2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2013'12.28 (Sat)

2013伊勢旅行記その2

画像をクリックするとアップロードサイズでご覧いただけます。 
使用カメラ:SONY α55
担当:アルパパ
前記事:2013伊勢旅行記その1

伊雑宮へ向かう途中に、天岩戸という場所があります。以前から気になっていたのですが、月読宮に参拝していたとき、神宮衛士の方から、伊雑宮へお参りされるのなら、途中、天の岩戸に立寄ったらどうですかと言われたこともあり、今回、初めてここを訪ねてみました。伊勢道路から分かれ、キャンピングカーだとすれ違いが難しいような道を数キロ進むと駐車場に到着。ここから登りの道を7分ほど進むと鳥居が現れます。

DSC01795.jpg DSC01796.jpg

DSC01805.jpg DSC01806.jpg
天の岩戸。小さな洞窟で、とてもアマテラスが隠れられるような大きさではありませんが、洞窟の中からは清冽な水が湧き出ており、名水100選に選ばれています。寂しい山の中ですが、この名水を求め、坂道にも拘わらず、台車に水タンクをいくつも載せた何人もの人たちとすれ違いました。

DSC01811.jpg
天の岩戸から更に15分ほど山道を辿ると、風穴があります。これも小さな洞窟です。風穴というぐらいですから、どこか地の底に通じていて風が吹き出しているのでしょうか。手をかざしてみましたが、何も感じられませんでした。結構な山道で、翌日、ふくらはぎが少し痛くなりました。

DSC01814_20131227201635d4b.jpg
天の岩戸の前に、真珠王といわれた御木本幸吉が1931年に植えたという楠があります。

1時間ほど寄り道をした後、伊雑宮へ到着。

DSC01818.jpg DSC01819.jpg
いつもと同じ伊雑宮です。「天照大神はここに坐す」という人がいます。

DSC01840_20131227201640062.jpg
ご神田から見た伊雑宮の杜。アルパパお気に入りの景色です。

DSC01827_2013122720381931a.jpg
時間は余るほどあるので、近場をウロウロ。こんなところがありました。最近整備されたもののようですね。

ここでゆっくりと昼食を摂り、ここから一転、60kmほど離れた瀧原宮を目指します。

DSC01848_20131227201641929.jpg
天然林の中の参道は、これまたいつも通り静寂に包まれています。

DSC01849.jpg DSC01852.jpg
瀧原宮、瀧原竝宮(たきはらならびのみや)。ご祭神は、それぞれ天照大神和魂(にぎみたま)、天照大神荒魂(あらみたま)。並んで、若宮神社、長由介神社(ながゆけじんじゃ)、川島神社(長由介神社同座)があります。

予定外の天の岩戸を訪ねましたが、それでも14:30には本日の予定終了。アル先生がいないと早いなぁ。この後、これまた、いつもの通り、近くの阿曽温泉にゆっくりと漬かり、ゆったり、ゆったりと無駄に時間を使いつつ、16:30、本日の宿泊地、道の駅おおだいへ到着。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
スポンサーサイト

テーマ : くるま旅 - ジャンル : 旅行

19:36  |  近畿  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://alking.blog12.fc2.com/tb.php/344-480ba9b7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |