2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2016'12.04 (Sun)

島根旅行 Part10 松江フォーゲルパークその1

画像をクリックするとアップロードサイズでご覧いただけます。
担当:アル姉

11/5(土) 三日目
木綿街道の散策を終えたところでアルママに「出雲大社とフォーゲルパークどっちがいい?」と確認したところ「出雲大社も大好き」と言われてしまい悩みましたが、当初の予定通りフォーゲルパークへ。松江フォーゲルパークは宍道湖のほとりにある花と鳥のテーマパークです。入園料は大人(高校生以上)1,540円、シルバー(満65歳以上) 1,020円、小・中学生770円ですが、コンビニなどで前売り券を買うと1割ほどお安くなります。
r-DSC07784.jpg
エントランスの長屋門はフクロウの展示室になっていて20種類60羽くらいのフクロウが展示されています。

驚くのはここがまだ無料ゾーンだということです。全部は紹介できないのでごく一部だけ。
r-DSC07785.jpg r-DSC07790.jpg
r-DSC07791.jpg r-DSC07794.jpg
猛禽類って何でこんなに格好良い上に可愛いんでしょう。鳥類の中で一番好きです

いざ中へ。
r-DSC07801.jpg
センターハウスのだんだん花段、記念撮影スポットです。

r-DSC07802_201611211643191a7.jpg
天井から吊り下げられたベゴニアもカラフルです。

r-DSC07804.jpg
アルママは「綺麗きれい」と歓声を上げています。実は私は二度目なのでそれほど驚きませんでしたが、11月になってもこれだけの花を維持しているのは純粋にすごいと感心しました。

順路に従って移動・・・する途中に甘え上手のヤギさんがいました。
r-DSC07806.jpg
メエェェェェ~と言いながら駆け寄ってきました。撫でてあげるともっともっとと身体をすり寄せてきます。アルママもめろめろ

r-DSC07807.jpg
動く歩道。長さ140m。さっきのヤギさんはこの歩道の手前にいるのですが、皆さん素通りして行きます。とても人懐っこくて可愛い子なので会いに行ってあげてください。

r-DSC07813.jpg
くにびき展望台から見た宍道湖。

ウォーターフォールエイビリアリー(水鳥温室)
r-DSC07819.jpg
色鮮やかなショウジョウトキが木の上にいっぱい。

r-DSC07823.jpg r-DSC07824.jpg
飼育員さんが下ろしてくれました。エサやり体験も出来ます。小さなお子さんがエサやりをしてましたが、一度にたくさんのトキが集まってきてしまったので、びっくりしてエサ箱を落としちゃいました。あんなちっちゃい身体から見たら鳥さんも大きいもんね、怖いのによく頑張ってました。

r-DSC07828.jpg r-DSC07825.jpg
アカツクシガモと小さなカモさん。

r-DSC07829.jpg r-DSC07830.jpg
左、コシベニペリカンの頭が個性的です。

r-DSC07831.jpg r-DSC07835.jpg
コクチョウはずっとお休み状態で顔をあげてくれませんでした

オープンスクエア
r-DSC07838.jpg r-DSC07837.jpg
タカ・ハヤブサなどによるバードショーが行われる芝生広場です。一番見たいショーですが午前のオープン時から入園すると相当待つことになります。私は前回来たときも見られませんでしたが今回も無理そう。だってこのときまだ午前10時なんですもの。

トロピカルエイビリアリー
r-DSC07843.jpg
熱帯鳥の温室です。

r-DSC07842.jpg
湿度も温度も高めでかなりもわっとします。カメラのレンズが曇るくらいです。

r-DSC07845.jpg r-DSC07846.jpg
若干イメージと違う気もしますが・・・。ナキサイチョウがモデルだとは知りませんでした。どっちかというとオオハシのイメージ。

r-DSC07847_20161122092550027.jpg
ギンガオサイチョウの夫婦。とても仲良しなんだそうです。

オオハシ・サイチョウ・エボシドリのコレクションは世界でも有数だそうです。
r-DSC07844.jpg r-DSC07849.jpg
r-DSC07851.jpg r-DSC07857.jpg
r-DSC07859.jpg r-DSC07865.jpg
本当にたくさんの鳥がいるのですが同じエリアでペンギンショーが行われるせいで、ゆっくり見ていく人は少ないです。ペンギンショーは時間が決まってますからね。

r-DSC07864_20161122093432bc4.jpg
エボシドリは本当に綺麗。

r-DSC07876.jpg r-DSC07877.jpg
地面で生活するというフクロウさん。何とも言えない表情をしています。

r-DSC07869.jpg r-DSC07873.jpg
鳥さん以外にも鯉のエサやりやうさぎさんのエサやりが人気。

r-DSC07871.jpg
しゃべるオウムのポセイドンくん。「コンニチハ」「アリガトウ」「またね」「ポセイドン」「キャー」などなど気分次第でいろいろお喋りしてくれます。

r-DSC07875.jpg
ポセイドンくんと遊んでるうちにペンギンのお散歩ショーのスタンバイが始まっていました。リボンをつけて準備中です。クリスマス前後に行くと衣装もクリスマスバージョンになっているらしいですよ。

r-DSC07880.jpg
いよいよお散歩ショーの開始。さすがにこれ目当てのお子さん連れのご家族多く、いつのまにというほど人が増えていました。

r-DSC07885.jpg
子供たちを引き連れてヨチヨチ歩きの行進です。大人も子供も皆笑顔になってしまいますね。アルママもすごく嬉しそうでした。ペンギンのお散歩ショーは10:30~と14:00~の2回。せっかくフォーゲルパークに行くなら見逃せないショーです。

r-DSC07888.jpg r-DSC07890.jpg
数十メートルのお散歩はあっという間に終了してしまいます。お散歩が終わるとペンギンさんたちはほとんど動かないのでスタート地点から一緒にお散歩するのをおすすめします。でも動かないのをいいことに記念撮影もし放題なので終了後のこのゆったりした時間も悪くないです。

後半は次回
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
スポンサーサイト

テーマ : キャンピングカーぶらり旅 - ジャンル : 旅行

22:10  |  中国  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://alking.blog12.fc2.com/tb.php/446-19560f7d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |