2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2016'09.24 (Sat)

2016年9月秋 車旅の再開

画像をクリックするとアップロードサイズでご覧いただけます。
使用カメラ:ソニーα55
担当:アル姉

シルバーウィークは秋雨前線の影響でお天気には恵まれませんでしたね。でも台風16号が速度をゆるめてくれたので、アル一家は予定通り計画していた秋の旅行に出かけてまいりました。今回の目的地は三瓶山と大山祇神社。三瓶山は出雲大社に参拝するときには必立ち寄ったアルとの思い出の場所。そして大山祇神社はアルキング号購入後初の車中泊旅行の目的地の一つだった場所です。車中泊旅行の再開には最適な場所だと思いました。アルの体はもうここにはないけれど、気持ちはいつも一緒なのでアルの写真をアルキング号に載せて出発です。
r-DSC06185.jpg

2016/09/17(土)~9/19(月)
総走行距離:約500km 
燃費:約10km/l
目的地:三瓶山・大山祇神社
車中泊地:
 一日目 三瓶山北の原キャンプ場(島根県大田市)
 二日目 道の駅多々羅しまなみ公園(愛媛県今治市)


ルート

https://www.google.com/maps/d/edit?hl=ja&mid=1sZ6WaY0K6xtsXAWtO952WbDdR-w

9月17日(土)
久しぶりの遠出です。三瓶山までは山陽道と中国やまなみ街道を使います。中国やまなみ街道は平成27年3月22日に全線開通した無料の高速道路で尾道松江線のことです。SAの代わりに道の駅がいくつかあるので快適に走れます。何度か道の駅で休憩をとりながら約4時間で三瓶山の北の原に到着。長時間連続でキャンピングカーに乗るのが久しぶりだったのであちこち痛くなりました。アラフォーだもんなぁ

r-DSC06154.jpg r-DSC06132.jpg
北の原キャンプ場。夕方から雨、そして翌日も雨の予報だったのでタープを張るのはやめておきました。一戸建てのお宅だと濡れたテントやタープを乾かす場所には困らないのでしょうがマンションでは乾かす場所がないので濡らせないのです。

夕食の準備まで時間があるので県立自然館ヒサメルの周辺を散策することにしました。アルともお散歩した場所です。
r-DSC06156.jpg r-DSC06160.jpg
どんよりした空模様ですが何とか雨は降らずにもっています。標高550mほどの山の上とあってすっかり秋の装い。

r-DSC06163.jpg
姫逃池。秋に来るのは初めてです。いつもは初夏だったので雰囲気が違うなぁ。

DSC03248s-_20100801100206.jpg s-DSC09431.jpg
2010/07/18   2013/06/30

s-DSC09420.jpg三年前  r-IMG_4004.jpg現在
池の周囲の木道は新しくなっていました。6年前にはアルが足を滑らせて落っこち、3年前にはアルを抱っこして歩いた懐かしの木道だったので少し残念ですが歩きやすくなりました。

r-DSC06157.jpg r-DSC06184.jpg
マツムシソウ。他にも秋の植生の一部が看板に紹介されています。

r-DSC06166.jpg r-DSC06169.jpg
池の奥にある散策コース。ここも思い出の道です。

r-DSC06173.jpg s-DSC09346.jpg
一人で先に進んじゃったアルが迷子になってしまってるんじゃないかと、不思議な気持ちになりました。はDM診断を受けて間もない3年前のアル。この頃はまだまだ一人で元気に歩けてましたね。

だんだん雨が降りそうな気配になってきましたがアルパパが歩みを止めません。理由はほどなくしてわかります。
r-DSC06182.jpg r-DSC06178.jpg
三瓶山を望む北の原で一番大きな広場に出ました。隅っこには大きな岩が転がっています。位置的には道路を挟んでキャンプ場の西側になるのかな。

s-DSC09444.jpg
我が家で遺影に使っているアルの写真はこの場所で撮られたものです。アルキング号にもこのアル君が乗っています

r-DSC06180.jpg
同じ石は見つけたのですが角度が合いませんねぇ。いくつかの石には動かされた形跡がありました。3年という月日は長いようです。

1時間ほどの散歩を終えて三瓶自然館サヒメルへ。
r-DSC06187.jpg
三瓶自然館サヒメル (トリップアドバイザー提供)
化石の展示やプラネタリウム、天体観測会などもある施設。テンピーという可愛らしいキャラクターのグッズもたくさん売られています。

r-DSC06188.jpg r-IMG_4009.jpg
今回は夏の企画展の最中で「ジュラシック・シー」(大人1000円・小中高生200円)をしていました。首長竜の骨格標本などもあるようで心惹かれましたが、時はすでに夕刻、夕食の準備もあるし本館ホールに展示されているオフタルモサウルスの化石だけを見て、隕石の欠片と琥珀を購入して帰りました。

天気予報どおり夕方からは雨になりました。他のキャンパーの皆さんは雨の中でもきっちりテントやタープの設営なさっていますが、我が家はアルキング号の中と炊事棟の往復でお料理です。雨中キャンプを楽しむようなアウトドア一家ではないのでなかなか面倒でしたね(苦笑)
r-DSC06195.jpg
アルにご飯を取られないように悪戦苦闘する必要も無い、ゆったりとした夕食タイムでした。嬉しいような寂しいような・・・ですね。このあと、夜が更けるにつれて雨が勢いを増し、雷もゴロゴロ キャンプ場のある大田市では大雨洪水雷注意報が出ていました。お隣の市町村では大雨警報が出てたかな。アルキング号の天井を打ちつける雨音もとても大きかったので睡眠不足になってしまったアル姉でした。そしてアルキング号にトラブル発生。今回の大雨で雨漏りが発覚しちゃいました(苦笑)。6年も経ちますからコーキングやり直しておかないといけない時期は来てるんですが、ついに来たかって感じですね。幸い寝具に影響が出る場所ではなかったので今回はさほど被害はありませんでした。次回の旅行までにアルパパがきっと何とかしてくれるでしょう。

過去の三瓶山:2010/07/18の三瓶山2013/06/.30の三瓶山
元気なアル先生の動画もあります。

9月18日(日)
r-IMG_4011.jpg
夜半過ぎに小ぶりになった雨は朝になっても降ったり止んだりを繰り返していました。北の原キャンプ場のチェックアウトは11時。雨の中テントを撤収するキャンパーもちらほら。濡れたまま持って帰って自宅で干すのかな。メンテナンスなど大変そうです。アル一家は車内さえ片付ければすぐ撤収できまるずぼらキャンプなので楽ちんです

r-DSC06199.jpg r-DSC06198.jpg
帰る前に三瓶山を一周。西の原では何かの合宿なのか雨の中をずぶ濡れでトレーニングです。前の日は北の原でも同じ集団がランニングをしていました。

2日目の目的地は愛媛県今治市の大三島。来るときに北上した中国やまなみ街道を今度はひたすら南下していきます。前線がしっかりかかっていたため天気は雨、しかもかなりの豪雨です。
r-DSC06203.jpg r-DSC06205.jpg
吉舎~三良坂ICまでは大雨のため通行止めとなってしまい下道を走ることになりました。184号沿いの川もご覧の有り様です。連日の大雨でかなり水かさが増していました。この日の雨で多数の県で浸水被害が起きていましたね。

吉舎ICからは尾道道へと戻り、そのまましまなみ街道へ。
r-DSC06209.jpg
大雨で休憩を長めに取ったりもしたので4時間ほどかかりました。雨の中で移動ばかりの日はつまらないですの~

r-DSC06213.jpg
大三島、道の駅多々羅しまなみ公園に到着。多々羅大橋は建設当時は世界一の斜張橋と言われていました。しまなみ街道といえばサイクリストのイメージが強いですね。雨が降っていてもたくさんのサイクリストで溢れていました。この道の駅の近くにはサイクリストの聖地もあります。

r-ama.jpg
道の駅から見える小さな島は甘崎城跡。日本最古の水軍城跡で、のちに藤堂高虎の弟・ 藤堂大学頭がいたと伝えられています。石垣の一部や基底部はまだ残されていて干潮の時にだけ姿をあらわすので、大潮のときはお城好きの人が押し寄せるんだそうです。私も見たかった

大三島での観光目的は大山祇神社なのですが、道の駅でふらふらしていたのでゆっくり参拝するほどの時間もありません。小雨もパラパラ・・・翌日雨があがるのを信じてこの日はゆっくり温泉につかることにしました。
r-DSC06220.jpg
道の駅から数分の多々羅温泉。シャンプー・トリートメント・ボディソープなどは持参すれば310円で入れます。シルバーなら250円。

r-IMG_4026.jpg
再び道の駅に戻り車中泊の準備。車の中で簡単に調理をして夕食の準備。道の駅で買ったおやつとおつまみも食べながら大河ドラマを見るというゆる~い夜になりました。アルがいるときは朝も早くからアルの散歩、お昼も散歩、夜も散歩。そして雨が降ればアルのレインコートや車椅子の手入れ、アル自身の手入れと時間に追われながら旅行をしていました。アルがいないとこんなに時間があまってしまうなんて・・・と少し寂しい気もしましたが、老夫婦と虚弱体質のアラフォーの体には優しくなったかもしれません。ベッドも一人で広々でした

さて、3日目はいよいよ大山祇神社ですが、神社が得意なアルパパに任せようかな。その後また改めてキャンプ場と道の駅の紹介記事を書きたいと思います。お付き合いありがとうございました

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
スポンサーサイト

テーマ : くるま旅 - ジャンル : 旅行

21:00  |  中国  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://alking.blog12.fc2.com/tb.php/420-6e1af7c5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |