2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2016'07.06 (Wed)

岡山・玉井宮

画像をクリックするとアップロードサイズでご覧いただけます。
担当:アルパパ、カメラ:SONY α55

6月19日(日)、以前から気になっていた玉井宮へ行きました。
何故気になっていたのかは最後に。

所在地 岡山市中区東山1-3-81
主祭神 豊玉比売命、彦火火出見命、玉依比売命、徳川家康公
   創建当初のご祭神は豊玉比売命のみ
創 建 応徳2年(1085年)

地図で見ると道は細そうです。
玉井宮地図

更にストリートビューで見ると
玉井宮入口
アルキング号の屋根が木の枝に当たりそうです。

車は、地図の右端に見える奥市公園の駐車場に置いて歩くことにしました。
歩き始めて、いきなり、眼に入ったのはこれ。
DSC05656.jpg DSC05657.jpg
湿度が高いのでしょうね。木に生えた苔も、屋根の上に生えた木も尋常ではない!

ストリートビューにあった車道(一方通行)から歩いて上りましたので、その順番でご紹介します。
DSC05660.jpg DSC05694.jpg
二の鳥居

DSC05663.jpg
隋身門。プラスチックのカバーが光を反射して中は見えません。

DSC05681.jpg

DSC05666.jpg
拝殿 

拝殿にだれか座っているようですが・・・。
近づいてみると・・・おっと、今年の干支のお猿さんでした。
DSC05664.jpg
柿の実がおいしそうです。奥の方では、何やら白い蛇が笑っているようですね。

DSC05665.jpg
干支の勢揃い。

お参りの後、拝殿の周りをひと回り。

DSC05669.jpg
本殿。

DSC05674.jpg DSC05673.jpg
遥拝所がずらり。

DSC05672.jpg
地神さんなのでしょうか?

DSC05670.jpg
白龍社

DSC05675.jpg
別格の感じがする金龍社。
ここでは、歓迎の験(しるし)のそよ風が吹き、身体が暖かいエネルギーに包まれました!

DSC05678.jpg
お参り中のアルママ。何を祈っているのかな?

他にも境内社多数。一部をご紹介します。
DSC05682_2016070620483747a.jpg DSC05683.jpg
玉井宮より古くから祀られている荒神社。   天満宮。

DSC05690.jpg DSC05693.jpg
稲荷社                   倉稲魂(うかのみたま)社

DSC05692.jpg
山川神社

DSC05695.jpg
1945年6月29日の岡山大空襲で被弾し破壊された鳥居の一部だそうです。

参道を降りていきます。
DSC05696.jpg

DSC05698.jpg DSC05697_20160706215238d65.jpg
参道に竹箒が・・・?          早速、アル姉が掃除を始めました。なるほど!

DSC05699.jpg DSC05702.jpg
一の鳥居               

さてさて、最後に、玉井宮を訪ねた理由ですが、岡山市在住の有名なヒーラーさんが書いた、「今年、この地に地球創生に係った大地母神が降りられた」というブログ記事を読んで、それでは行ってみようとなったわけです。その場所は、上記の写真の一つだと思います。
興味のある方は訪ねて、感じてみてください。
どこか判らなくても、金龍様の高い波動に触れるだけでも、心身ともに癒されますよ。

それにしても、「大地母神」って誰のこと??
その後の記事のニュアンスからすると、古いシリウス系の神様のようですが、最近、動きだしているのは、瀬織津姫??


<おまけ>
DSC05706.jpg
帰り道で見かけたかわいいワンちゃん。
みんなで「アル、アル」と呼びかけましたが、すまし顔のままでした。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

スポンサーサイト

テーマ : 岡山県 - ジャンル : 地域情報

21:57  |  岡山  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://alking.blog12.fc2.com/tb.php/412-c723f94a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |