2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2016'06.08 (Wed)

新たなる循環

担当:アルパパ

ワンちゃんの転生は早いと聞いていましたが、アルに宿っていた魂は、次の循環を決めたようです。

アルが亡くなって、37日目の 6月8日未明、アルパパとアル姉のところにアルの魂が挨拶に来ました。

アルパパのところには、
眠っているアルパパにドスンと身体をぶつけながら、昔、よくしていたように、お尻をくっつけて横になりました。
アルの背中の毛の色と少しゴワゴワした質感そのままに。

アルパパのところには、一瞬でしたが、アル姉のところには、
次に生まれ変わる予定の子犬の姿で現れ、しばらく、じゃれていったそうです。
犬種は、特定できなかったようですが、その愛しさから、アル姉は、アルの次の姿に違いないと確信したようです。

次のワンちゃんを飼うつもりのないアルパパとしては、アル姉が、この子犬を見つけてこないことを祈るばかりです。

一人がっかりしているのはアルママで、
「私のところには来なかった」と不満そうですが、元々、夢を見ないというか、見ても覚えていないアルママなので、「きっと、来たのだけれど、覚えていないだけだよ」とアル姉に慰められるのでした。

アルの記事はこれが最後になると思います。

秋になって少し涼しくなったら、また、キャンピングカー旅行に出かけてみたいと思っていますが、アルのいない旅行記をアル姉が果して書く気になるのでしょうか?



koinu122.jpg
アル姉の夢に出てきたのはこんな感じの子のようです。ラブラドールかな。

スポンサーサイト
21:02  |  わんこ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

さびしいですね。仕方のないことなんですが。
アルくんを見られなくなるのは。
次の子、迎えて欲しいです。
良い別れ方をしたら、きっと次を迎えられると思っています。
次の子もこのページで、絶対書いてくださいね。
いままでありがとう。
アルくんにもこの思い、伝わるといいな。
ちびママ | 2016年06月08日(水) 23:20 | URL | コメント編集

ちびママさんへ

ワンちゃんは、人に無償の愛を提供する天使の役割。
アルは、次の人に愛を届けるための準備にこれから入っていくのだろうと思います。

古希を過ぎてまだ会社勤めを続けているアルパパとしては、朝夕の散歩も大変だし、何より、最期まできちんと飼ってやれるかという懸念があり、アルが最後と思っていますが、あまり意志強固とはいえないアルパパ。

さてどうなんでしょう・・・ね。
最初にアルを見つけた時の、「あっ、この子は家に来るために生まれてきた子なんだ」という想いが、ふとよぎります。

アルパパ
 | 2016年06月09日(木) 06:48 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://alking.blog12.fc2.com/tb.php/409-d61bf382

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |