2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2016'10.05 (Wed)

大山祇神社 その3 宇迦神社の謎

画像をクリックするとアップロードサイズでご覧いただけます。
使用カメラ:ソニーα55
担当:アルパパ

関連記事:大山祇神社 その2 宝物館

さてさて、何が謎かというと、宇迦神社です。
この宇迦神社は、神池という池の中の島に鎮座していて、ご祭神は宇賀神だそうです。
ところが、この神池、外からは完全に遮断されていて近づけないばかりか、案内図を見なければ存在さえ見落としてしまいそうです。
アルパパも後で、写真を整理していて、拝殿の奥、本殿の手前に橋の欄干が写っているのを発見して、「ああ、ここに池があったのだーっ」と見つけられなかった悔しさを思い出したのであります。これは、もう意識的に隠しているとしか思えない!

r-DSC06262.jpg
宇賀神という神様はよく知りませんが、空海が作った神様という説もあります。こんな神様です。
ところで、鏡餅というのは、この蛇のトグロを表しているのをご存知でしょうか(余談)。

宇賀神  鏡餅
宇賀神。蛇(龍)神ですね。

弁天様の中には、こんな姿も。
201609281938529ab_20160928215053792.jpg
弁天様の頭の上に蛇が乗っているのは見たことがあります。これを宇賀弁在天というそうです。

池の中の島に祀られている宇迦神社のこの形は弁在天の祀り方そのものですね。弁在天は、神名では瀬織津比売(または市杵島姫命とも)です。

何か隠されているという感じが強くしますね。調べました。出てきました。
愛媛県の数々の神社を巡り、とても深く、詳細に考察されている方がおられました。

http:///makild.exblog.jp/

この方は、何とか瀬織津比売を復活させたいと願っておられるようですが、

膨大な記事なので、要約すると、
元々、この大三島には古代から龍信仰があり、三島明神(=瀬織津比売)として祀られていました。そこに、大和朝廷が大山祇神社を造営し、大山積神を祀ることにしたわけですが、その際、大三島の龍の抵抗があったそうで、ご神体山に五龍王を祀ってその龍を追い出したということです。それでも、伊予の人々は何とか三島大明神の名を残そうと努力しましたが、それは叶いませんでした。そこで、人々は、三島明神を密かに何か所かにお祀りしました。その一つが、この宇迦神社だというのです。このようにして、伊予の人々は、三島明神(=瀬織津比売)への信仰を、現在まで、守り続けているのかも知れません。

また、この神池には、「大蛇(龍)」 が住んでいたそうですが、この大蛇を3つに切ったところ、尾が備後国に飛んで 「尾道」 の地名になったという伝説もあるそうです。尾道にも、きっと、それに繋がる伝説があるに違いありません。

アルパパが大山祇神社へ行こうと提案し、アル姉が宇迦神社に引っ張られたというのは、瀬織津比売からのお誘いだったのかも知れませんね。

台風18号が通り過ぎたので、明日(10/6)から、山口県に旅行にいってきます。




こんばんは、アル姉です。
アルパパに神社の記事を頼むとどうも不思議な方向の記事になってしまいますね(笑)

その2で紹介した宝物館は入館料1,000円と少々お高いですが、歴史上の人物の名前がこれでもかというほど出てきますので、学校で習ったくらいの知識しかないアルママも楽しんでいるようでした。国宝以外にも木曽義仲や巴御前ゆかりの重文などもあり、歴史に興味のあるアル姉はもちろんわくわくしっぱなしでした。平安時代に奉納された武具があんなに綺麗に残されているというのは感動しますよ。

さて帰ろう!でもその前に最後にもう一度道の駅に寄ってお土産を購入。
r-IMG_4060.jpg
6種類のみかんジュースのうち一番人気という「でこたんのジュース」とじゃこ天、塩を使ったお菓子などをゲット。どれも美味しくいただきました~。大三島から倉敷まではなんだかあっという間に到着したので日帰りで来てみてもいいかなぁなんて話をしました。大漁で海鮮丼を食べてみたいですしね。久々のレポ、お付き合いありがとうございました。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
スポンサーサイト

テーマ : 神社めぐり - ジャンル : 旅行

21:00  |  四国  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://alking.blog12.fc2.com/tb.php/424-2c71baea

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |