jpg
アル姉、今度はしっかり服を着こんで長者原まで行ってくるデス
うう、遊んでくれないんだ・・・
ごめん、また後で

で、撮ったのが昨日の記事の写真なのでした。朝ごはんの片付けに時間がかかったからなのか、アル姉がチャリでお出かけしたのが悪かったのか・・・とにかく思ったよりも撤収に時間がかかってしまい予定より1時間遅い午前10時のチェックアウトとなりました。

二日目は阿蘇へ向かいます。ゴールデンウィークの阿蘇ってどのくらい混むのかな~。既に出遅れてしまったアルキング号。アル一家は予定の日程をどこまでこなせるのか?次回に続くのであります



にほんブログ村参加中。クリックしてくださるとしっぽ振って喜びます
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ 
スポンサーサイト

テーマ : キャンピングカー - ジャンル : 車・バイク

19:59  |  オートキャンプ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

やまなみハイウェイ懐かしい!

夕食朝食が、何というか凄い!の一言ですv-291
食事!って感じが何とも言えませんね。
我が家の状況はとてもUP出来ませんv-292

施設の管理は、管理者の心遣いがどれだあるか、に尽きると思いますよ。
お湯のでないシャワーなんて、真夏の海水浴場だったらいざ知らず、何の役にも立ちませんものね。

アル先生ホントにシブいv-218
きっぽう | 2010年05月07日(金) 17:55 | URL | コメント編集

★P泊だと無理ですー

■きっぽうさん
夕食や朝食はキャンプ場のときだけ(私にしては)頑張ってます。
もっと普通に食事らしい食事、というかキャンプらしい食事(アウトドア料理?)を作ってる人を見ると尊敬しちゃいます。
ちなみにP泊になるともっともっと手抜きでお見せできない状態になりますので絶対載せません!(笑)

綺麗な施設だったんですけどねー。
オートサイトも2箇所は電源修理中でそこはちゃんと教えてくださったんですよね。
シャワーに何故気付かなかったのか・・・。
車を出せば周囲にいくらでも温泉施設があるのでシャワーは想定外なのかしら。
アル姉(犬沢ゆう) | 2010年05月07日(金) 21:46 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://alking.blog12.fc2.com/tb.php/50-380a91cf

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |