2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2013'07.18 (Thu)

DM治療日記その7

担当:アル姉
(この記事内では紛らわしいのでアル先生に先生はつけていません)

アルの病気に関わらず諸事情により当分旅行の予定がないせいで、治療記ばっかりになってしまいますがお付き合いくださいませ。先週に比べればこの一週間はわりと調子がよかったアルですが、さすがに昨日あたりはバテた~!って感じでした。

7/14(日)
日中のお散歩が絶望的な季節になったので最近のお出かけはもっぱら早朝です。この日は久しぶりの笠岡太陽の広場。
s-P1030962.jpg s-P1030965.jpg
芝生広場では短距離ながらもダッシュしてましたが、歩こうとするとズルズル引きずったりぐにゃぐにゃ腰が砕けたりなのでアスファルトの上はドッグバギーで移動。でも本人は歩きたいもんだから乗せると「降ろせ、歩く~」と吠えまくりです。
[広告] VPS


s-P1030974.jpg
足の甲で歩いてる感じ。歩けないながらもちょこちょこ歩いて1時間で帰宅しました。バギーでの移動が多く歩行距離は知れていますが、いつもと違う環境でリフレッシュしてもらうのも大事なことです。

s-P1030976.jpg s-P1030980.jpg
途中で10歳のゴールデンと遭遇。お腹の下をくぐれちゃいそうですね。この子は病気のためか下あごがありませんでした。うちの近所にも心臓が悪い子腎臓の悪い子、交通事故で足を痛めた子など様々な不調を抱えたワンちゃんがたくさんいます。アルの年まで生きられなかった子もたくさん。治療法がない病気とは言うけれど、アルだけが大変なわけじゃないんだなーと最近痛感しています。

おまけ
s-P1030984.jpg
駐車場でアルの足を洗っていたら何かすごい一生懸命威嚇している子を発見。

s-P1030986.jpg s-P1030987.jpg
私に向かって威嚇していたところへアルが顔を近づけたので向きを変えようとして転んじゃいました・・・驚かしてゴメンね。あとでアルパパがちゃんと近くの川へ送り届けました。

7/18(木)
8回目の健笑館(岡山県倉敷市)の朝、アルの左上の歯茎が腫れていることに気付きました。去勢手術の折、歯石除去もしてもらったのですが、その後やはり歯磨きはさせてくれず、歯磨きガムも1分ももたないため口腔ケアは最悪な状態です。歯茎の腫れはあまり膨らみがなく平べったくつるりとしていて、下へ下へと伸びて歯を覆ってしまっている状態。病院に連れて行かなきゃダメかなー。

でも今日は何はともあれ健笑館。
s-P1030990.jpg 
いつもだいたいお尻の方からなのですがちょっとアプローチを変えて首のあたりから。今日も左半身を上に。先週からやはり左足がだいぶ弱くなってきているようです。歩くときにも左足が右足が移動してくるまで踏ん張れなくなっているみたい。なので割と小股だと上手く歩けるんです。めったに小股では歩きませんけどね。

s-P1030993.jpg s-P1030994.jpg
今日は左の前足も少し治療。左前足は立っているといつも痙攣しているし、寝ているときは曲げているしアルのウィークポイントです。飼い主が触っても嫌がる左前足ですが先生は上手に触ります。ちなみに伸ばしたりすると飼い主でも歯をむかれます(苦笑) このとき、手より前の部分、例えば首のあたりにもう片方の手をそえて、そっちに意識がいっている隙に目的の左前足に触っているのだそうです。

s-P1030997.jpg s-P1030998.jpg
途中で向きを変えさせようとしても今日は立ち上がってくれないので苦労しました。左右のバランスのために右も触りたいと仰るので二人で協力して何とか体位変換。左右の足の温度差はない様子。ただ左側はガニ股になっているけれど右側は内股気味になっているのでそのあたりを調節していただきます。体位変換をさっくりさせるために今度からおやつがいるかなぁ。

s-P1040002.jpg
アルがなんだか太短く見えて面白かったのですが、腰からお尻のあたりまでがくるっと丸まっているせいなんですね。先週は伸びきっていてやたらと長かったのに・・・。お尻上がりだったりまっすぐよりはちょっと丸い状態のほうがいいそうです。今日も少し車椅子の相談をしました。歩くのが好きな子なので常時じゃなくてたまには車椅子を使ってたくさん歩く日を作ってあげたり、使いようによっては車椅子もありかなと。アルが喜ぶのでキャンピングカーでの旅行も続けた方がいいということで、そうなるとなおさら車椅子があった方がいい気がしています。後足を固定しないタイプの車椅子ならリハビリにもなるかしら。

さて、今日困ったことは、アルが私の言うことを利かないということでした。治療の途中で先生が少し動かせたいと仰ったのですが立ってくれないし歩いてもくれない。動くことによりバランスが馴染んだり、変化しているところと変化してないところがはっきりしてくるということで・・・施術にも必要な行動になってくるわけです。今日はどうにかこうにか少しだけ歩かせることができましたが、きっとおやつがあればもっとすんなり行くはず!来週はおやつを持参しようかしら。でもヨダレの問題が(苦笑)

そう言えば、健笑館へ行く日はウキウキなアルなんですがこの日はなんだか様子がおかしい。朝からやたらと風が強いせいかしらとも思いつつ気にしていなかったら健笑館についてもなんだか落ち着かない。先生も「今日はメンタル的にソワソワした感じが」と仰り、もしかしたら病院という言葉に反応しているのかも、と。アルは病院という単語は嫌いな場所として覚えてしまっています。健笑館までの道と病院までの道が途中まで一緒だったし、先生にも「歯茎の腫れで病院行かなきゃダメかも」なんて話をしてしまったので脅かしてしまったのかもしれません。でも口腔ケアは大事なのよぅ。あと、今年はサマーカットをしてあげた方がアルは身軽に動けるかもと仰られたので、昔アルパパにされた虎刈りカットでも思い出しちゃったのかな(笑)

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

21:26  |  DM治療日記  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

足を引きづりながらも小走りに走るアル先生に
少し安心。少し心配でした。
ワンちゃんも長生きするようになって、介護の必要な子が
増えていますね。
散歩に行ってもバギーに乗って来る子が何匹かいます。
人間も犬も介護の問題が切実になってきているように思います。
mametaroは歯磨きは嫌がりません。(だから歯がきれいかというと別問題ですが)
毎朝、mametaro専用の電動歯ブラシでごしごしされています。
そのたびに、おやつを一つあげるのですが、
最近はmame男が歯磨きしていると、後ろでボクも!
と請求します。
健康な歯でいてほしいものです。
mametaro | 2013年07月21日(日) 09:22 | URL | コメント編集

★mametaroさんへ

日によって(気分によって?)はまだまだ走り回ったり歩きたがったりと元気です。
でも調子に乗りすぎると次の日の朝はぐったり。
今までと違う歩き方になっているので疲れるのでしょうね。

バギーのわんちゃん、旅先でもよく見かけます。
車椅子のわんちゃんはまだあまり会ったことがないのですが
同市内に犬用の車椅子を作っていらっしゃる方がいるので
そこで相談してみようと思っています。

歯磨きを嫌がらないなんてえらい!
まめちゃん専用の電動歯ブラシがあるとは贅沢ですね~。
ずっとそのまま歯磨きを続けてくださいませ。
しかし、歯磨きしたのにおやつを食べるのですね(笑)
アル姉 | 2013年07月22日(月) 19:45 | URL | コメント編集

言葉足らずでした。歯磨きの前におやつを食べています。
mametaro | 2013年07月24日(水) 20:57 | URL | コメント編集

★mametaroさんへ

なるほど、やはり歯磨き前でしたか^^
また記事に書くつもりですが
アルが来週ある手術を受ける際一緒に歯石除去をすることになりました。
次からは噛まれてでも歯磨きしなくてはと思っています。
頑張れ私!
アル姉 | 2013年07月25日(木) 08:45 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://alking.blog12.fc2.com/tb.php/289-c9d62860

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |