2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2014'11.16 (Sun)

2014年秋 11月のアル先生

画像をクリックするとアップロードサイズでご覧いただけます。 

使用カメラ:SONY DSC-RX100
担当:アル姉

最近のアル先生、非常にまったりとしております。昨年は竹原などにお出かけした11月ですが、今年は上旬の三連休も天候にも恵まれませんでしたし、気温も不安定だったので無理は禁物です。

11/3(月) 
唯一晴れた文化の日に備中国分寺へ。
s-DSC05382.jpg s-DSC05386.jpg
久しぶりのコースを元気に歩いてました。久しぶりだと燃えるらしく走ることもしばしば。無理しないで~。

s-DSC05393.jpg s-DSC05411_2014111619130839c.jpg
稲刈りも済んですっかり秋の装い。

s-DSC05419_201411161913105c5.jpg s-DSC05421.jpg
柿と五重塔。もみがら焼きと五重塔。秋の風物詩的な野焼きですがたまに通報されることもあるようです。昇煙届を出していれば合法だと聞いていますが、うちの近所ではたまに無届の人がおまわりさんに注意されています

s-DSC05397.jpg
ほうっておくと頑張って歩きすぎちゃうのでバギーへ。バギーで景色を見るだけでも楽しいよね。基本的に家族全員一緒にお出かけができれば機嫌は良いです。

s-DSC05425_2014111619205346b.jpg
前から気になっていた国分寺近所に棲むわんちゃん。名前はなっちゃんというんですね。昔はアルが吠え掛かってしまってごめんなさいね。最近はお互い丸くなって平和です。

11/16(日) 笠岡へ
s-DSC05690.jpg
先週はお天気が悪かったのでお出かけならず。今週は少しだけ笠岡へ。

s-DSC05694.jpg
ほとんど何もせずボーっと。そう言えば最近近所の芝生広場が工事で利用できなくなってしまい日向ぼっこ用芝生難民です。困った~

s-DSC05703_201411161923294fa.jpg
秋だねぇ。人混みでアルを疲れさせたくはないので今年は一緒に紅葉を見に行くこともなさそうです。近所でもカエデやイチョウがちょこちょこ色づいていますが、キリっと目の覚めるような鮮やかな紅葉は少ないです。

最近のアル先生
s-DSC05442_20141116193958a95.jpg
歯茎にまたも腫瘍(前回と同じでおそらく良性という診断)ができています。流血するくらい噛みついてきて歯磨きが困難なので、歯石もまたたくさんついてしまいました。どうにもこうにもお口の中が気持ち悪いらしくタオルをガジガジしています。またこれは後足が動かなくなったことで全身の筋肉のバランスをとる効果もあるのだそうです。奥が深い。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

19:47  |  わんこ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

★こんにちはっ

こんにちは('▽'*)

やっと休みが取れそうと思ったら、11月は後半の天気が良くないですね(・ε・`*)
離婚して、実家に出戻ったりでバタバタしていたので、結局どこにもいけず、今年の秋は寂しく終わりそうです(ヽ´ω`)

そういえば、国分寺のわらじのお店ってまだされているんですか?
久し振りに珈琲と漬物のセットが欲しくなって、行ってみたいなーと思ってました♪
藤崎 | 2014年11月28日(金) 15:16 | URL | コメント編集

★藤崎さんへ

こんにちは。
11月はなかなか難しいお天気模様になってしまいましたね。
晴れてると思ったらすぐ雲がわいてきてしまってしょんぼりです。
アル先生に線維性歯肉腫が見つかって手術に踏み切ったりもしたので
我が家も今年の秋は結局どこにも行きませんでしたe-445

わらじのお店は営業してますよ~。
でも水・土・日が定休日になってしまったので
私はいつも閉店のお店の前を通り過ぎるだけです。
アル姉 | 2014年11月30日(日) 13:58 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://alking.blog12.fc2.com/tb.php/385-016250fb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |