2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2013'06.23 (Sun)

出雲大社参拝の旅 一日目:三瓶山西の原

画像をクリックするとアップロードサイズでご覧いただけます。
担当:アル姉

こんばんは、アル姉です。先日の大雨の被害・影響などはありませんでしたか?こちらは恵みの雨となり高梁川水系の貯水率も84%まで回復してほっとしているところです。レポが前後してしまいますが6/8、9に行ってきた出雲大社参拝の旅の前半をご紹介。と、その前に今回のルートなどはこちら。1日目が三瓶山、2日目に出雲という感じで3年前とは逆回りになりました。

2013/6/8(土)~6/9(日)
総走行距離:580km 
燃費:10.7km/l
目的地:三瓶山・出雲大社
車中泊地:6/8 道の駅大社ご縁広場(島根県出雲市)

izumo.jpg

6/8(土)

自宅を出てナビに最初にセットしたのは島根県にある三瓶山。途中高速道路を利用しても片道4時間もかかってしまいました。一般道が多いと仕方がないのですが中国山地侮れません。到着したのがお昼ぐらいで陽射はかなり強くなっていました。

三瓶山 西の原
s-DSC09306.jpg s-DSC09302.jpg
ドーンと大きなお尻のアル先生。
4時間も車に揺られてやっと歩けるのに、アルママとアル姉が遅くてプンプンです。

s-DSC09307.jpg
西の原コースという男三瓶山(1,126m)への登山道入り口。標高差660m。

s-DSC09313.jpg
登れるはずもないのだけどアル先生がどんどん行ってしまうので困りました。

s-DSC09315.jpg
えー、行かないの?
行かないよ~。西の原のこの草原でまったりするつもりで来たんだから。
とは言え、暑い

s-DSC09298.jpg s-DSC09326.jpg
西の原は男三瓶山と子三瓶山の間の谷を頂点に、なだらかなスロープを描いて広がる扇状地で放牧なども行われています。標高はおよそ450m。風は気持ちがいいのですが日陰もない草原では直射日光が痛いくらいです。アル先生もちょっとハァハァと息が荒くなってました。

s-DSC09317.jpg s-DSC09322.jpg
西の原コースの基点にある定めの松。慶長6年(1601)頃に植えた松で、一里塚の基準として定めた松とのことです(一説には旅人や里人が雪道の道標として植えたとも)。

s-DSC09324.jpg
定めの松のそばで大きな松ぼっくりを見つけたのでのせてみました。帽子みたい?

s-DSC09330.jpg
アルパパにもイタズラされてました。

s-DSC09342.jpg
あまりに暑かったのでアルキング号へ避難。これは笑っているんじゃなくてたぶん苦しくてハァハァ言ってるとこですな(苦笑)。ここで長時間まったりんぐはできそうにないので早々に森のある北の原に移動することになりました。北の原は次回。
ちょっとバタバタしててやっつけ感たっぷりのレポでごめんなさいねー。

にほんブログ村参加中。応援感謝です
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
スポンサーサイト

テーマ : キャンピングカーぶらり旅 - ジャンル : 旅行

19:34  |  中国  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ルートを見ていると、境港と出雲神社は同じように行っているのにルートが違い、中継地も違います。
こうしてみると、同じ方面に出かけても旅の印象や
感想はまるで違ってくるのは当たり前ですね。

ところで先日の雨、たくさん降るような予報だったのに
こちらはそれほどではありませんでした。
でも、山の方は降ったみたいで多少ダムの貯水率も
改善されました。
何事も適当、いい加減が大事です。
(自己弁護ではありません)
mametaro | 2013年06月24日(月) 18:28 | URL | コメント編集

★mametaroさんへ

境港や出雲へ行かれたときというと石見銀山や鳥取砂丘にも行かれたときのことですよね。
私も石見銀山へ行きたかったのですが一泊二日ではちょっと厳しかったです。
印象と言えば宍道湖も北を通るか南を通るかでけっこう違いますよね。

今回の雨は被害が少なくてほっとしています。
雨の降り方も中庸でお願いしたいものです。
ちょっと一部のお野菜が高くなっていたのも改善されるといいなーなんて思っています(笑)

アル姉 | 2013年06月24日(月) 22:01 | URL | コメント編集

アル姉さんが抱っこしたら、アル先生がパトラッシュ
のように、大きく見えます(*^_^*)
えいじょう(おかやん) | 2013年06月25日(火) 23:11 | URL | コメント編集

★えいじょうさんへ

パトラッシュは盛りすぎですが(笑)
やっぱり大きいですよねぇ。
最近アル先生を抱っこする機会が増えたのですが
背中と腕がミシミシ言います・・・。
アル姉 | 2013年06月27日(木) 15:09 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://alking.blog12.fc2.com/tb.php/282-2f1db3c7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |