2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2016'10.09 (Sun)

北の原キャンプ場

画像をクリックするとアップロードサイズでご覧いただけます。 

関連記事:2016年9月秋 車旅の再開

大雨で写真を撮るタイミングをのがしたのであまり参考にならないかもしれませんが一応恒例のキャンプ場紹介です。

北の原キャンプ場 利用日 2016/09/17(土)1泊
r-DSC06190.jpg r-DSC06145_20160926135405c04.jpg
所在地:694-0003 島根県大田市三瓶町多根1121-1
電話:0854-86-0152
期間:通年(テントサイト4/1~11/30まで)
   12月~3月の火曜日・年末年始は休業
チェックイン:11:00-15:00、チェックアウト:9:00-11:00
  (※ケビン・バンガローは10時まで)
サイト:
  一般サイト(テント150張分)、常設オートサイト21区画、
  オートサイト(10*10m)20区画、オートサイト(7*8m)25区画、
  電源付きオートサイト7区画、
  小型ケビン9棟、大型ケビン3棟、、ドッグバンガロー5棟。
http://www.nature-sanbe.jp/camp/
シーズンで変化しますので料金など詳しくは公式サイトを御覧下さい。
ちなみに我が家は電源付きのオートサイトCを利用して3600円でした。

sanbemap2_201609261419268c7.jpg
場内マップ。



管理棟。
r-DSC06143.jpg
ドッグランの利用の受付もこちら。売店の品揃えはなかなか充実していました。各種レンタル用品も揃っています。

一般サイト
r-DSC06133.jpg r-DSC06134.jpg
車を駐車場に停めてテント・荷物を搬入するタイプ。設営場所の自由度は高いです。林間のキャンプっていう雰囲気たっぷりですね。

r-DSC06141_2016092613342943e.jpg搬入用のリヤカー

オートサイトA(21区画)
r-DSC06140.jpg
10m×10m区画。直火・ベンチ付。区画をアップで撮った写真がありませんでしたので分かりづらくてすみません。車を止めるスペース、テントを設営できるスペースはきちんと区切られているようです。そのため自由度の高い設営というのはのぞめません。隣のサイトとのスペースは十分なだけにもったいない。プライベート感はあります。

オートサイトB・E(21区画)
r-DSC06148.jpg
常設テント。大人5~6人用。かまど・ベンチ付。利用している方がけっこういらっしゃいました。自分のテントだと雨の日は後日大変ですから雨中キャンプにも向いているのかも。

オートサイトC(7区画)
r-DSC06147.jpg
テントスペース芝張(4m×7m)+駐車スペース(3m×10m)。電源あり。我が家が利用したのはこちら。他のサイトに比べて一列平面に配置されていて木などの区切りもないので、プライベート感や林間気分はいまいちです。電源があるというだけでベンチやかまどもありません。駐車スペースは広く取れますがテントペースは狭いのかなぁ。それでも普通車の皆さんはテント+タープを設営なさっていたので問題ないのかもしれません。

オートサイトD・F(24区画)
r-DSC06138.jpg r-DSC06137.jpg
7m×8m区画。かまど・ベンチ付。Aサイトに比べると少し狭いです。プライベード感・林間度合いはAより高いかな。

炊事棟
r-DSC06151.jpg r-DSC06193.jpg
場内に6箇所あります。サイトシンクなどはないので洗い物などはここで。オートサイト以外はかまどもありますし、皆さん自前のBBQ用品などがありますから炊事棟で調理をしている人は少ないように思います。

シャワー棟
r-DSC06153.jpg r-DSC06192.jpg
200円で6分利用できるコインシャワーです。1棟に8室。全部で3棟あります。室内は清潔でした。シャワーの水圧が半端なく強いのでそこだけ注意。お風呂に入りたい場合は車で10分ほどの三瓶温泉へ。国民宿舎さんべ荘(大人500円、小学生300円、幼児(3才以上)100円)、さひめ野、共同浴場の亀の湯・鶴の湯などで日帰り入浴できます。 ランドリーもあります。

ケビン
cabin_image_01.png cabin_01-1.jpg
© 三瓶山北の原キャンプ場
小(5人用)10棟・大(10人用)3棟のケビンがあります。ガスレンジ・冷蔵庫・食器・炊飯器・エアコン・風呂場・水洗トイレ・洗面所・寝具。

ドッグバンガロー
dogbungalow_1.jpg dogrun_ph01.jpg
© 三瓶山北の原キャンプ場
ペットと泊まれるバンガローは5棟。電熱器・冷蔵庫・炊飯器・食器・シャワー・水洗トイレ・洗面所。寝具はありません。一部エアコン・ユニットバスのあるタイプもあります。最初は少なかったドッグバンガローも増えたようですね。これだけ犬連れでキャンプや旅行をする人が増えているのですからバンガロー以外でもペット同伴okの場所が増えるといいのですが。

dogrun_2.png© 三瓶山北の原キャンプ場
ドッグラン。宿泊しなくてもドッグランだけの利用も可能です。
4月~11月(期間中無休) 。3時間まで1頭500円。3時間を超えると750円になります。


その他
スマホの電波ですがソフトバンクは奥のオートサイトでは3G回線で何とか使える程度で、天候が悪いと度々圏外になりました。管理棟付近は大丈夫です。
ゴミの分別は割と細かいです。紙類以外、ラップやプラ製品などほぼ全てのものに水洗いが必要です。
トイレ棟は4棟。場所によっては遠くて不便かもしれません。ほぼ和式ですが綺麗に清掃されていて気持ちが良かったです。

星空がとても綺麗なキャンプ場だと聞いていたのですが、アル一家が利用した日は雨。しかも大雨だったので星空は堪能できませんでした。お値段もお手ごろなのでまた行ってみたいと思います。

公式サイトにあった動画です。

短い動画ですがキャンプ場の雰囲気は写真よりわかりやすいかと。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
スポンサーサイト

テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

19:07  |  オートキャンプ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://alking.blog12.fc2.com/tb.php/422-813aba26

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |