2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2016'06.29 (Wed)

渋川マリン水族館

画像をクリックするとアップロードサイズでご覧いただけます。
担当:アル姉、カメラ:iPhone6s

渋川マリン水族館 6.11(土)

お久しぶりです、アル姉です。四十九日も過ぎ、アルが旅立って2ヶ月近く経ちました。掃除をしているのに相変わらず色んな所から出てくるアルの毛がなんだかアルの挨拶みたいで嬉しい今日この頃。週末には家族三人で近場にお出かけするようになり、6/11(土)にはアルが居たころには行けなかった水族館へ行ってきました。

r-IMG_3479.jpg
水族館といってもここは岡山に唯一あるのは渋川マリン水族館(←は愛称で正式名称は玉野市立玉野海洋博物館)というとても小さな海洋博物館です。「行き先は内緒」とアルパパが教えてくれなかったのでアル姉はカメラを持っていかず、アルパパ自身もカメラを忘れてきたため写真はスマホのみとなってしました

開館は昭和28年。大小34個の水槽に瀬戸内海の種を中心とした日本各地の海洋生物を約180種2000点を飼育展示し、独自の趣向で楽しませてくれますが、本当に小さな昔ながらの地方水族館なので普通の規模の水族館を期待していくとがっかりしちゃうかな。岡山南部出身の方.なら小学生の頃に学校から行ったという人も多いのではないでしょうか。入館料は大人500円(15歳以上)・小人250円(5歳以上15歳未満)とリーズナブル。数日前にオットセイが2頭お引越ししてきたというニュースのせいか割りと賑わっている印象でした。

屋外にある展示は4つ。そのうちのひとつが入ってすぐ目に入る「ふれあいタイドプール」。
r-IMG_3352.jpg r-IMG_3357.jpg
潮だまりを再現したような感じになっていてナマコやヒトデなどに触れることができるんですが子供たちがいっぱいで近づけません(笑) 懐かしいなぁ。瀬戸内海のお魚コーナーにはカワハギやヒラメなど食卓でおなじみのお魚さんたちがいました。あれ?ヒラメの写真がなかった。擬態してるっぽいお魚さんたちはコチというそうです。

r-IMG_3364.jpg
二つ目のウミガメプールにはアカウミガメとアオウミガメが10匹弱いました。6月の正午の日差しでコントラストが強く、テントの下のプール内はあまりよく見えなかったのが残念。カメさんたちの寿命を考えると、何匹かは子供のころに見たカメさんかもしれません。昔はエサやりができたはずなんだけどもうやめちゃったのかな。

残り二つの屋外展示は最後に。暑いので屋内に入りますかね。
r-IMG_3382.jpg
屋内展示は瀬戸内海や北国の海、暖かい海や熱帯の海と大きく2つに分けて分かりやすく展示されています。

r-IMG_3365.jpg
入ってすぐの大きな水槽にはサメやエイが泳いでいました。

r-IMG_3375.jpg r-IMG_3376.jpg
でも同じ水槽内で気になったのがこのアジさん。レモンザメに齧られちゃったそうなんです。同じ水槽内にいるのはレモンザメって書いてあったんだけど・・・齧られた相手じゃないの?

r-IMG_3373.jpg r-IMG_3378.jpg
オオグソクムシとダイオウグソクムシもいました。ダイオウグソクムシは来館した昨夏から何も食べていないと5月にニュースで聞きましたが大丈夫なんでしょうか。ダイオウグソクムシの水槽は水温6度とかなり冷たく、結露が激しかったため写真の写りがひどいですね(苦笑) この子が人気があるのがいまいち理解できないアルママとアル姉です。さらにオオグソクムシは食べられると聞いて腰が抜けそうでした

r-IMG_3398.jpg r-IMG_3399.jpg
ニシキアナゴとチンアナゴの水槽。なんだかほのぼのしてしまいます。可愛いですね~

r-IMG_3409.jpg r-IMG_3404.jpg
イカナゴとサッパ(ままかり)の水槽もありました。どちらも瀬戸内海ならではの海の幸でしょうか。イカナゴなら釘煮、ママカリなら酢漬けだなぁと思い、美味しそうと言ってしまったアル姉です。

r-IMG_3405.jpg
ウナギとアナゴがみっちり詰まった水槽を見て「もうウナギ食べたくない」と言い出したアルママ。もともとウナギがダメなアル姉に加えてアルママまでも・・・となると、今年の土用の丑の日は安くすみそうですね。

そのほか色々
r-IMG_3372.jpg r-IMG_3370.jpg
r-IMG_3384.jpg r-IMG_3394.jpg

あ、この水槽で気になった子がいたんですよね。
r-IMG_3395.jpg

r-IMG_3396.jpg
写真の真ん中にいるアオブダイっぽいお魚さん。あの場所がお気に入りというか縄張りなのか他のお魚が近づくと追い払うんですよ。いじわるな子だなぁ。

r-IMG_3403.jpg
このお魚の名前は何だったかな。なぜか皆縦向きで上を向いてました。


屋内の展示を見えたのでまた屋外へ。残り二つの屋外展示があります。
r-IMG_3424.jpg r-IMG_3436.jpg
ここで少し屋外展示についての変遷のお話を・・・。2014年にオタリアのクロベエくんが亡くなり、昨夏アクアスから2頭のアザラシがやってきたのは記憶に新しいです。最大12羽いたペンギンも次々と亡くなってここ数年は1羽のみとなっていました。そこで最後の一羽を池田動物園に移しキタオットセイを迎えたのだと思いますが、それに伴い旧アシカプールを使っていたアザラシが旧ペンギンプール(修繕済み)に移ることになってしまったのが少し心配です。10年以上前にもアザラシを飼育していたのにプールが狭すぎて亡くなってしまったという前例があるのです。来場者が減っているので目玉となる海獣を揃えたい気持ちも分かりますし、客としてもやはり可愛いアザラシなどがいる方が行くポイントにはなります。せっかくオットセイとアザラシが2頭ずつ揃ったのですからこのまま元気に飼育して、またたくさんの人が渋川マリン水族館を訪れるようになればいいですね。

オットセイ池(旧アシカプール)
r-IMG_3423.jpg
水族館伊豆・三津シーパラダイスから譲り受けた2歳のオス(体長1・5メートル、体重約60キロ)と1歳のメス(体長1・2メートル、体重約30キロ)。名前はないのでしょうか。6/8にお引越ししてきて6/9に公開になったばかりです。キタオットセイの展示は日本ではまだ少なかった気がします。三津シーパラダイスでは繁殖に成功して個体数が増えてきたのだそうで、そのおかげで今回こちらに譲ってもらえたようですね。

r-IMG_3421.jpg
しかし・・・動きません。10分くらい観察してましたがほとんど動きません あまりの動きのなさにオットセイのプールはすぐ人が離れてしまいます。アザラシを30分ほど見てもどってきても彼らはまだこの体勢でした。また今度元気に泳ぎまわっているところを見られたらいいなぁ。 

アザラシ池(旧ペンギンプール)
r-IMG_3466.jpg
昨夏アクアスからやってきたゴマフアザラシのゆめちゃん(5歳メス)とみらいちゃん(3歳メス)。狭そうなプールの中をぐるぐるぐる泳ぎまわります。数日前までいたプールに比べたらずいぶん狭いですもんね。引っ越したばかりで慣れてないのかもしれません。落ち着きがない印象。

r-IMG_3442.jpg
それにしても可愛いです

r-IMG_3467.jpg r-IMG_3470.jpg
人懐っこい子達で人間が見ているとそっちの方に来てくれます。暑くてベンチで涼むアルパパをよそに、アルママとアル姉は30分近くアザラシを見ていました。二人とも何かにつけて「アル君みたいに可愛い」という言葉が出てしまいます(苦笑)

そうこうしてるうちにアザラシさんのご飯タイムになってしまいました。

修繕したとはいえ根本の作りが変わっていないのでやはりプールは狭そうに見えてしまいます。一生懸命頑張ってる姿がけなげですね。

その他の展示物
r-IMG_3477.jpg r-IMG_3478.jpg
博物館なのでこういう展示物もあります。貝殻の標本が本当にたくさんあるのですが写真を撮り忘れました。

r-IMG_3482.jpg
昭和28年昭和天皇・皇后両陛下の御行幸を記念して建てられた実物そのままの灯台のレプリカも敷地内に建っています。

友達に1時間が限界と言われた水族館でしたが1時間半ほど居ました。小さな水族館でもじっくり見てまわると楽しいものですね。さて、せっかく渋川にきたので少し海岸にも出てみました。
r-IMG_3483.jpg
渚100選だったことをすっかり失念していました。そういえばアルを一度も連れて来られませんでした。そのことにも少しびっくり。でもまぁ、海が苦手だったもんなぁ(苦笑)

r-IMG_3487.jpg r-IMG_3489.jpg
この日はビーチサッカー大会が行われていたので賑やかな声が上がっていました。海開きされたら混雑して大変だと思うので良い時期に来られたかな。私も楽しめたしアルママも楽しそうだったので大満足ですが、今度からは「行き先は内緒」はやめてほしいと思いました。言ってくれたらちゃんとデジカメ持ってくるからね(笑) 

今回のお出かけスポットはドライブのついでとか海水浴のついでくらいがちょうどいい場所かもしれないですね。最後まで読んでくださってありがとうございます。もし渋川マリン水族館に行ってみようかなと思った方がいたら、ちょこっとだけ得するお話を。おかやま旅ネット水族館紹介ページに2割引になるお得なクーポン(1枚で5名まで。平成28年04月01日~平成29年03月31日)がありますので是非ご利用ください。それではこの辺で

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
スポンサーサイト

テーマ : 岡山県 - ジャンル : 地域情報

20:38  |  岡山  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

★お元気そうで、何よりです。

 梅雨で、雨の日が多く、むしむしする毎日が続いていますが、お元気ですか?
久しぶりの、アル姉さんの、レポートを読ませていただき、だんだんとお元気になられてきたんだと安心しました。
 岡山は、いいところですね、山、高原、川、瀬戸内海のきれいな海があり、奈良県に住んでいる者にとっては、うらやましい限りです。私も海の生き物が大好きで(見るのも、食べるのも)す。
 可愛い ごまゾウアザラシがいるんですね。
 こじんまりした、昭和の香りのする水族館を、将来ぜひ一度見にいきます。
 アル先生の毛が見つかったら、うれしい反面、楽しかった日々の思い出に胸が痛むと思いますが、アル先生は、この世でも、あの世でも幸せになられていると思いますよ。たまに、近くにいるようですね。
 私は、このブログに出会って、命の大切さ、人生は生放送であることの意味を知りました。人間に比べて短い寿命を精一杯生きる犬との人生を一緒に歩まれた、記録を見させて頂いたことに感謝します。
 これからも、ブログ楽しみにしています。
 ご無理のないようにしてください、お元気で。
JN | 2016年06月30日(木) 17:11 | URL | コメント編集

お元気そうでよかったです。
アルくんがいたときは行けなかったところ、けっこうありますよね。
私もたくさんあります。
今は一緒じゃないと寂しいと思っているけど、いなくなったら犬連れ以外のところとかに行ってみたい。
もう49日過ぎたんですね。
なんて、あっという間なんでしょう。
お空で遊んでいるかな。
ちびママ | 2016年06月30日(木) 23:36 | URL | コメント編集

★JNさんへ

こんにちは。ご心配をおかけして申し訳ありませんでした。
これから蒸し暑い真夏日が連続するようで今年は厳しい夏になりそうですね。
岡山は海・山・川・高原など自然が豊かな一方
ほどほどに便利な中都市もあり、自然災害も少なく住みやすいところだと思います。
アル一家の自宅は工場地帯なので空気は綺麗ではありませんが(苦笑)

この水族館は本当に昭和の香りしてなかなか良いですよ^^
小さなお子さんを持つ家族連れにも人気があります。
一人で行くと浮いちゃうかなぁと思いつつ、
今度ひとりでもいいからまたゴマフアザラシに会いに行こうと思ってます。

アルの晩年の1年間ほどは
気持ちに余裕がなくあまりブログを書くことも出来ませんでした。
同じように介護に苦労されてる方が参考に出来るような情報をもっと載せられたらとも思いましたが
段々と弱っていくアルの姿を見て辛いと感じる方もいるようでしたし難しいところでした。
そんな状態だったので、
JNさんのように感じてくださる方がいることがとても救いになります。
ありがとうございました。
アル姉 | 2016年07月02日(土) 17:31 | URL | コメント編集

★ちびママさんへ

こんにちは。
今ではワンコ連れで行ける水族館もあるようですが
やっぱり行けない場所ってけっこうありますよね。
でも一緒じゃないと一緒じゃないで
「ああ、ここに連れてきたらどんな反応をするんだろう」って考えちゃうんです。

あっという間に2か月近く経ってしまったんですが
最初は辛かった動物もののTVも普通にかわいいなぁと思って見られるようになりました。
アルが薄れていくのとは少し違う感じで
ずっと心に居るから大丈夫と思えるようになったのかもしれません。

アルはワンコのお友達と上手に遊べる子じゃなかったので
今きっとお空でも苦労してるんじゃないかなぁ(笑)
アル姉 | 2016年07月02日(土) 17:37 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://alking.blog12.fc2.com/tb.php/411-75db1174

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |