2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2013'06.27 (Thu)

DM治療日記その4

担当:アル姉
(この記事内では紛らわしいのでアル先生に先生はつけていません)

一週間経つのはあっという間です。先週は兄夫婦が帰省したり色々あってバタバタしてしまい、アルにかまってあげる時間がぐっと減ってしまいました。日々のお散歩では積極的に歩くこともあれば、ぼや~っとしてることもあり、あまり調子は良くないのかなといった感じ。
s-P1030890.jpg
これは25日のお散歩のときのアルの足跡・・・というか擦り跡です。右足だけじゃなく左足もすっちゃってます。

6/27(木)
さぁ、待ちに待った健笑館5回目です。アル、散歩のときは嫌がる胴輪を積極的につけて車へと急ぎます。健笑館(岡山県倉敷市)は我が家から車で15分ほどの場所なので本当に助かります。

右足がうまく動いてないのはもちろん左もいまいちみたい・・・。でも先生に指摘されたのはヘルニアでもなくDMでもなくメンタル面でした。精神的にとても不安定なんですって。足の力が抜けてぐにゃぐにゃだったんですが足は動かないのではなく、精神的にやる気がない、足を動かす気がない様子。

s-P1030894.jpg
先生にストレスポイントを押さえてもらい若干変顔になるアル。ストレスがたまると脳みその揺らぎにも影響が出てそれが身体の不調にもつながります。このあと全身の筋肉が緩み、顔もトロントロンに。これは先生じゃなくても撫でてあげるだけで効果ありですって。よし、禿げるくらい撫でてあげよう!

s-P1030897.jpg
左半身上の状態から今度は右半身を上に。先生は本当に誘導がうまい。

s-P1030898.jpg s-P1030899.jpg
今日は右足の内側にもだいぶ手を入れてらっしゃる様子。右足の内側に筋肉のコリコリとした塊があるんだそうです。人間でもよくわきの下なんかにできるらしく、もちろんアル姉にも・・・。というかわきの下に限らず全身にできるものなんですよね。これを素人が力任せに指先でグリグリやっちゃうのは間違いなので気をつけましょう。このコリコリをどんどん小さくしていくことによって不調や痛みは消えて行くのだそうです。これはアル姉も経験があるのでわかります。

左足に比べ右足は筋肉の反応が悪く押し返す力なども弱いのですが、それでも今日は右足の脈がふれるようになってきたと言われなんだか嬉しかったです。ただ、足の内側もほぐしたのでしばらくは力が抜けた状態になるとのこと。また14kgの軟体生物をつれて帰るのか~、アル姉ぎっくりいっちゃわないように気をつけなきゃ。

それにしても今回は本当に大反省です。ちょっとバタバタしてたからって不安定な梅雨の時期にアルを放ったらかしにしたのは問題がありましたね。意識的にではなくとも、少し調子が悪いとみんなが優しくしてくれるという経験が無意識のうちにアルを動かしているのかもしれません。メンタル面での疲労が目立っているということで今週の課題はメンタルケア。この状態が続くと足が動かなくて寝たきりモードになってしまうとのこと、そうなると甦らせるのも大変になるそうなので・・・でも今晩と明日は法事なの、ごめんね。

帰宅後、車から降りるなりお散歩モード。少し歩いてさぁ家に入ろうと思ったら「また車に乗る!」と激しく主張。健笑館に行きたいようです(苦笑)。今日は帰るときも帰りたがらなかったの。帰ってもみんなが相手にしてくれないのをわかっているからでしょうかね。法事の途中でも様子見に帰ってくるし終わったらいっぱい遊ぼうね!

そうそう、お散歩モードでは歩くのですが足を洗うときは再び軟体生物になります。やる気スイッチは散歩のときしか入らないようです。
以上、出かけなきゃならなくてやっつけになっちゃいましたが5回目の治療報告でした。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

15:12  |  DM治療日記  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

今日の記事を読んで、さっそくmametaroを
禿げるくらいなでなでしてあげました。
うっとうしがられて、逃げていってしまいました。

mametaroはべったりされるのは好きではないみたいです。
でも、多少分離不安的なところもあって
飼い主が見えるところにいつもいます。
そこで寝ているだけなんですが。
誰もいないのはやはり不安なようです。
ワンコにも情緒面でのケアが大事とは、犬にも人間にも
難しい世の中になったんでしょうかねえ。
mametaro | 2013年06月28日(金) 10:35 | URL | コメント編集

★mametaroさんへ

こんばんは、mameちゃんもきっと撫でれば撫でるほど抜け毛が出るのでしょうね(苦笑)
アル先生もベッタリはあまり好きじゃないらしく
しばらくすると逃げて行きます。
私のそばにいるときはお尻をそっとくっつけるくらいがちょうど良いようです。

アルは誰かが家にいるとどこでも所かまわず寝ちゃってますが
誰もいなくなるとアルママの匂いのするものを引っ張り出してきてその上で寝ていますね。
11年間甘やかして育ててしまい長時間のお留守番に慣れていないので
ここのところひとりぼっちが多くて限界だったのかもしれません。
この年になって分離不安を治しましょうといわれてもかわいそうだし無理な気がするので
なるべくアルに意識を向けてやろうと思っています。
アル姉 | 2013年06月29日(土) 22:42 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://alking.blog12.fc2.com/tb.php/285-3a958a2d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |