2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2013'09.21 (Sat)

もみのき森林公園 9月キャンプin2013 後半

画像をクリックするとアップロードサイズでご覧いただけます。 
使用カメラ:SONY DSC-RX100
担当:アル姉
もみのき森林公園 9月キャンプin2013 前半の続編をお届けします。

9/15(日)
s-DSC01045.jpg s-DSC01041.jpg
この日は台風18号が日本列島に接近中ということもあり、天気予報では曇りだった廿日市でも朝から雨がパラパラと降っていました。山間部なので仕方ないですね。朝の散歩や食事などを済ませ、アル先生へのサービスタイムの開始。いつもの芝生広場や林間バリアフリーコースへと向かうことにしました。パークマップはこちら。公園内は広いし高低差もあるのでアルキング号で移動します。キャンプに来て感じるキャンピングカーの不便なところは車だけで気軽にすっとお出かけしにくいところですね。車を走らせるためにはキャンピングカーの中を走れる状態に片付けなくてはなりませんから。

parkmap.jpg
今回遊んだのは8バリアフリーコース、16芝広場。

バリアフリーコースへ向かうまでがなかなか遠く、アルを乗せたままのドッグバギーを駐車場から押していくのは大変でした。バリアフリーコースと言いながらかなり高抵抗な道なのです。
s-DSC00969.jpg
やっと入り口。

s-DSC00970.jpg s-DSC00977.jpg
ここでやっとアル先生も車椅子を装着。両後足にラバーシューズも履いて歩く用意は万全です。

s-DSC00984.jpg
雨もパラパラと言わずしっかり降り始めているのですが、アル先生のテンションは高く、ずんずん歩いていきます。バリアフリーコースなので舗装してあります。本当は落ち葉でふかふかの道を歩かせてあげたいな。どこかにいい場所ないでしょうか。

s-DSC01003.jpg s-DSC01004.jpg
坂道も一人で頑張ります。

写真ではわかりにくいかしら。けっこう傾斜してたんですよ。動画もつけちゃいます。

坂を上りきったアル先生、両手を広げたアルパパにたくさん褒めてもらったのですが、残念ながら映ってませんでしたね。

s-DSC01005.jpg s-DSC01010.jpg
倒木があってもアル先生には関係ありませんがカッパで視界の悪い人間はちょこっと頭をゴンとぶつけたりもします。痛い

s-DSC01020.jpg
お、なんだか格好良い。惚れ直しちゃうなぁ。

いつもながら長くなっちゃうのでここから先は折り返し。
もうちょっと読んでやろうかなと思ったらクリックしてご覧ください。

【続きを読む】

バリアフリーコースを一周するのはさすがに大変かなということで20分ほど歩いてユーターン。この後芝広場で遊ぶ体力を残してもらうためにも、アル先生にはしばらくドッグバギーに乗ってもらいます。
s-DSC01031.jpg
むむ、何をしゅるっ。

s-DSC01036.jpg
しょぼーんとなるアル先生をアルママが(おやつで)慰めます。

s-DSC01059_20130920101411357.jpg s-DSC01070_201309201014124bf.jpg
外した車椅子はこうやってドッグバギーに掛け、そのままバギーを押していきます。押しづらいけど車椅子をそのまま持って移動するよりはずっと楽チン。

s-DSC01054.jpg
アル先生の視界はこんな感じかしら。

s-DSC01067.jpg
晴れていたら爽やかで気持ちのいいコースなのですが、雨が降っているので暗くてちょっと物悲しい感じがします。

s-DSC01072.jpg
開けた場所、多目的グランドに戻ってきたのでアル先生は再び車椅子を装着。

s-DSC01080.jpg
早く早くっ!とせかされてしまいました。いつも車椅子装着のときは待ち切れない感じでソワソワです。歩くの大好きなんだなぁ。

s-DSC01084.jpg
ススキ野原を抜けて出陣じゃ。この写真なんだかお気に入りです。おちりかわいい

s-DSC01097_20130920102301a3c.jpg s-DSC01115_2013092010230349e.jpg
雨でびしょびしょなのに楽しそうですね。

s-DSC00966_201309200941370ff.jpg
斜面になった芝広場。去年はここを縦横無尽に走り回りました。さすがに今年はそこまでは・・・。

s-DSC01130.jpg
え、行くの!?



s-DSC01135.jpg
アルパパが補助しながらですが斜面をのぼっちゃいました。

s-DSC01144.jpg
おりる時はブレーキのお手伝い(笑)

s-DSC01155.jpg
サービスタイム終了です。物足りなさそうに芝広場を見つめるアルの背中。写真では分からないと思いますがけっこう降り始めちゃってます。

この後キャンプ場に戻ってお昼ごはんと撤収作業をしたのですが、チェックアウト寸前にアル先生に異変が。キュンキュンキュンキュンとかなり切羽詰った切ない声を上げ始めたのです。こういう声を出すときは「おトイレに行きたいです」というエマージェンシーコールの場合が多いのですが、この時はどうも違う気配。アルママは「絶対おトイレじゃない」と断言。しかしアル姉とアルパパは「もしものことを考えたら一応・・・」というあまちゃんです。

s-DSC01158.jpg
雨も止んでいたので、公園から出る前に流れの広場で少し降ろしてあげました。

s-DSC01161.jpg s-DSC01175.jpg
その結果・・・おトイレじゃありませんでした(笑)。うーん、遊びたかっただけなんだねぇ。とても楽しそうに探検するもんだから「まぁ、いっか」ってなっちゃいました。もともとアルのためのキャンプでしたから良しとしましょう。でもワンワン吠えて要求しても怒られるだけだけど、キュンキュン切なく泣けば要求が通る、と学習されると困ってしまうなぁ。わんこってそこまで計算できちゃうのかな 最近少しずつ甘えたモードのキュンキュンが増えてきた気がするんだなぁ。大雨の山陽道を走りながらもっと甘えさせてやりたいけどそうも行かないと葛藤するアル姉なのでした。

s-DSC01181.jpg
キャンプ後台風の影響もあってか見事に風邪をひいたアル姉、あーんどアルパパ。アル先生とアルママはいたって元気です。今週末はアルキング号ではなくアルトランダーで四国カルストに行ってくるよ~。アルと一緒に牛さん見るじぇー

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
スポンサーサイト

テーマ : 犬のいる生活 - ジャンル : ペット

06:33  |  オートキャンプ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ちょっとぼんやりしていると、どんどんアップが進んでますね。
お久しぶりです。

アルパパまで風邪ひいちゃったんですね。
楽しいキャンプの記事、読ませてもらいました。
台風がひどかったのに(ひどいのはこちら地方でしたね)
キャンプに行けたんですね。

アル先生にとって負担ではないかと思っていましたが、
動画を見る限り、意欲満々ですね。
車いすの補助なんて何も思っていないのではないかと
勘違いしそうです。
こんなにたくさんの人からの愛情独り占めで
アル先生、本当に幸せですね。
(というか、みんながこれでもかと、途絶えることのない愛情攻撃をしているようにも見えます)
次の楽しいレポ、待ってます。
mametaro | 2013年09月23日(月) 14:43 | URL | コメント編集

★mametaroさんへ

真夏の間は出かけが少なかったので
秋からはアルパパにエンジンがかかって大変です。

台風18号の進んだコースの関係で
西日本の半分以上はたいした影響は受けなかったんですよね。
おかげでキャンプを楽しむことができましたが
多くの方が被害に遭われたことを思うと申し訳ない気がします。

アルは歩きたくないときは本当に歩きませんから
自分から「歩く!!」と元気いっぱいのときは
私たちもアルの意欲に任せて歩かせています。
車椅子が引っかかったら誰かが補助してくれることも知っていて
どんどん進んでいってしまいます(笑)

愛情攻撃に本当にうんざりされていたらどうしようと思いながらも
みんな辞められないんですよねv-290
アル姉 | 2013年09月24日(火) 08:28 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://alking.blog12.fc2.com/tb.php/307-b7de02b4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |