2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2014'08.24 (Sun)

車椅子弐号「銀チャリ」と血液検査結果のご報告

画像をクリックするとアップロードサイズでご覧いただけます。
担当:アル姉

今年の夏はもうピーカン照りの暑~い夏にはお目にかかれないのでしょうか。ここのところ不気味な天気が続いていますね。車椅子を四輪に改造したばかりなのですが新しい車椅子が届きました。
s-DSC04934_2014082416115433d.jpg
mixiのDMコミュでもお馴染み、コーギースタイルで紹介されていたポチの車イスさんの車椅子、通称銀チャリです。
従来の車椅子は丈夫でいいのですが、重いし真っ直ぐしか進めないしでどうにかならないかと話していたところ、1週間も経たないうちにアルパパが新たに車椅子を注文してしまいました。あとで知ったのですが倉敷の車椅子屋さんとポチの車イスさんはお友達ということに何か縁を感じます。

s-DSC04895_2014082416115373e.jpg s-DSC04909.jpg
軽さを追求した銀チャリは4輪にしても総重量1.9kgとかなり軽め。前輪はキャスターになっているのでアルの行きたい方向に自由に進むことができます。着脱も非常に簡単。

s-DSC04932.jpg
着脱が楽なのは大事だと思いました。こうやっていつでも気軽に車椅子から降ろして休憩させてあげることもできます。

s-DSC04920.jpg s-DSC04950.jpg
ただ、銀チャリだと芝生の上は自力では歩けません。補助してあげればいけないこともないのですがやはりこれは舗装道路用ですね。

s-DSC04970_201408241625472e9.jpg
赤も似合ってたけど銀チャリも渋くてなかなかお似合いですよ。


今までの車椅子を4輪に改造してわずか10日ほどでしたが、そちらは封印してしばらくはこの銀チャリを使うことになりそうです。心配なのは耐久性ですね。歩道のこのブロックって意外とガタガタと振動がきついんですよ。道草喰いが増えたのも少々困りものですがアル先生はどっちが歩きやすいのかな。



健康診断の血液検査の結果が出たので聞きに行ってきました。今回はアル先生は同行しなくていいとのこと、よかったね~。

s-img009_20140824182042f3a.jpg

s-EPSON001_20140824182040415.jpg

肝臓の数値がやや気になるのと白血球数が多いことの指摘を受けました。GPT(グルタミン酸ピルビン酸転移酵素)とALP(アルカリホスファターゼ)というのが肝臓に特化して存在する酵素でこれが高めなのです。昨年7月の結果が正常値だったので先生はそれが気になるとおっしゃっていました。ちなみにALPと白血球というのはストレスで上昇するものなので、お盆のストレスフルな状況を考えれば納得がいくのですが、GPTも昨年に比べるとかなり高いのです。GOTは正常値ですがこれは肝臓の深部には問題のないことを示しているそうです。GPTやALPの数値異常は肝臓の表層部のお話なのだとか、なんだかややこしい。

s-EPSON002_2014082418204159f.jpg
こちらが昨年の結果。GPTはAPTという項目です。この一年でフードがTLCからヒルズのメタボリックス+鶏ササミのトッピングにかわったことなどが影響しているのかと尋ねたのですがフードは関係ないという回答でした。とりあえず一ヵ月後にまた再検査(血液検査)です。

先生は関係ないと言ったけど一般的に肝疾患の場合食生活が大きく影響すると言いますよね。他のわんこの飼い主さんたちの話でも手作りフードやドッグフード+ササミなどの肉類だと肝機能の数値が高くなるということなのでササミを減らす方向で様子をみようと思います。メタボリックスオンリーにしたら毛艶が悪くなってバサバサになったのでササミを追加したんだけど・・・たんぱく質多すぎたのかなぁ。

以上、血液検査報告でした。また来月も検査を受けたらご報告しますね~。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
スポンサーサイト
19:13  |  わんこ  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

先日、ケロヨン家の食いしん坊ぽん太が ご飯を食べなくなりました。
ぽん太がご飯を食べないのは絶対におかしいと病院に連れて行きました。
原因はヘルニアだそうです。
後ろ足の動きがおかしく よたついてたんですよね。
脳梗塞かと思いました。
注射とレーザーに飲み薬で 今は普通に戻っているかなぁ。
無い主が気を付けてやらないといけませんね。
元気なぽん太でいて欲しいです。(^○^)
ケロヨン | 2014年08月25日(月) 08:11 | URL | コメント編集

アル先生、ついに4輪に変えられたのですね…と思ったら銀チャリ登場。場所場所で使い分けが出来そうですね。
芝も短い場所なら銀チャリでいけるのでは?

お盆は相当なストレスだったみたいですね。
普段の環境と大きく変わるとストレスを感じるようで…。
ドッグドック、予約なしでできるコースがあるようでいいですね。
信歩 | 2014年08月25日(月) 09:03 | URL | コメント編集

★ケロヨンさんへ

こんばんは。
ぽん太くん、ヘルニアになってしまったのですかe-259
Mダックスやコーギーなど胴長犬の宿命ですね。
軽症なら内科治療でおさまりますが
再発もしやすいので気をつけてあげてくださいませ。
元気な状態で長生きしてくれるのが一番ですものね^^

そういえば我が家の食いしん坊は
ご飯を食べられなかったということが未だにありません。
喜ぶべきことなのでしょうが不思議です。
アル姉 | 2014年08月25日(月) 20:29 | URL | コメント編集

★信歩さんへ

銀チャリと赤チャリ?だと歩き方も歩きやすさもだいぶ違うみたいです。
ご指摘の通り、芝生の上も短いと抵抗が少なくて歩けるようです。
ただ、歩き出しはキャスターの向きなどの関係もあって
少し助けてあげなくてはなりません。

お盆や年末年始など兄の帰省でストレスを感じてしまうのです。
帰省組みも揃ってアルをちやほやしてくれればもう少し違うのでしょうが(苦笑)
ドッグドック、10歳を過ぎたら受けさせようと言いながら
あまり本格的なのは受けていません。
半日異常預けるとそれだけでストレスがかかるだろうなと思うとなかなか。
でも簡単なコースでもやはり健康診断は大事だと痛感しましたね~。
アル姉 | 2014年08月25日(月) 20:42 | URL | コメント編集

ずいぶんお邪魔してなくて申し訳ありませんでした。
その間に赤くてかわいい1号がシルバーメタリックの2号に
変わっていて驚き。
さらに、健康診断の結果まで見せていただき、人間と同じだと
またまた驚きです。
C肝治療以降、定期的に血液検査に行っています。
今は半年に一度ですが。
肝機能の検査が中心で、GPT,GOTなどはお馴染みの
数値。ワンちゃんも同じなんだと思いました。
mametaroも今月は、手術後の健康診断に行きます。
術後1年間は3ヶ月毎に検査する予定です。
mame子もC肝治療の先輩で、今は年に一回定期健診
夫婦とmametaroそろって定期健診友だちになりました。
mametaro | 2014年09月09日(火) 21:57 | URL | コメント編集

★mametaroさんへ

こんばんは^^
コメントは残せていませんがちょこちょこブログ拝見しています。
mameちゃんも皆さんもお元気そうで何よりです。

赤い車椅子、見た目はかわいかったのですが
アルがとても歩きにくそうにしていたので
一週間でお蔵入りとなってしまいました。
最近は涼しくなってきたので銀色の車椅子で駆け回っております。
まだ2輪で行けそうじゃんと思えるくらいの元気っぷりです。

わんちゃんの健康診断て本当に人間と同じでびっくりしますね。
我が家が受けたのは簡単なコースですが
半日コースなども基本的に人間と同じようなメニューです。
アルは今月また血液検査の予定です。数値が正常になっているといいなぁ。
mameちゃんにも問題がないことを祈っております^^
アル姉(犬沢ゆう) | 2014年09月11日(木) 22:34 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://alking.blog12.fc2.com/tb.php/380-727814d4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |