2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2014'10.02 (Thu)

血液検査:再検査

画像をクリックするとアップロードサイズでご覧いただけます。 
担当:アル姉

8月のお盆明けの健康診断で肝機能の数値が高かったアル先生、一ヶ月以上経ったので再検査に行ってきましたよ~。結果がこちら。
EPSON004-1_20141002182645ebb.jpg
ピンク色の部分が問題の項目で赤字が前回の結果です。白血球の数値も正常。GPTはまだ少し高めですが見事に改善されていました。先生もこれなら問題ないと仰ってました。良かった~。今回は食生活にかなり気をつけたのでこのまま頑張りたいと思います。

脇腹やお腹のしこり(脂肪)の大きさは変わらずでしたが、昨年夏と同じくまたも歯茎に良性と思われる腫瘍ができていました。対処としてはやはり切除手術になるわけですが、気になるのは麻酔のリスク。若くて健康なワンちゃんが数千分の一や1万分の一だとするとアルは数百分の一から1000分の一という感じ。手術は可能だけれど、痛がってご飯が食べれないなどQOLが低下することがない限り無理に切除しなくてもいいのではないかという話でした。手術したあともどれくらい生きるかというのを考えると云々と言われ、余命とかまだ全然考えてなかったんですけど!?ってびっくりしました。ちなみに腫瘍のできた右上歯茎は触らせてくれません。痛いのかどうかはわかりませんが不快感はたっぷりのようです。

変性性脊髄症 (DM: Degenerative Myelopathy) は、ステージ1→2→3→4→5 と進みます。
 ステージ1 (脊髄の真ん中辺りから始まる): 後ろ足をすって歩く、擦れた爪からの出血
 ステージ2: 腰のふらつき、後ろ足の交差
 ステージ3 : 後ろ足の麻痺
 ステージ4(脊髄の前方に病変が広がる): 前足の麻痺
 ステージ5(首の脊髄まで病変が広がる): 発声や呼吸の障害     

今回先生は声の出にくさを気にしていてアルの状態がステージ5に近いような意味合いのことを仰いました。飼い主の感覚ではまだそこまでいってないと思うんですよね。気合が入っている時は後足を持ってあげるとまだ前足で歩けちゃうし。まぁ、朝のパパのお見送り以外は基本的には気合も入らないんですけどね・・・。どうしても動きたい時はお尻を軸にグルグル回転しながら少しずつ移動しています。

9/28(日) 備中国分寺(総社市)
s-DSC05171_2014100213011582a.jpg s-DSC05175.jpg
s-DSC05183_20141002130117e08.jpg s-DSC05208.jpg
まだこんなに元気ですよ。歩きたい気分のときは歩きますが歩きたくないときは意地でも歩きません。最近は今まで以上にアルの意思を尊重することを心がけています。今月は四万十川のキャンプを予定していますが、またのんびりぼーっとしてくるつもりです。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

13:09  |  わんこ  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

★通りすがりさんへ

アルのことを気にかけてくださりありがとうございます。
たかまる動物病院のことは初めて知りましたが
鍼治療を受けるDMのコギちゃんは多いようですね。
鍼ではありませんが我が家の場合は健笑館という施術院に毎週通っています。
アルがとても楽しく、また元気に通えているので
このままずっとお世話になるつもりでおります。
アル姉 | 2014年11月06日(木) 08:41 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://alking.blog12.fc2.com/tb.php/383-a9329a3f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |