2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2013'08.03 (Sat)

車椅子完成

担当:アル姉

地元ではこの土日にささやかな夏祭りが催され、いつになく町に活気があふれています。そんな中今日はアル先生の車椅子が完成するということで、倉敷市にお住まいの赤木さん(犬の車椅子製作・販売)のところへ行ってきました。

P1040097.jpg
アルの車椅子できてました~。コーギーには赤が似合う、ということで赤にしました。でもこれはまだ完成品ではありません。

P1040100.jpg
最後の仕上げはアルが実際に装着したのを見て、赤木さんが慣れた手つきでサクサク進めていきます。その間にアルはガムをもらってうまうまタイムもあったりしてご満悦です。

P1040103.jpg
背中の黒い部分、このカーブしたバーが一番大変で重要な部分なのだそうです。これがないと車椅子の両サイドがわんこの体重で沈んでぎゅっと狭まってしまいわんこが苦しい思いをするので調整も慎重に。

P1040134_20130803203624e3c.jpg P1040135_20130803203801a2c.jpg
どういう素材でどういう構造にするか試行錯誤した結果、現在はアドワークスのhiroさんのアイディアを利用されているようです。片側は固定でもう片方は簡単に外れるようになっています。

最後にお腹・胸のベルトを調整してもらって完成となりました。
P1040098.jpg
我が家は採寸や調整に実際にお家までうかがうことができましたが、遠方の方とのやりとりはなかなか大変なのだそうです。車椅子を送って装着した写真を撮ってもらって(中には写真なしの方もいるようで)、調整してまた・・・という具合に何度も車椅子を宅配でやりとりしながらの製作になるようです。ご近所で本当によかったぁ。

ちなみにアルの場合は中型犬用なので車椅子のお値段は35,000円でした。ALっていうゴールドのネームが素敵でしょ。本当はネームは別料金のはずなんだけどサービスしていただいたみたいです。感謝です~。

mr-akagi.jpg
赤木さんとアルの記念撮影。優しいしたくさん褒めてくれるしおやつもくれちゃうし、アルはこのおじ様が大好きになったようです。車で30分ほどの場所なので、また何かあったら連絡してくださいとのことでした。調整も修理も、バージョンアップも万全とのことで頼りにしています。今回は素敵な車椅子を作ってくださってありがとうございました。

夕方のお散歩
P1040114.jpg P1040116_201308032057400b0.jpg
車椅子の完成を楽しみにしてくれてる近所のマダムに会えるかと思いましたが、今日はお祭りの日・・・わんこ友達は誰もいませんでした。お披露目はまた今度だね。

大好きな友達もおばさまもいないせいか若干テンションの上がらないアル・・・室内に比べるとやや固まり気味でしたね。赤木さんのお家ではかなりのハイテンションで車椅子も嫌がらなかったので、こんなに車椅子を作りやすい子は10匹に1匹くらいだとお褒めにあずかったのにね~。
[広告] VPS

うーん、やっぱりお外ではちょっと戸惑い気味かな。ちなみに車椅子を装着したままでおしっこもうんちもできます。動画をまわしてたらうっかりしてしまったのでその部分は削除(笑) おしっこが下のバーに当たっちゃいますが丸洗いできるので無問題。

P1040125.jpg P1040126.jpg
犬友達を探すもののやっぱり一匹もいないでしょんぼりのアルなのでした。残念っ。

もうちょっと慣れてきたらきっと走ったりもするんじゃないかと期待しつつ、今回はご報告まで^^

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

21:16  |  わんこ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

アル先生、上手に歩きますね。
四肢が揃っているのに車椅子(そう呼んでいいのでしょうか)を
使っていることに多少の違和感を感じるのですが。
段差や障害物には弱い気がしますがどうでしょう。
それと、自分の体より横幅の広いものがあるので、
狭いところも厳しいかな。
ワンちゃんって、散歩すると縁っこの狭いところへ
行きたがりませんか?
そういうところへ行きづらい気がします。これも慣れかな?
mametaro | 2013年08月06日(火) 11:55 | URL | コメント編集

★mametaroさんへ

コレだけすんなり車椅子に馴染む子は珍しいのだそうです。
この車椅子はリハビリ用の車椅子も兼ねています。
足の自由を奪うタイプではないので筋肉がついてくる子が多いようです。
違和感がないといえば嘘になりますが
人間にとっての車椅子というよりはリハビリ用の歩行器と同じだと思えば
それほどおかしくはない気がします。

慣れてくれることを信じるしかないのですが
車輪部分の幅がかなりありますので今は私を引いたりぶつかったりしてますね。
障害物や歩きづらそうなルートはある程度人間の方でコントロールしてあげるべきかもしれません。
アル姉 | 2013年08月06日(火) 22:12 | URL | コメント編集

はじめまして。
8歳の「こたつ」という名のコーギー犬がおります、こたつ母なおと申します。アル姉さんのブログの読者になって一年になります。

アル君の車椅子歩行の練習が始まったばかりですが、
たいへん上手に歩けていると思います。
後ろ足もよく動けてますね。これ、すごく大事な事ですよね。
車椅子の装着も嫌々せずに、頑張り屋さんで、とっても素直な良い子なのだなあと感じます。
動けるという事は、骨・筋力のupだけでなく、内臓にも良い影響を与えますし、そして、なんと言ってもアル君の気持ちが明るくなってくれるといいなと思います。

私はアル君の笑顔が大好きです。
車椅子に慣れ、リハビリの効果が出て、また笑顔満開でお散歩ができる日が来るように願っています。
愛犬の事は我が事以上に心配になりますが(私がそうです)、
アル姉さんも体調崩さないように、お体に気を付けてくださいね。
こたつ母なお | 2013年08月07日(水) 15:08 | URL | コメント編集

★こたつ母なおさんへ

こたつ母なおさん、はじめまして。コメントありがとうございます。

おかげさまで車椅子にも慣れてきました。
内臓がしっかりした子はこの病気でも長生きをすると聞いているので
できる限り足を動かして内臓を元気に保たせてやりたいと思います。

温かいお言葉、お気遣いありがとうございます。
最近コーギーを見かけるたびに、まず最初に
「この子がDMになりませんように」という祈りのような気持ちが芽生えるようになりました。
こたつちゃんがどうか健やかに年を重ねていきますようにと願うばかりです。

また良い笑顔のアルの写真が撮れたらお披露目したいと思います^^
アル姉 | 2013年08月08日(木) 10:26 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://alking.blog12.fc2.com/tb.php/294-96848ccf

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |