2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2013'09.29 (Sun)

四国カルスト 【天狗高原その2】

画像をクリックするとアップロードサイズでご覧いただけます。 
使用カメラ:SONY DSC-RX100、α55
担当:アル姉

9/21(土)
karstmap.jpg
天狗高原その1の続きになります。場所は天狗高原~五段高原の間くらいでしょうか。このあたりのはっきりした区別はよくわかりません。

s-DSC01405.jpg s-DSC01356.jpg
草原ににょきにょきっと顔を出す白い石灰岩。天狗荘から6、7分走るとこれぞカルストっていう雰囲気の高原が見えてきました。車幅が拡張された道路脇に少し駐車場らしい空間があり、何台か車が停められていたのでアルランダーさんもここへ駐車。セラピーロードに比べて非常にあっさりしていて、どこにハイキングコースの入り口があるのか見落としてしまいそうなくらい何もないところです。

s-DSC09951.jpg
入り口付近はこんな感じでまだ平坦な道でした。

s-DSC09958.jpg s-DSC09960.jpg
しかし奥へと進むに連れてだんだん怪しい感じに。アル先生はおかまいなしで進みますが岩や草に車椅子が引っかかってしまうため、アル姉が必死で補助します。く・・・中腰つらいぜ

s-DSC09954_20130926090940373.jpg
あんなに苦労して探しに行ったススキがこれでもかと一面に広がります。この一帯にはドリーネと呼ばれるカルスト台地特有の地形が見られるそうですが、霧がかかっててよく見渡せず・・・というかアル先生の足元ばかり見ていたので(苦笑)

終始酷い道だったわけではなく、こーんな心地よい感じの場所もありましたのでご安心を。
s-DSC09965.jpg
しかしこれはこれで問題が・・・。

長いので折りたたみます。続きはをクリックしてください。

【続きを読む】

s-DSC09967.jpg
ちょっダメよ、ダメだからねっ。

s-DSC09971.jpg
ダメだよ、待って~

s-DSC09976.jpg
お願いだから待ってってば。
えへへ。
歩きやすいとアル先生が暴走しちゃうよぅ

s-DSC09978.jpg s-DSC09982.jpg
お、看板発見。あれ・・・ここも天空の爽回廊なの?どうやら天狗高原セラピーロードには4つのコースがあるようで、ここもそのひとつだったのです。セラピー?何だかどっぷり疲れて癒されないのは何故だろう(笑) 見晴台を発見したので行ってみようと言い出すアルパパ。けっこう遠いですよ、嫌な予感しかしませんよ。

しばらくアルの補助が必要なさそうだったのでアルママにカメラを預けアル姉がバギーを押します。
s-DSC01371.jpg s-DSC01372.jpg
このドッグバギーはこういう場所で使うべきモノではないと思います。重いよっ、押しづらいよっ。文句タラタラで遅れ気味のアル姉を気遣うアル先生と調子に乗って写真を写しまくるアルママ。

s-DSC09987.jpg
おーい、後ろつかえてますよ。

s-DSC09990.jpg s-DSC00019.jpg
アルママとアル先生、これ以上にないほど楽しそうです。

s-DSC01379_2013092619351494e.jpg s-DSC00031.jpg
少し傾斜が急になってきたと思ったら、足場も悪くなってきました。バギーはアルパパに任せてアル姉の出番ですね。

s-DSC01386.jpg
カルストの特徴とも言えるカッレンフェルトという石灰岩がアル先生の前に立ちはだかりますが、アル先生はアル姉の補助を知ってか知らずかどんどん進んでいくので気が抜けません。

あと少しで見晴台というところで思わぬ伏兵。
s-DSC01391.jpg
「きゃ~、かわいい」
アルを見て黄色い声を上げてくれる若い女の子たちです。足場の悪い道をアル先生が塞いでいては彼女たちが通れません。アル姉は車椅子ごとアル先生を抱っこ。「かわいい」と言ってくれるのは嬉しいけどあまりの重さに「早く通り過ぎて!!」と叫びたくなるアル姉なのでした

s-DSC00038.jpg
やっとの思いで到着した見晴台からどんな景色が見えたのかアル姉は知りません。ヘトヘトのアル姉を気遣うアル先生・・・なんてことはなく、お水ですね、はいどうぞ。

s-DSC00034.jpg s-DSC00043.jpg
どうやらこんな景色だったようです。うん、何も見えてないね(苦笑)

堪能するほどの絶景もなかったので少し休憩して戻ることに。見晴台から駐車場は意外と近かったです。まだまだ歩く気でいたアル先生ですがしばらく休憩してもらおうと思います。次回はもう少し長閑なイメージの姫鶴平へ。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
スポンサーサイト

テーマ : ワンコとおでかけ - ジャンル : ペット

18:51  |  日帰りドライブ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

思いもよらぬ高速更新、ついていけません。
ここだけにコメント、お許しを。

四国にカルストがあるなんて知りませんでした。
てっきり山口方面かと。(ここしか知らない)
mametaroが行っていないのは、あと四国と沖縄だけになりました。
今度、四国へ行く時の参考にさせてもらいます。

この地形、アル先生にはやはりきついのではありませんか?
狭い、草が生えている、段差がある、窪みがある、等々
あまりいい条件は揃っていないように思います。
でも、アル先生、のりのりですね。
何かのCMのようです。
でも、いつも笑顔のアル先生。それだけでどんな苦労も
吹き飛んじゃいますね。
mametaro | 2013年09月29日(日) 20:49 | URL | コメント編集

★mametaroさんへ

私なんていつも読み逃げでコメントもできずにおりますので
どうかお気になさらないでください。

四国カルストは福岡の平尾台、山口の秋吉台に並ぶ三大カルストのひとつですね。
私も今回が初めてでカルストで思い浮かぶのはよく秋吉台です。

> mametaroが行っていないのは、あと四国と沖縄だけになりました。
> 今度、四国へ行く時の参考にさせてもらいます。

素晴らしいですね。
来年になると四国へ行く橋の料金が値上げされるかもしれませんので
その前に一度行ってみてはいかがでしょうか。
ただ・・・四国山地がドーンと構えていてなかなか移動が不便な場所ではあります(苦笑)

>この地形、アル先生にはやはりきついのではありませんか?

おっしゃる通りです。
私もアルにはあまりにも酷なのではないかと思ってしまいまして
アルパパと口論になりました。
我が家ではよくあることなのですがアルにベストな選択がなかなかできずダメな飼い主です(苦笑)
悪路ほど燃えるアル先生なのでこれも悩みの種の一つですね。
アル姉 | 2013年09月29日(日) 23:11 | URL | コメント編集

★はじめまして

ネットでみつけてついついコメントさせていただきました。
我が家のKioは13歳、DMを発症して約3年がたとうとしています。
最近では前足がめっきり弱ってしまって、お散歩もそろそろ無理かなーというところです。
アルちゃんはまだまだ前足がしっかりしててすごいですね(#^.^#)
Kioもこんな風にがんがん山道をあるいてたな~とほのぼのしちゃいました。
またのぞかせてもらいますね。
Kio | 2013年10月02日(水) 17:59 | URL | コメント編集

★Kioさんへ

はじめまして、コメントありがとうございます。
KioちゃんもDMなのですね、同じコーギーでしょうか。
お散歩が難しくなってくるとストレスをどう発散させてやるか悩んでしまいますね。

アルは発症から(DMの症状が出始めてから)1年ほどでしょうか。
車椅子であまりにハードなお散歩をしてしまうと
やはり前足に相当負担がかかるようでほどほどにしなくてはと反省しております。
これからわんこにとっては季節がよくなるので
もう少しゆったりめにお散歩を楽しませてあげたいと思います。
木陰で一緒にお昼寝なんかもいいかもしれないですね。
アル姉 | 2013年10月02日(水) 20:45 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://alking.blog12.fc2.com/tb.php/310-9c41b690

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |