2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2010'03.23 (Tue)

四国旅行で初体験続々【一日目:オートキャンプ編】

一日目:高知観光編に引き続き、オートキャンプ編です。
画像サイズ試行錯誤中。画像をクリックすると元のアップロードサイズでご覧いただけます。

土佐西南大規模公園 オートキャンプ場とまろっと
DSC01912.jpg
所在地:高知県四万十市下田3535
電話番号:0880-33-0101
期間:通年、チェックイン15:00、チェックアウト13:00(※キャビンは11:00)、デイキャンプの場合イン10:00、アウト16:00
ホームページ:http://www.tomarotto.com/

【サイト使用料】
 オートサイト(全47区画):1区画車1台8人まで4000円、デイキャンプ2000円
 テンガローサイト(木製フロア全12区画):1区画車1台8人まで4500円
   全区画AC電源(10A 500円、20A 750円)・水道・専用流し台付き
 キャビン(全15棟):10000円(5人以上1人追加料金1000円)
   エアコン1時間100円
【施設】
 管理棟、食堂、売店、トイレ、サニタリーハウス(温水シャワー、トイレ)、炊事棟、バーベキューサイト、多目的広場、ダンプステーションほか

DSC01902.jpg DSC01899.jpg

今回の旅行で「アルキング号で初オートキャンプ」のために選んだ場所は四万十川の河口にあり、高台からは太平洋を一望できるオートキャンプ場とまろっとです。芝生の綺麗なオートサイトには電源(別料金)と専用の流し台があり、使い勝手もなかなか良い。リードで繋げばペットもOKです(マナーはしっかり守りましょう)

20年以上昔の話になりますが、アル一家もアル姉が子供の頃は毎年のようにキャンプに行ったものです。でもその頃はオートキャンプ場なんて珍しかったから、駐車場からテントサイトまで必死で重いキャンプ道具一式を運んだ覚えがあります。車を横付けしたままにできて専用流し台まであるとか、オートキャンプ場ってすごいねホント。なんという浦島太郎。

DSC01897.jpg

DSC01898.jpg

今回アル一家が割り当てられた区画は円形になっていて、受付で「真ん中のレンガの部分に車を停めてください」と言われました。一つの円を通路と4区画に区切ってるんですが、これ4区画全部が埋まったら車は真ん中でお見合い状態なわけですね。芝生のテントサイト部分が広々としてて素敵ですが、芝生に乗り入れできないならキャンピングカーは横並びの直線区画じゃないと不便な気がします。うちはサイドオーニングないけど、あってもこれじゃねぇ(苦笑)

帰ってきて他の方のブログやホームページを見てたら、皆さん芝生のとこまでキャンカーをどーんと乗り入れてオーニング出してらっしゃいました。どゆこと 他の直線区画も車を入れる部分はレンガになってましたからやっぱり芝生に車入れたらダメなんじゃないのかなぁ・・・。

ま、何はともあれキャンプだキャンプ。アルキング号の納車前から何故か既に購入済みだった小川キャンパルの椅子とコールマンのテーブルがやっと役に立つ時がきたとりあえずテーブルと椅子を出して、タープは夕方近かったのでお日様の光を浴びるため張りませんでした。この小川キャンパルのデラックスアームチェア、めちゃくちゃ座り心地がいい。角度的に食事には不向きだけど座ってぼけーっとするにはもってこいです。

IMG_2796.jpg IMG_2797.jpg
犬つなぎ棒(ホントにこういう商品名、笑)に繋がれたアル先生
いつもリードの端はパパかママがもってくれているのに・・・なんかすごく、このオレンジのリードが嫌だ
繋がれる状況に慣れないのか、動き回ることもなく神妙な顔つきでリードを避けながら固まってました。

DSC01877.jpg
そして夕食前にマウンテンバイクを借りて(4時間500円です)辺りをぐるりと散策。キャンプ場横のサンサンパークには篠原勝之氏が作った作品「うつろう」がありました。

DSC01893.jpg
展望広場から。四万十川と海の境目で淡水と海水がぶつかってるのがわかります。

DSC01918.jpg
ちょっと暗くて見えにくいかもしれませんが河口横に砂浜がありますよね。調子こいてマウンテンバイクでガンガン下ったアル姉はほどなくその砂浜に到着・・・。「おー、海じゃん」なんて喜んでいるのもつかの間、気付けば帰りが地獄の上り坂へと変貌していたのでした。とまろっとが高台の上にありますから急勾配は避けられません。なんとかアルキング号まで戻り、汗をかいたしお風呂へ・・・と思ったのですが今日はみんなシャワーでいいと言うので、一人だけ行くのも気が退けて近くの温泉「いやしの里」へは行けませんでした。
※とまろっとのシャワーは5分100円です。アル姉もアルママも400円分使ってしまった。こんなことならお風呂行った方が良かったんじゃ・・・?

おまけ
IMG_2793.jpg IMG_2795.jpg
キャンプといえば飯ごうだったりライスクッカー(鍋タイプ)でご飯を炊くものなんでしょうけど、我が家はコレ。電化が売りのアル(エレ)キングらしく小型の電気炊飯器(クマザキエイムのライスクッカーKC-2628)を使います。1.5合炊き。アル一家は三人でぴったりの量なので重宝しそうです。実はこのキャンプで初めて使いましたが、なかなか美味しく炊けますよ


初キャンプの感想
キャンプの醍醐味のひとつがバーベキューだったりダッチオーブン料理だと聞きます。しかしアル一家はお肉が苦手なのでバーベキューは微妙。ダッチオーブンもまだまだ回復途上のアル姉には用意や撤収が大変なので却下。キャンプだけが目的じゃなく、旅行の途中でついでにキャンプをしているわけで、重くて不安定なアルキング号への荷物の積み込みは最小限に留めたい。そもそも本来はキャンピングカー単体で事足りるわけだからキャンプ道具も必要最低限のものがあればいいし調理道具も同じことなんです。(ちなみに昔はキャンプだけが目的でキャンプ場に行ってましたから、道具も一通り揃っていてアルパパやアルママもキャンプらしいアウトドアクッキングなんかをしていましたよ
もしかしたら普通のキャンパーさんには残念なキャンプに見えるかもしれないけど、アル一家にはアル一家の楽しみ方があり、今回はそれを十分に堪能できたと思います。太平洋を眺めながらの散歩やサイクリング。美味しいお酒にキャンカー内のギャレーで作った夕食。夜は満天の星空 うん、十分楽しめてるよ。とまろっと最高だよ~
そうそう、とまろっとの近くにはサーフビーチや海水浴場、四万十川の川くだり、カヌー遊びなどレジャー施設も盛りだくさんです。ホエールウォッチングもできるらしい。今度利用するときはチェックアウトぎりぎりまでいてもっとゆったりしたいなぁ~。そしたら少しはアウトドアっぽい料理も頑張る気になるかもね?(笑)


チェックアウトの最終は13:00だけど二日目も観光予定があるので10:00には出発しました。続きは【二日目:城観光編】【二日目:強風の恐怖】で



にほんブログ村参加中。クリックしてくださるとママが喜びます
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ  
スポンサーサイト

テーマ : キャンピングカー - ジャンル : 車・バイク

16:02  |  オートキャンプ  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

★参考になります。

足摺岬行ってみたいです。
我が家は、キャンプに行ったことがないので、皆さんの道具をみても??です。
ボケーッとするのが苦手な私です。
携帯で、拝見させて頂いてますねで、画像サイズお気を使って頂いてありがとうございます。
ペケ田 | 2010年03月23日(火) 19:46 | URL | コメント編集

★お疲れ様です。

四国の旅、お疲れさまでした。
道の狭いところが多いですが、懲りずにまた遊びに来て下さい。実家はみかん農家なので、無人市もやっています、みかん山は道後温泉のすぐそばです。松山に遊びに来るときは一声お掛け下さい。
arata | 2010年03月23日(火) 21:06 | URL | コメント編集

★キャンカーがあればキャンプ場じゃなくてもくつろげますもの

■ペケ田さん
足摺岬から見た太平洋の雄大さも素晴らしいのですが
15万本自生していると言われる岬の椿もまた素敵なのです。

アグレッシブなイメージのペケ田さんご一家ですから
四万十川でカヌーに乗ってみたりするのもいいかも。
四国旅行なかなかおすすめですv-218
アル姉(犬沢ゆう) | 2010年03月23日(火) 21:29 | URL | コメント編集

★Re: お疲れ様です。

■arataさん
愛媛には親切な人が多いなーという印象を受けました。
交通マナーも岡山よりはるかにいいです。
ご実家がみかん農家なのですねー。我が家にはみかん好きが多く
(わんこもみかんが大好き)
毎年愛媛みかんや広島みかんのお世話になっております。

今回は松山には立ち寄りませんでしたが
また道後温泉に行ってみたいですv-48
アル姉(犬沢ゆう) | 2010年03月23日(火) 21:32 | URL | コメント編集

★お楽しみですね (^_^.)

アル姉さん、こんにちは

四国・・・・良いですね。
私の行ってみたいベスト3は月並みですが
・北海道・四国・九州
このオートキャンプ場、素晴らしいですね。

私の場合オートキャンプ場の最大の目的はサブバッテリー充電だったりして(動機不純!)

来週は神奈川(用事があり)まで行くので帰りノンビリ出来れば良いと思ってタイヤノーマルに変えてきました。

オートキャンプ場使い慣れてきたら今度は「サイドオーニング」でしょうか?
ヒゲじい | 2010年03月24日(水) 16:38 | URL | コメント編集

★楽しかったです

■ヒゲじいさん
こんばんは^^
私の行ってみたいベスト3は北海道・東北・九州です。
北海道はまだ未踏の地なのでよけい憧れます。

とまろっとは本当に素敵なキャンプ場でした~。
一つ不満があるとすればレンタルのマウンテンバイクがボロボロだったことくらい(笑)
アルパパもオートキャンプ場も目的の一つはバッテリーの充電だと言ってました。
移動距離が少ない時だとなおさら重要度が増すそうです。

サイドオーニングも欲しいですけど重量を考えたらアウトみたいですe-443
アル姉(犬沢ゆう) | 2010年03月25日(木) 20:43 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://alking.blog12.fc2.com/tb.php/30-401999ac

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |