2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2017'05.21 (Sun)

福岡旅行③  2日目 柳川川下り そのⅡ

画像をクリックするとアップロードサイズでご覧いただけます。
使用カメラ:ソニーα55
担当:アル姉

5/1(月)午前
柳川 川下りの続きです。
m_b.gif
並倉付近から内堀へと進んでいきます。

DSC00065.jpg
袋小路と呼ばれた武家屋敷付近。

DSC00066.jpg
水路は鍵形に折れ曲がっています。緑のトンネルが日差しを遮って涼しく感じます。

DSC00068.jpg DSC00069.jpg
右手には日本の道百選に選ばれた遊歩道。
「水の街棹さし来れば夕雲や 鳰の浮巣のささ啼きのこえ」北原白秋の歌碑。

DSC00073.jpg
椛島菖蒲園。3万本の花菖蒲が植えられているそうです。時期的にはまだ早かった。見ごろは5月下旬から6月上旬。

DSC00077.jpg
うなぎ供養碑のそばには水上売店。甘酒や珈琲、抹茶ラテなどいろいろ売られていました。ビールもありますよっ。

DSC00078.jpg DSC00080.jpg
誰か買わないかなぁと期待していたのですが、そのまま素通りとなりました。固定はされていますが本当に浮いているのですね。

DSC00087_201705121953558b8.jpg
左手には柳川高校テニス部のコートと寮が見えてきます。松岡修造さんも一時在籍していた強豪校。

DSC00090_201705121953575e6.jpg
田中吉政公の銅像。関ヶ原の戦いにおいて、敵方大将石田三成を捕らえるという功績により33万石を与えられ、柳川城を居城とした武将です。柳川城をはじめ、掘割や干拓の整備も行った治水・土木の神様のような人だったそうです。近江八幡でも家老として治水などに携わっていたという話ですから納得ですね。

DSC00091.jpg DSC00092.jpg
弥兵衛門橋。三の丸に入る北の門の橋で、流力をつける為に狭く水門の働きも兼ねていました。

DSC00093_20170512195358210.jpg
下が狭く、上に行くほどに広くなっています。このV字の構造は「もたせ」と呼ばれるもので、雨や上流からの水をできるだけ滞留させて利用しつつも、堀の水位が上がった時には多くの水を排水して調整する仕組みなのです。この弥兵衛門橋以外の場所にも用いられていて洪水被害を防ぐ知恵が尽くされた城下町だったようです。

DSC00095.jpg
有明海の干満の差を利用して魚を網ですくい取る伝統的な漁法である「くもで網」、観光用に川下りコース上に復元されているようです。

DSC00097.jpg
武家屋敷、十時氏邸。

DSC00099.jpg
十時氏邸のすぐそばにある「まちぼうけの碑」 。船頭さんが「まちぼうけ」を歌ってくれましたよ~

DSC00103.jpg
檀一雄の文学碑。この辺りは北原白秋の通学路ということで白秋道路と呼ばれる遊歩道が整備されています。

DSC00104.jpg DSC00105.jpg
川辺には素敵なお家もたくさんあります。お庭から声をかけてくれるご夫婦などもいて、掘割の川下りが生活に根付いているのを感じました

DSC00109.jpg DSC00110.jpg
柳川藩主立花邸 御花の手前には他社さんの乗船場がありました。

DSC00112_201705122027115a9.jpg
もうそろそろ終わりです。

DSC00115.jpg
柳川藩主立花邸 御花の北門が終点でした。

DSC00116.jpg
ぐるっと南まで回ってもう少し先で下船する業者さんもあるようです。ホームページで見るとこちらの会社も70分コースで御花の南までだったんですけど、繁盛期は少し短くするのかもしれませんね。御花の屋敷を回るとなまこ壁の殿の倉というのが見えるそうなのでそれを楽しみにしていましたが残念。川下りの60分は本当にあっという間で、美しい景色と船頭さんのお話や歌、アトラクションのような橋くぐりと盛りだくさんでとても楽しかったです。

立花氏庭園は福岡県柳川市にある旧柳川藩主立花家の屋敷。江戸時代に藩主立花家の別邸だった「御花(おはな)」に、主に明治期に設けられた屋敷建物及び庭園。1978年8月25日に屋敷地の西半分が「松濤園(しょうとうえん)」として国の名勝に指定された。

DSC00117.jpg
西洋館。有名な松濤園はこの洋館の裏手にあるようです。500円で松濤園、大広間、西洋館、立花家史料館、および、レストラン対月館に入れますが、この後駐車場まで歩いて帰ることにしたので時間も考えて断念しました。同様の理由で白秋の生家も見送りです・・・。

次回は駐車場のある三柱神社までの町歩きを紹介します。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

20:00  |  九州  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://alking.blog12.fc2.com/tb.php/480-b5125831

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |