2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2016'10.03 (Mon)

大山祇神社 その2 宝物館

画像をクリックするとアップロードサイズでご覧いただけます。
使用カメラ:ソニーα55
担当:アルパパ

関連記事:2016年9月秋 車旅 3日目 大山祇神社 その1

宝物館に向う途中にも大きな楠
DSC06287.jpg
天然記念物 国指定 大山祇神社楠群

宝物館の近くには
DSC06290.jpg
重要文化財 宝篋印塔(お経を収めた塔)。鎌倉時代。三島水軍河野通信の孫で時宗の開祖である 一遍上人が奉納したもの。

DSC06289.jpg
宝物館入口。宝物館には、紫陽殿と国宝館。それに海事博物館があります。

DSC06309.jpg DSC06310.jpg
紫陽殿と国宝館には、武具や銅鏡等が納められており、海事博物館には昭和天皇が海洋調査をされたときに乗っておられた調査船 葉山丸と海洋動植物、各種の鉱物の標本が展示されています。

館内は写真撮影禁止のため、残念ながら写真はありません。
写真代わりに、パンフレットの一部を載せておきます。
201609281938545c8_201609282144272b8.jpg

20160928203424fe2_20160928214408a0b.jpg

国宝8件。
① 紺糸威鎧(兜、大袖付) 1領 - 伝河野通信奉納、平安時代。
② 赤糸威鎧(大袖付) 1領 - 伝源義経奉納、平安時代、大鎧と胴丸の特色を兼ね備えた稀有の遺例。
③ 紫綾威鎧(大袖付) 1領 - 伝源頼朝奉納、平安時代。
④ 沢瀉威鎧(兜、大袖付(金具廻革所欠失)) 1領 - 伝越智押領使好方奉納。平安時代初期、日本式の大鎧としては最古の遺品。
⑤ 禽獣葡萄鏡 1面 - 唐時代、白銅円鏡。
⑥ 大太刀 銘貞治五年丙午千手院長吉 1口 - 伝後村上天皇奉納。刃長136cm、反り4.8cm。
⑦ 牡丹唐草文兵庫鎖太刀拵 1口 - 伝護良親王奉納。鎌倉時代。
⑧ 大太刀 無銘(伝豊後友行、附 野太刀拵) 1口 - 伝大森彦七(楠木正成を討った武将)奉納。刃長180cm、反り5.4cm。
国の重要文化財 多数。

※観光案内書等に「大山祇神社には全国の国宝・重要文化財指定の武具・甲冑類の8割以上がある」とする資料が多いが、実際には、2012年現在国宝・重要文化財に指定されている武具類のうち大山祇神社所有品は約4割だそうです。

しかし、国宝の8件だけ見ても、奉納者が、源義経、源頼朝、後村上天皇、護良親王だったり、歴史上の有名人が目白押しで「おおっ!」という感じですね。伝弁慶奉納の長刀もありましたよ。

宝物館を見学中に、やはり大雨が降り出しました。大山祇神社の参拝も終わりました。美味しそうな海鮮丼を見つけていたので、昼食にしましょうと外に出て驚き。
r-DSC06315.jpg
この店、大人気店だったのですね。11:30の開店ですが、予約帳が9:30に出るそうです。ここで食べたいという方は、9:30以前に、予約帳待ちの行列に並び、それから、お参りするといいですよ。

その3 宇迦神社につづく
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
スポンサーサイト

テーマ : 神社めぐり - ジャンル : 旅行

20:53  |  四国  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://alking.blog12.fc2.com/tb.php/423-0e333152

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |