2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2014'06.04 (Wed)

GW伊豆旅行その7 伊豆西海岸と浄蓮の滝

画像をクリックするとアップロードサイズでご覧いただけます。
使用カメラ:ソニーα55(レンズ:TAMRON AF18-250mm)
担当:アル姉

この記事はGW伊豆旅行その6下田の続きです。

5/4(日)
s-DSC03128.jpg
車中泊の車でごった返した道の駅でしたがそこそこ安眠できました。ただ、椅子やテーブルを広げたりテントを張ったり、挙句の果てに駐車スペースで火を焚いて50cm以上の火柱が上がっているのを目撃したときはめまいがしちゃいましたけどね。

root5-4.jpg
この日のルートです。観光としては最終日、西伊豆の海岸線を富士見ドライブ。土肥温泉からまた中伊豆方面へ、そして北上しながらちょこちょこ観光しつつ富士裾野へと戻ります。

富士山を見たいというアルパパのためにこの日はアル姉の運転でスタート。助手席に座るとガイドブックを片手にあちこち停まれと言い出して面倒くさいことこの上ありません。
s-DSC03149.jpg
黄金崎の花畑。黄金崎から北を見ると恋人岬の上にうっすらと富士山が見えました。

恋人岬
s-DSC03163.jpg s-DSC03150.jpg
愛する人の名前を呼びながら岬の先端にある鐘を3回鳴らすと恋が実るといわれる伝説の場所。駐車場から岬の先端まではかなり歩きます。先端とやや手前の2箇所に展望台があり、愛の鐘と金の鐘が設置されています。アル一家は金の鐘までで先端へは行きませんでした。老若男女さまざまな方を見かけましたが、なんていうかもう名前からしてカップル向きの観光地ですよね

s-DSC03156.jpg s-DSC03153.jpg
金の鐘は伊豆の恋人岬がグアムの恋人岬と提携関係を結んだ際に送られたもの。この展望台からでも富士山はしっかり見えます。でも暑さに負けない元気な方は先端まで行った方が景色がいいでしょうね。

s-DSC03173.jpg
その後も景色が良さそうな場所があると車を停めたり行ったり来たり大変でしたが、どこで見てもこのあたりなら同じ景色でしょうに・・・いい加減富士山とお別れをしてください

土肥から修善寺方面へと車を走らせるとだんだん交通量が増えてきました。三叉路で下田街道にぶつかったら修善寺と逆の下田方面へと少し南下すると浄蓮の滝。さらに行けば天城峠ですが滝まででストップ。かなり混み合っていましたが運よくすんなり駐車場に車を停められました。

浄蓮の滝
s-DSC03177.jpg
駐車場から滝壷まで階段を下っていくのですが、途中で木立の向こうに滝を見下ろせる場所があります。滝に近づくほどにだんだんと涼しくなり、水音も大きくなってきます。

s-DSC03185.jpg
高さ25m、幅7m、滝壺の深さは15mの大滝。名前の由来は左岸山中にあった「浄蓮寺」。滝壺にはジョロウグモの化身が棲むという女郎蜘蛛伝説があるそうです。

s-DSC03193.jpg
浄蓮の滝といえばあの名曲を思い浮かべますよね。石川さゆりさんの天城越えの歌碑がありました。ここに来たせいでアル姉は家に帰るまでずっと天城越えが脳内ループしてしまいちょっと困りました。

s-DSC03194.jpg
浄蓮の滝は、約17000年前に、滝の南東にある鉢窪山が噴火した際に流出した溶岩流によってつくられました。岩盤には柱状節理が見られます。想像していたより規模が大きいと言うか、水量も豊で大迫力。わりと近くまでいけるので水飛沫も激しくマイナスイオンたっぷりです。

s-DSC03196.jpg s-DSC03195.jpg
滝の周辺には可愛らしいわさび田があって、お隣のお土産屋さんでは生わさびやわさびを使った様々な加工品が売られていました。このお土産屋さんは丸岩安藤わさび店さんといいまして、湯ヶ島に本店があります。

s-DSC03198.jpg s-DSC03197.jpg
浄蓮の滝 天城国際鱒釣場なんてものもあり、鱒やあまごなどの渓流釣りもできます。お値段がなかなかなですが、いい思い出にはなるかもしれません。釣れたお魚はその場で食べられますよー。

s-DSC03199.jpg
わさび田があるということはやはりこれでしょう。滝を見た後はわさびソフトクリームを食べるのが王道です。え、本当?(笑) 伊豆の踊り子の銅像の前でのんきにソフトクリームを食べるシルバー夫婦。今まで食べたわさびソフトの中でもかなり美味しい部類に入ります。わさびの風味を損なわないほどほどの甘さでアル姉も食べやすかった。ふと見ると駐車場が満車で駐車場渋滞が起きていたのでさっさと出庫。

その後下田街道を北上。お昼は伊豆の国市にある「道の駅伊豆のへそ」で、と思ったのですが隣接するIZU・WORLD みんなのHawaiiansでイベントがあったり、修善寺近くの道の駅ということもあって日曜日の道の駅伊豆のへそは大混雑。駐車場はもちろん満車、あちこちに空き待ちの車が・・・ アル姉はここで車を停めるまでにげっそり疲れてしまいました。昼食とアル先生のおトイレを済ませて向かったのは同市内にある韮山の反射炉。韮山の反射炉の紹介が思いのほか長くなったので次回にしたいと思います。ではまた次回。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
スポンサーサイト

テーマ : ワンコとおでかけ - ジャンル : ペット

20:37  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ちょっとのんびりしていると出遅れです。
あの辺りはいろんなところから富士山が見えますよね。
観光客のみなさんが、それぞれにオススメのポイントを
持っていたりして。
浄蓮の滝や天城峠。わさび田とソフトクリーム。
やっぱり誰でも同じルート、同じ食べ物なのだと妙に感心しました。
石川さゆりさんの歌が頭の中を回るのも同じです。
ここで天城越えを口ずさみ、津軽海峡でも石川さゆりさんでした。
彼女は九州の出身のようですが、こうして日本中に
歌を残せてすごいですね。
富士山、また見に行きたいです。(登る気はありません)
mametaro | 2014年06月06日(金) 10:31 | URL | コメント編集

★mametaroさんへ

こんにちは^^
この前旅先で偶然会った同郷のおじさまが
やはり西伊豆海岸におすすめの富士山ビュースポットがあるらしく、
熱心に語ってくださいましたよ。
下田方面から河津七滝・天城峠・浄蓮の滝と行くルートがやっぱり王道なんでしょうね。
道路状況的にはそちらは渋滞していましたから。
石川さゆりさんの歌碑は龍飛岬などにもあるんでしたっけ。
歌のイメージが強く九州出身ということにちょっと驚きです。
富士山は遠くから見るのが一番ですよね、私も登るのはちょっと・・・。
アルパパは最後の富士見旅行的なことを言ってましたが
そのうちまた行くんじゃないかと思います。
日本人は富士山好きですから。
アル姉 | 2014年06月08日(日) 09:47 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://alking.blog12.fc2.com/tb.php/368-72f0241a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |