2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2016'10.26 (Wed)

山口旅行 Part4 (2日目 その2)

画像をクリックするとアップロードサイズでご覧いただけます。
担当:アルパパ

10/7(金)

【元乃隅稲成神社】
元乃隅稲成神社といえば、
元乃隅稲成
この写真。青い海と赤い千本鳥居のコントラストですが、生憎、雨の降りそうな空模様。

さて、この神社ですが、初代祭主岡村斉の枕元に一匹の白狐が現れ、「吾をこの地に鎮祭せよ」と述べたのが1955年のこと。島根県津和野の太皷谷稲成神社から分霊されて建立されたのが創建の始まりという新しい神社です。1987年から10年かけて奉納された123基の朱色の鳥居が、「龍宮」から100メートル以上に渡り並んでおり、アメリカのニュースチャンネルCNNが2015年に発表した「Japan's 31 most beautiful places」]の一つとして選ばれたことで人気化したようです。なお、「稲成」と書くのは、全国4万社の稲荷神社のうち、この2社だけだそうです。

r-DSC06723.jpg
一の鳥居。龍宮側にあります。

r-DSC06740.jpg

r-DSC06732.jpg
駐車場の目の前にある鳥居ですが、こちらが裏参道出口側の大鳥居です。
高さ4mの中央上部に賽銭箱が設置されていて、見事賽銭を投げ入れることが出来れば願いが叶うと言われており、アルママも挑戦していました。

【龍宮の潮吹き】
さて、一の鳥居の先、海に切り立った断崖に龍宮の潮吹きと言われるところがあります。海の荒れた日には、打ち寄せる波が、飛沫となって吹き上げることからそう呼ばれていますが、この日は、そこそこに海が荒れていましたから、一応、潮吹きが見られました。

DSC06716.jpg
判るでしょうか。短いレンズを付けていたので、迫力のある写真は撮れませんでしたが。


【東後畑の棚田】
アル姉が、近くに棚田100選があると言い出したので、雨が降り出した中、一車線の山道を辿って東後畑の棚田へ。標高200mの山間から、海に向って棚田が広がっています。稲刈りは終わり、畦道は草ぼうぼうという状態で、残念ながら期待はずれでした。ベストシーズンは、田植えが終わり、水が張られた田圃の向こうに、イカ釣り船の集魚灯が輝いているという初夏の夕暮れ時。大勢のカメラマンが訪れるようです。

r-DSC06749.jpg

DSC06751.jpg DSC06744.jpg
隣接して、溜池100選の深田ため池というのがあります。棚田への水の供給元ですね。

このビューポイントには4台分ほどの駐車場がありますが、どうしたことか、アル一家が車を停めて景色を眺めていると次から次へと車がやってきて、大混乱に。早々に引き上げましたが、ここから150mほど西に行くと、20台停められる立派な駐車場があります。みんな、東からやってくるようで、こちらは駐車車両ゼロでした。


【角島】
角島は今回の旅行のハイライトの一つ。日本一長い無料の橋です。

角島
是非こういう青い海を見たかったのですが、無情にも雨は強くなるばかり。
奥の手は、雨の神様と龍神様にお願いして、雨を降り止ましてもらうのみ。

というようなことを言いつつ、角島大橋に到着しました。
まずは、本土側から角島大橋の写真を。

DSC06785.jpg DSC06760.jpg

DSC06772.jpg
何となんと、雨が上がって薄日が差してきましたが、海は鉛色ではないですが、欲を言えば、今一つ青さが足りませんね。

DSC06792.jpg
雨の神様と龍神様に感謝しつつ、橋を渡って、角島灯台へ向います。

DSC06815.jpg

DSC06809.jpg
角島灯台。16:30閉鎖ということで登るのは諦めました。大理石でできているそうで、無塗装の灯台は、日本で2基だけだとか。きれいな灯台です。

DSC06810.jpg DSC06816.jpg
灯台前の庭園と海へと続く門。

DSC06817.jpg
アル姉が、「海の方が気になる」と言い出したので、そちらへ。

DSC06820.jpg
雲間から陽の光。

DSC06821.jpg
暫く歩くと、こんなところに鳥居が・・・。「何じゃろうか」と石囲いの中に入ってみると。

DSC06823.jpg
誰がお祀りしたのか、龍神さまがお祀りされていました。
雨を降り止ませていただいたお礼と、本州最西端の地で、日本をお守りいただいているお礼を述べて、本日の日程を終了。宿泊地の道の駅・蛍街道西ノ市に向います。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

21:15  |  中国  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://alking.blog12.fc2.com/tb.php/430-49b134e4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |