2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2014'12.22 (Mon)

おしっこ問題到来

画像をクリックするとアップロードサイズでご覧いただけます。 

使用カメラ:SONY DSC-RX100
担当:アル姉

12月に入って何やかんやで忙しいと思っていたらもう冬至、年末じゃありませんか・・・。びっくりです。とりあえず今日はゆず湯とカボチャですね。最近なんだか勝手にストレス生活に陥ってしまっているのでちょっとリセットしたいところです。
s-DSC05964.jpg

最近のアル先生の動いてる姿をどうぞ。

このときはアル姉がおやつを持っていると信じていたので、超カメラ目線です。
以前はおしっこのためにと無理に朝晩、寒い時間帯にお散歩に連れ出していたのですが、健笑館の先生の助言に従い、最近はあたたかいお昼にのみ外出するようになりました。うん○は昼夜を問わずお家でポロリとして、出たよーっとワンワン吠えて教えてくれます。おしっこのほうはというと・・・。

前回の記事で少し触れましたが我が家にもついにおしっこ問題が到来です。この冬は何だか一気に寒くなってしまったので、アル先生もちょこちょこおちっちが漏れるようになってきました。すっきり出し切ったあとはしばらく大丈夫なのですが、吠えたり力んだりするとじわり・・・そして抱っこするだけでもポタポタっと出てしまうのです。

s-DSC05931.jpg
(↑はホットカーペットの上に東洋紡 ブレスエアー、さらにその上にペットシーツ、状況に応じて靴下や毛布使用)

最初のうちはペットシーツだけで対応していたものの、少しずつ汚れていくペットシーツの上にずっと乗せたままなのは何だかかわいそう。おまけにまだ自分であちこちに身体の向きをかえられるので気づいたらシーツの上にいないこともあります。で、結局マナーベルトも併用しております。

ところが・・・コーギーに合うサイズがなかなかありません。というか、アル先生がコーギーの中でもビッグサイズなのが問題なのかしら。

s-DSC05972.jpg s-DSC05971.jpg
とりあえずモノは試しと買ってみたマナーベルト。以前6号だとぶかぶかだったので7号を買ったらゆるゆるでした。アルに合わせた位置にマジックテープを追加して使用。胴回りは何とかなるのですが残念ながら前後の幅が足りません。これでは肝心なところがこんにちはしやすいのです。マナーベルトは幅が大事なんですよ。

仕方がないので市販のベルトを型を作りアルに合うサイズをつくりました。
s-DSC05973_201412221953326e2.jpg
ほんの数センチのことなのですがそれが大事なんですよね。市販のものは見た目も可愛らしくて良かったのですが実用に耐えないのではどうにもなりません・・・。左二つは市販品、右二つとアルがつけているのはアル姉作。失敗作もあったりするのですが、そこはご愛嬌。

s-DSC05975.jpg
マナーベルトのほかにもフリースとニットの冬服もコーギーサイズで作りました。コーギー専用の服って買うと高いから(苦笑) 自作でもかわいい生地を買おうと思うとけっこうお高くなってしまいますので、生地の色や模様には文句言わないでね

と、脱線 アルのおしっこ問題に話を戻します。
s-DSC05969_201412222047251ab.jpg
マナーベルトの中身は・・・
・ペットシーツをカットして使用(中のポリマーが出て大惨事になったのですぐ中止)
・犬用のマナーベルト(お値段が高すぎるので日常的に使うのは無理)
・犬用オムツ(履くと小さすぎたので開いてパッドとして使用)
・新生児用オムツ(犬用オムツに同じ)
などを使っていましたが、ほぼ全て使い切ったので本日から介護用の尿とりパッドを試しているところです。吸水量は申し分ないですしサイズ的にもかなり良さそう。細身のわんちゃんならこのパッドをぐるっと巻いてテープで止めるだけで良さそうですが、アル先生は余裕で届きませんでした。あなた痩せても骨格が太いのねぇ。

圧迫排尿の必要性について悩んでいます。アル自身がおしっこを自力でたくさん出せるときと、膀胱にたくさん残して常にちょろちょろ漏らしてしまうときとがあってその対処をどうしたものかと。圧迫排尿をしたほうがいいのかなとも思っていましたが、あまりやりすぎるとアル自身の排尿の筋力を奪ってしまうかなぁと。ただ、一度も外出をしない日などにアルに全部任せてしまうと、かなりの量が膀胱に残った状態になってしまうのも事実なので、ある程度手伝ってあげる時期にきたのかもしれませんね。

病理検査結果
s-DSC05979.jpg
今更ですが病理検査の結果をいただいてきました。
慢性歯肉炎を伴う線維性歯肉腫、と書いてあります。去年と同じ、いわゆるエプリスという良性腫瘍ですね。で、今後もまた再発する可能性はあるようです。歯石などによる慢性的な刺激がよくないので歯石ケアを頑張るしかないわけですが、身体が不自由になってきてから本気噛みが増えてきているんですよね。サプリメントやグリニーズ、コットンロープやタオルの引っ張りっこくらいしかできることがありません。

s-DSC05966.jpg
この寒い冬をおだやかに過ごして元気を蓄え、春になったらまた旅行に行きたいね~。なんて話してるアル一家の年末でありました。アルキング号のメンテナンスも頑張ってますよ~。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

20:56  |  わんこ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

トイレ問題、大変なんだろうな~と思いながら読みました。
うちはまだそんなことにはならないけれど、なかなかジャストサイズのものはないと思うし。
日中、長時間のお留守番をしているうちの子の場合は、もっともっと大変なのかも・・・と考えています。
アルくんはこれだけ考えてもらえるのは幸せですね。
本当に、この問題、なにか解決の糸口が見つかって来春には楽しく旅行ができるといいですね。
旅行好きな私は切にそう思います。
ちびママ | 2014年12月23日(火) 23:10 | URL | コメント編集

★ちびママさんへ

トイレ問題はそのときがきたらお留守番が長い子の方が心配ですね。
家の場合は誰かが家にいるのでその点は良かったです。

おしっこは勿体無がらず尿とりパッドをこまめにかえてあげればいいかなと思うのですが
キャンカーでの旅行だと大きい方が困りそうです。
今はアル自身が「出るよー」と事前に教えてくれたり、
「出ちゃったよー」と吠えて事後報告してくれますが
オムツではなくマナーベルトなので・・・そのまま出てくるのです。
そのうち教えてくれなくなりそうだし
もし車内でみんなが寝てるときにされると・・・どうしましょう(笑)
アル姉 | 2014年12月25日(木) 00:49 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://alking.blog12.fc2.com/tb.php/387-022b50f9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |