2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2017'06.18 (Sun)

福岡旅行⑫  5日目 門司港

画像をクリックするとアップロードサイズでご覧いただけます。
使用カメラ:ソニーα55
担当:アル姉

長いですが福岡旅行記最後の記事になります。お付き合いくださいませ。

5/4(木)
DSC00712.jpg
道の駅宗像で迎えた最終日の朝です。この道の駅は人気のスポットのようで車中泊をする車が60~70台泊まっていました。しかしながら夜間の間はトイレが3分の一程度しか使えなくなるため早朝はトイレが混雑して大変でした。

DSC00717_2017053119481899b.jpg DSC00722.jpg
道の駅の横には黒松のさつき松原が広がっていて遊歩道や自転車道も整備されています。わんちゃんのお散歩にもいいですね。

DSC00727.jpg DSC00729.jpg
この旅行でお馴染みとなった景色の麦畑と宗像大社にお別れして出発です。

DSC00731_20170531195445b1b.jpg
高速道路を使って門司港へ。門司港レトロなんて名前で観光スポットとしても人気になっているのです。

DSC00732_201705311955576c5.jpg
駐車場は海峡ドラマシップ横のバス駐車場です。キャブコンだけど大丈夫かな?なんて心配をするのが嫌だったので事前にバス駐車場の方へ予約を入れておきました。1日1,000円です。

DSC00736.jpg
関門橋。数日前対岸の壇ノ浦PAからこの門司港を眺めていたんですよね。楽しい旅行はあっという間に最終日です。楽しむぞ~っ。

DSC00737.jpg
駐車場のある海峡ドラマシップは門司港レトロのメインゾーンとは少し離れています。

moji.png
門司港レトロMAP。

DSC00738.jpg
⑦旧大阪商船。大正6年に(株)大阪商船門司支店として建てられました。

DSC00759.jpg DSC00760_2017053121552174e.jpg
1階にはカフェマチェールやわたせせいぞうのギャラリーなどがあります。

DSC00758_20170605014104b69.jpg
⑧旧門司三井俱楽部。大正10(1921)年に三井物産の宿泊施設・社交倶楽部として建設されました。

DSC00753.jpg DSC00756_20170531215921d5a.jpg
1階は観光案内所やレストランで2階(100円)にはアインシュタイン タイムメモリアルルーム(大正11年に講演旅行で来日したアインシュタイン博士が宿泊した部屋)と作家林芙美子の記念室があります。

DSC00742_2017053121591732f.jpg DSC00750.jpg
裏手。

DSC00757.jpg
⑬門司港駅。楽しみにしていたのにまさかの修復中でした。ざんねーん

fe4dad0504264753518ae55a13fc9227_s.jpg
本当ならこんな感じのネオ・ルネッサンス調の駅舎が見られたんですけどね。

DSC00764_2017060423152240d.jpg
海峡プラザ前へ。

DSC00739_201706042355508c4.jpg
船上レストラン。入ってみたいけどお昼時は混みそうだなぁ。

DSC00763.jpg
1903年以降、バナナの産地である台湾から地理的にも近いことから、門司港ではバナナが大量に荷揚げされていました。大正時代初期に、輸送中に熟れてしまったバナナをできるだけ早く換金する為に始まったのが「バナナの叩き売り」なんだそうです。見るのはいいけど買わされては荷物になってしまう、と遠巻きに見ている人が多かった気がします。

DSC00765_201706042336136dd.jpg DSC00769_20170604233615012.jpg
じーもくんとバナナマン、バナナマンブラック。

DSC00748_20170604231413202.jpg
あれ?何やら広場が賑やかですね。

DSC00771_20170604232909ca1.jpg DSC00773_20170604232911dbe.jpg
何事だろうと思って近づいてみると、門司海峡フェスタの真っ最中だったようです。屋台もいっぱい出ています。アル姉の近所のお祭りでは見たこともないような可愛くておしゃれな屋台にびっくりしているとアルママが「屋台がハイカラだね」なんていうから吹き出してしまいました

DSC00775.jpg DSC00807_20170604232212ed5.jpg
門司学園吹奏楽部のステージ。思わぬお祭りに出くわしてアルママは大喜び。旅行を再開してから日程がかち合って地元のお祭りにあまり行けなくなってしまったので私も嬉しかったです

DSC00776_20170604235324840.jpg yatai_201706042353284ac.png
ステージを見ながら焼きカレーとチャンラーをいただきました。どっちも美味しいっ。

DSC00782_20170604232411461.jpg DSC00793_20170604232413e79.jpg
大道芸のヒロシさん。楽しませてもらったのでアル一家もチップを頑張っちゃいました。

DSC00804_201706042325268bc.jpg DSC00816.jpg
スタチューと呼ばれる動かない銅像芸や猿回しも。

DSC00744_20170604233827e5a.jpg
⑨旧門司税関。明治42年に門司税関が発足したのを契機に、明治45年に煉瓦造り瓦葺2階建構造で建設されたもの。昭和初期までは、税関庁舎として使用されていました。

DSC00796.jpg
平成六年には北九州市が赤煉瓦を特注し、建物の復元を行い現在の外見になったそうです。喫茶店やギャラリーなどになっていてジュディ・オング倩玉版画展が開催中でした。時間があれば見たかったなぁ。つい最近岡山でもあったんですが行きそびれちゃいました。

DSC00745.jpg
国際友好記念図書館。明治35年当時、大連市に帝政ロシアが建てたドイツ風建築物を模してつくられたもの。

DSC00799.jpgDSC00798.jpg
当時は東清鉄道オフィスとして使用されていたものを北九州市と大連市の友好都市締結15周年を記念して平成7年に複製建築されたもので、現在1Fは中華料理屋さんになっているようです。

DSC00801_20170604234655717.jpg DSC00800.jpg
2F内部。温かみがあって落ち着いた雰囲気。アジアの文献を収蔵した市立図書館となっています。

DSC00813_2017061501341501d.jpg DSC00822.jpg
ブルーウィングもじという歩行者専用のはね橋が降りていました。みんな一斉に渡っています。恋人の聖地ですって。アルパパとアルママ、昔はよく恋人の聖地で写真を撮らせてくれたのに、最近は撮るとブログにのせられて恥ずかしいからと撮らせてくれなくなりました

DSC00812.jpg
橋の方から見ると旧大阪商船と旧門司三井俱楽部が並んで見えます。

DSC00829.jpg
海峡ドラマシップへ。こちらにある「海峡レトロ通り」に行ってみたかったのです。有料施設がメインですがレトロ通りは無料ゾーン。

DSC00831.jpg DSC00845_2017061501482235a.jpg
大正時代の街並みを再現したものだそうです。

DSC00839_2017061501503242a.jpg DSC00851_2017061501510237a.jpg
以前小倉の街を走っていたという路面電車も。

DSC00852.jpg
1F部分はお土産屋さんにもなっていました。

門司港に滞在したのは4、5時間でしょうか。思わぬお祭りも楽しめて得した気分です。門司港レトロの海峡プラザでお土産をたくさん買い漁り、やっと帰路につくことになりました。

DSC00862.jpg
帰り道、車で横を通りました⑤九州鉄道記念館。

DSC00867_20170615015913abb.jpg
人気スポットみたいで駐車場も満車でした。九州で活躍した歴代の9車両が展示されているそうです。写真手前の赤い車両は前頭部だけの展示のようですね。485系電車のクハ481-246。入ってみたかったなぁ。面白そうです。

DSC00870_201706150206038eb.jpg DSC00871_20170615020605de2.jpg
何年振りかまったくわからない関門トンネルを通って本州へ。ひえー、こんなに狭かったっけな~ アル姉もほんの少し運転しつつ、ほぼアルパパ任せで夜には無事倉敷に到着しました。おつかれさま~

アルの一周忌を旅先で迎える福岡旅行になりました。家でゆっくりというより、GWにはいつもお出かけしていた我が家なので、やっぱり一緒にお出かけをしたほうがアルも喜ぶんじゃないかと思った次第です。それにキャンピングカーの中のほうがよりアルを身近に感じられる気がします。まだまだ毛もいっぱい出てくるんですもの(笑)

それにしても福岡って広い。5日かけても全然足りませんでしたね。香椎宮や筥崎宮もまだだし宮地嶽神社の奥宮も行きそびれてるし・・・これは再チャレンジがあるかなぁ?ずいぶん長い旅行記になりましたが福岡旅行記はこれにて終了です。次回は宮島の記事でお会いしましょう。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
スポンサーサイト

テーマ : ちょっとおでかけ - ジャンル : 旅行

19:29  |  九州  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://alking.blog12.fc2.com/tb.php/488-f3fa4e2e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |