2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2013'08.15 (Thu)

DM治療日記その11

担当:アル姉
(この記事内では紛らわしいのでアル先生に先生はつけていません)

暑~いお盆休みを如何お過ごしでしょうか。

s-DSC00155.jpg s-DSC00151.jpg
我が家の居間にお盆の祭壇が登場しました。実はつい先日祖母の四十九日法要を終えたばかりなのに初盆・・・何やらあわただしい感じになってしまいましたが、菩提寺の住職に棚経をあげてもらい家族一同心を込めてお迎えしました。

s-DSC00176.jpg
食い意地の張ったアルもさすがに祭壇のお供えには手を出しません。

8/15(木)
法事やら何やらでストレスがたまってしまったアルを癒してもらうために12回目の健笑館(岡山県倉敷市)に行ってきました。

s-DSC00196.jpg
何だか今日はアルに落ち着きがありません。しかも暑さでバテバテ。アル自身が気が散っている状態だと先生の送る気も上手く流れていかないのです。むむむ、早く落ち着いてっ。

先週課題になった背中まわりのケアはまずまずといったところでしょうか、方向性としては大丈夫なので今後も続けるようにとのことです。左足も先週よりしっかりしてきているのですが新たな問題点が・・・。どうも後足周辺の状態がよくない様子。車椅子は上手に使えばリハビリになるけど下手をすると逆効果・・・という下手の部分がもろに出てしまったようです。

s-DSC00219.jpg
車椅子のこの部分に後足を入れるのですが、この輪の内側が上手い位置に当たらないと歩き辛い状態になってしまうようで、私自身も見ていて、「あ、今日はなんだか変な位置に当たってるのかな」と思うことがたまにありました。鼠蹊部よりもなるべくお腹側に近い位置で固定してあげるのがいいそうです。毎回車椅子を装着するたびにちゃんとチェックしてあげないとですね。

・つま先で蹴る状態なのでガニ股になってしまう。
・後足の横のパイプの高さにより足の上がる範囲が制限されている。
・足がもっとしっかりしてきた場合、車椅子の車高がもっと低い方がいい。(これはおそらく修正可能)

今の車椅子のデメリットとして先生が上げられた三点。今の車椅子は麻痺が進んだ場合のバージョンアップは考えられているのですが、先生はもっと積極的に歩けるようなバージョンアップを考えなくてはならないとおっしゃるのです。なかなか難易度の高い課題でございます。

s-DSC00197.jpg
やっと落ち着いてきました。

s-DSC00198.jpg
ちょっと向きを変えてもらおうと思ったら睨まれました・・・。いい感じにくつろいでるのに何すんねんという声が聞こえてきそうでした。

今日のアルは足を前方向に引き寄せる動きを極端に嫌がっていて、これは車椅子を上手に使えなかったことが原因のようです。足が変な方に曲がってしまい引き寄せる方向の動きが上手くできなくなってしまったようですね。足を引き寄せる力が弱まると足の甲も裏返りやすくなってしまいます。歩く距離自体は伸びていてもこれでは意味がないですね。間違った道具の使い方をするくらいなら歩かせない方がましだと言われてしまい反省・・・。

s-DSC00201.jpg
精神的ストレスで頭でっかちになっていたところへ後足の外的ストレスも追加されてだいぶお疲れだったアル。背中側をほぐすだけではなく足回りもほぐす感じで触ってあげたほうがいいそうなので、今週からは撫でまくりの刑だのぅ。

夕方のお散歩
s-DSC00203 (1)
慎重に装着を確認して出発。後足が上手くはまっていない場合は明らかに変な足の運びをするのでチェック。



s-DSC00209.jpg s-DSC00210.jpg
お友達いっぱい~。大好きなゲンちゃんとはお鼻でチュ~

s-DSC00217.jpg
お友達に会ってしまうとやっぱりお散歩時間が長引いちゃうね。だんだん日暮れが早くなってきました・・・。日は暮れてもちっとも涼しくないのが問題です そう言えばこの一週間で芝生は枯れ枯れ、木立の葉っぱもどんどん落ちてしまっています。今年の夏は厳しいなぁ~。

さて、今度の土曜日は森林公園へのお出かけを予定しています。RX100でアルのコーギースマイルをたくさん撮ってこようと思います。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

21:35  |  DM治療日記  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

>食い意地の張ったアルもさすがに祭壇のお供えには手を出しません。

さすがに笑ってしまいました。アル先生にもわかるんでしょうか。
mametaroも結構、周囲の人たちのことばや行動の変化を微妙に感じ取っているようで、何でもないひと言にすぐ反応します。
「さあいこう!」と気合いを入れるとお出かけかと、そわそわし始めたり
車のドアを解錠する音で、玄関へさっさと移動したりします。

ワンちゃんたちは彼らなりに、神経を使い、ストレスも感じているんでしょうね。
どうしてやるのが一番いいのか、いまだに理解できていないダメ飼い主です。
どちらかというと、飼い主に都合のいいことばかりを要求しがちで反省です。
mametaro | 2013年08月19日(月) 09:28 | URL | コメント編集

★mametaroさんへ

みんなで揃ってご先祖様に手を合わせるときも
アルもちょこんとお座りして祭壇の方を見つめていたりします。

>「さあいこう!」と気合いを入れるとお出かけかと、そわそわし始めたり
>車のドアを解錠する音で、玄関へさっさと移動したりします。

一緒ですね~。
出かけるより遥かに前からそわそわされるのでこっちが落ち着かないです。
私なんてお化粧してるだけで「出かける気でしょ」と警戒されます^^;
一緒に行くにしてもお留守番させられるにしても
その瞬間まで何かしらのストレスを感じているようで気の毒です。
わんこたちは思いのほかデリケートなのにわかってやれないのが申し訳なくなりますね。
アル姉 | 2013年08月19日(月) 22:31 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://alking.blog12.fc2.com/tb.php/296-54451b4a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |