2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2013'10.06 (Sun)

四国カルスト 【姫鶴荘】

画像をクリックするとアップロードサイズでご覧いただけます。 
使用カメラ:SONY DSC-RX100、α55
担当:アル姉

9/21(土)
s-DSC00074.jpg
姫鶴牧場の続きになります。

s-DSC00082.jpg s-DSC01445_201309301313069ac.jpg
前回紹介した姫鶴牧場は四国カルストの中心部の姫鶴平にあります。そして姫鶴平の観光拠点となる姫鶴荘という宿泊施設にはコテージやキャンプ場もあり、四国カルストで泊まるなら一番のおすすめはここでしょうね。

姫鶴荘と牧場の間にあったキャンプ場がかなり気になりました。
s-DSC00076.jpg
このキャンプ場、確か200円で利用可能なのです。炊事施設もちゃんとありますし、トイレは少し坂を上りますが姫鶴荘のウォシュレット付を使えます。残念なのはお風呂がないことくらい。

s-DSC00080_20130930132849811.jpg
写真中央の東屋はアル姉が前回の記事で牛に手を振っていた場所です。よく見ると柵が見えると思いますが、あの中は放牧場。

s-DSC00075_2013093013345842e.jpg
右手上の方がキャンプ場、あとは牧場です。まわりに牛さんがいっぱーいなわけです。緑の草原に吹き渡る風を感じながらのキャンプというだけでも素敵なのに牛さんも一緒。晴れていればですが夜には満天の星空を楽しめるというのに200円。おいしすぎますね。

s-DSC00083.jpg
ただし、一つ覚悟が必要なのが「風」ですね。姫鶴荘から見るとキャンプ場の東に2基の風車が見えます。風車があるってことはかなり風が強い場所なのです。標高は1,300m、遮るものが何もない山の稜線にあるので当然ですね。いつかアルキング号で来てみたい場所ではありますが、強風でキャンピングカーがぐらぐら揺れて眠れない、とか強風のあまり下山せざるをえなくなることもある、なんて話を聞くとキャブコンではやめたほうがいいのかなと思います。

s-DSC00086.jpg
姫鶴荘に県境がありました。天狗高原の天狗荘にもあります。県境をまたいで遊んでたら小さな子供たちも同じことをしていて己の精神年齢の低さに涙が出そうでした。ちなみのこの境はトイレと姫鶴荘の間にあり、トイレは高知県・姫鶴荘は愛媛県に在ることになります。

s-DSC00088.jpg
本物の牛さんは触れなかったので看板の牛で我慢。

ちなみにこの姫鶴荘の名物は炭焼きバーベキュー(一人前2,500円)です。アル一家は牧場で牛を見た後に牛を食べるというのは誰も望まないのでまるで魅力を感じませんが美味しいそうです。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
スポンサーサイト

テーマ : くるま旅 - ジャンル : 旅行

11:06  |  日帰りドライブ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

風力発電の風車の付近では低周波公害が
いわれたりしてますが、大丈夫なんでしょうか。
どっかの風車は確か、竜巻か台風かで羽が折れたニュースも
ありましたよね。
あんな巨大な風車がそばにあると、なんだか怖い気がします。
mametaro | 2013年10月08日(火) 17:57 | URL | コメント編集

★mametaroさんへ

全国各地で風車による低周波音被害が報告されていますね。
観光で一瞬目にするのとは違い近くで生活を営む人には大問題。
宮古島で台風で風車が根元から倒れたことや
京都で先端が折れて落下してきたことがありましたね。
風車が怖いと感じたことはありませんが
身近にないので見るとやっぱり物珍しさが勝ってしまいます。
アル姉 | 2013年10月09日(水) 20:11 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://alking.blog12.fc2.com/tb.php/314-210156a8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |