2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2013'10.02 (Wed)

四国カルスト 【姫鶴牧場】

画像をクリックするとアップロードサイズでご覧いただけます。 
使用カメラ:SONY DSC-RX100、α55
担当:アル姉

9/21(土)
s-DSC01463.jpg
天狗高原その2の続き、今回はさんばっかりになります。

karstmap2.jpg
場所は五段高原~姫鶴平。めづるだいら、と読みます。

天狗高原の展望ロードからさらに西へ姫鶴平を目指して進みます。
s-DSC01418.jpg s-DSC00055.jpg
やがて見えてくるのが緑の草原に白い石灰岩、そしてたくさんの牛さんです。

s-DSC01413.jpg
四国カルストは秋吉台、平尾台とならぶ日本三大カルストの一つですが、これだけ大規模な放牧が行われているのは四国カルストならではの景色ではないでしょうか。標高1,000mを超える高地なので晴れていれば草原の緑、石灰岩の白、青空の青と三拍子揃った絶景の中の放牧風景となります。

s-DSC00053.jpg s-DSC01425.jpg
牛さんです。観光本やネットで見ると薄茶色の土佐褐毛牛の写真が多いのですが見渡す限り真っ黒な牛さんたちでした。アル先生にも見てもらいました。

s-DSC01429.jpg s-DSC01431.jpg
あんまり興味なさそうかなやっぱり自分の足で近くまで行けるのとは違うんでしょうね。抱っこでごめんねー。

s-DSC00052.jpg
五段平原から姫鶴平(めづるだいら)方面へ。県道383号四国カルスト公園縦断線。天空の道と言われるこの縦断線は愛媛県と高知県の県境の尾根道を走っています。そのせいで「愛媛県に入りました」「高知県に入りました」とナビが大忙しです。

姫鶴平本編は折りたたみますっ。クリックして御覧ください。

【続きを読む】

s-DSC01436.jpg
姫鶴平に向けて走っていると大きな風車が立っていました。ゆすはら風力発電です。1基あたり600kwを発電できる風車が2基設置されています。

s-DSC00059.jpg s-DSC01443.jpg
姫鶴平の観光拠点、姫鶴荘。手前に駐車場が整備された大きな牧場があったので行ってみました。姫鶴牧場です。牛さんに吠えかねないアル先生は一回休みです。この姫鶴牧場では23区画に区切って移動放牧をしているそうで、途中に見た放牧も全てこの牧場だったのかもしれませんね。ほとんどが預託事業の牛さんたちです。

s-DSC00061.jpg s-DSC00062.jpg
先ほどと同じ黒い牛、黒毛和種です。人に慣れているのか動じません。近づいてくる姿はなかなか雄々しいです。一頭の牛が地面に身体をスリスリ。これはどういう行動なのでしょうね。

s-DSC01448.jpg s-DSC01451.jpg
ちなみにこのときのアル姉、牛に手を振ったり、万歳したりと痛々しいことこの上なし。でも牛さん見るとテンション上がっちゃうんだよね~

s-DSC01453.jpg s-DSC00073.jpg
水のみ場が柵のすぐそばにあるのでこんなに近くで見ることができます。目が綺麗ね~。私は牛は食べられないけど見るのは大好きですっ。でもこの子たち、食べられちゃうんだなーと思うとちょっと

s-DSC01467.jpg s-DSC01469.jpg
後ろの牛さんがずーっと前の子を見てるんです。たまにちょっかいを出しては追い払われていました。

s-DSC01471.jpg s-DSC01472.jpg
牛さんで上がりすぎたテンションのまま車に戻ったらアル先生の目が非常に冷ややかでした。ごめんなさい

牧場と姫鶴荘の間に道がありケヤキ平という看板がありました。
s-s-DSC01473.jpg s-DSC01478.jpg
アルが散歩できる場所ならいいなと行ってみることに。対向車が来たら・・・と思うと嫌な感じの道です。

s-s-DSC01481.jpg
道の行き着く先は行き止まり、というか駐車場なのでしょうか。ここから皆さんケヤキ平にハイキングに行くそうです。片道約2kmのコース。入り口を覗くと、気軽にアル先生をお散歩できる雰囲気ではなくけっこうしっかりとしたハイキングコースだったのでユーターン。

次回は姫鶴荘周辺の紹介になります。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
スポンサーサイト

テーマ : ワンコとおでかけ - ジャンル : ペット

20:46  |  日帰りドライブ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

抱っこされたアル先生の格好がなんとも。
失礼ながら、つい笑ってしまいました。
あんなふうに横向きで抱っこされるわけではないですよね。
牛さんが地面に体をすりつける行動。
アル先生はやりませんか?
mametaroはときどき見せてくれます。
そのたびにmame子がダニやノミがつくでしょ!と
必死に起こします。
シャンプーで洗った後は特にやるような気がします。

大きい車だと狭い道は気を使いますね。
うちの軽自動車は気楽に入っていきます。
たまに、Uたーんできなくて困ることもありますよ。
mametaro | 2013年10月04日(金) 18:00 | URL | コメント編集

★mametaroさんへ

横向き抱っこはたまたまだと思います(笑)
正しい抱っこの仕方って小型犬、中型犬、大型犬、胴長犬で違うんですってね。
私は最近はちゃんと気を使って胴長犬用の抱っこの仕方をするようにしていますが
アルの胴があまりにも長すぎて上手くいきません・・・。

地面に身体をこすり付ける行動、わんちゃんはよくやりますね。
犬の場合
・他のにおいで自分のにおいを消すため
・犬が大好きなにおいを体につけるため
というのが専門家の意見ですが、牛さんも同じなんでしょうか気になるところです。

軽キャンパーならではの機動性の良さ、うらやましいです。
アルキング号だと狭い道や高さ制限の場所への注意など気が抜けません・・・。
アルランダーさんも決して小さい車ではないので困ったものです。
アル姉 | 2013年10月04日(金) 19:28 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://alking.blog12.fc2.com/tb.php/313-3ea2ac35

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |