2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2013'09.06 (Fri)

DM治療日記その14 + 雑記

担当:アル姉
(この記事内では紛らわしいのでアル先生に先生はつけていません)

大雨と雷もすっかり落ち着いてほっと一安心ですね。天気が悪い間アルは甘えん坊全開になっていました。
s-DSC00671.jpg s-DSC00685.jpg
アルパパに抱っこされてます。ここなら雷もへっちゃらです。雨の中、国分寺でのお散歩も頑張りました、大嫌いなシャンプーにも耐えました。パパの腕の中でしっかり癒してもらってね。

9/4(水)
s-DSC00714.jpg s-DSC00710.jpg
やっと雨が上がった水曜日の夕方、アルも久しぶりに普通のお散歩ができましたよ。岡山県では色々警報が出たものの大きな被害はでませんでしたが皆さんがお住まいの地域は大丈夫でしたか?

9/5(木)
前日までのお天気だったらアルを連れて行くのが大変だなーと悩んでいましたが無事晴れました。15回目の健笑館(岡山県倉敷市)です。
s-DSC00722.jpg
何やら落ち着きません。どこからか美味しい匂いでもしているのか、しきりに先生のお宅の奥へと行きたがるアル。伏せをしたあとおやつをもらうと、再び”お座りして伏せ”このループでおやつをもらおうとするアル。老犬と思えない食い意地の張り方を披露してしまい、ちょっと恥ずかしい思いをしました(苦笑)

s-DSC00719.jpg
左半身を下にするのが辛いのか、ただのクセなのか、せっかく右半身を上にしてもすぐ左半身を上に自分で向きを変えてしまいます。前回が右だったのでこの日は左半身を中心に診ていただくことに。

s-DSC00720.jpg
車椅子を利用し始めて1ヶ月以上経ちました。家の中では左足のみで這って歩く生活。左足の使い方も以前とはだいぶ違ってきているせいか、ガニ股もひどくなり左の腰や腿にかなり負荷がかかっているようです。一週間分(先週は右半身だったからもっとかしら)の張りを先生にほぐしてもらいます。アル姉にもできればいいのですが、下手なことをすると悪化してしまいますからね・・・。先生の施術のおかげでアル姉が触っても分かるくらい足先の反応が良くなりました。お家に帰って面白くて肉球をくすぐっちゃったりしたのは内緒です。

s-DSC00725.jpg
1時間があっという間に過ぎてしまいました。健笑館で施術していただいた日やその翌日は、アルがちょっとしたタイミングで立っていることがあり、家族全員で「おおおおおっ」と嬉しくて声を上げてしまいます。この日も夕方の散歩に出かけるときドッグバギーの上で「早く降ろせ~」とワンワン吠えながら立っていました。車椅子でもガニ股にもならずまっすぐしっかりした足取りで歩行します。一週間に一度と言わず連れて行ってあげられたらきっとアル自身ももっと楽なんでしょうけど・・・それはなかなか難しいのじゃ。ごめんよぅ。

ちなみに、おうちの中での移動はこんな感じです。健笑館の翌朝なのでいつもより動きはいい方かもしれません。

この歩き方だと、ガニ股も加速するだろうな、という感じですね。でも、本日夕方のお散歩はかなりいい感じで両足を動かしていました。特に右足がいつになくいい引き寄せ&蹴り具合でした。カメラ持参しなかったのでお見せできないのが残念です。

今週末はアルパパが会社の研修と言う名の旅行に行ってしまうのでアルはしょんぼりかもしれませんが、来週は天気がよければ恒例のもみのきキャンプ(広島県廿日市市、もみのき森林公園)です。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

19:01  |  DM治療日記  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

お久しぶりです。
ちょっと油断をすると新しいレポがアップされていて
あわわ~ です。
家の中のようす、動画で見せてもらうと
アル先生の状態が大変なことを改めて知らされます。
自分もそうですが、生き物はいつまでも元気でいるわけには
いかないことはわかっていても、ちょっと辛いですね。
どこのどんな先生にかかってもいいから
よくなってくれることをお祈りします。
ところで、こうなるとますます大事にしちゃいません?
mametaro | 2013年09月15日(日) 22:17 | URL | コメント編集

★mametaroさんへ

お久しぶりです。
家の中では常にあんな感じ這っていますので
毛が擦り切れたりタコができたりもしていますし、
たまに敷居の木に足が当たって「キャン」と悲鳴を上げることもあり、
ふすまを閉めないわけにもいかないので敷居をどうにかすることもでき困っています。

今は安易な気持ちでわんちゃんや猫ちゃんを飼い始める人が多いと聞きます。
でも病気やケガだってするし、年をとれば介護が必要にもなってきます。
自分の手に負えなくなって保護施設や保健所に連れて行く人の話を聞くたび
腹立たしさと悲しさでやるせない気持ちになりますね。

>ところで、こうなるとますます大事にしちゃいません?

最近アルがキューンと鳴くことが増えてきて
なるべく悲しい気持ちをやわらげてあげたくなって
皆少しずつ甘やかしモードに入っています(苦笑)
アル姉 | 2013年09月16日(月) 17:42 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://alking.blog12.fc2.com/tb.php/302-5d65b7db

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |