2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2013'02.19 (Tue)

琵琶湖周遊 第二日目 その1

画像をクリックするとアップロードサイズでご覧いただけます。
担当:アル姉

2/10(日)

DSC08654.jpg
道の駅米プラザで迎えた朝は倉敷とさほど変わらない気温でほっとしました。でも、湖に入っての釣りは寒そうです。米プラザの詳細はレポの最後にしますね。

さぁっ、今回の旅行のメイン(あくまでもアル姉的にですが・・・)、彦根城へ行くぞ~。あ、ご挨拶が遅れました、お久しぶりのアル姉です

s-WS000191.jpg

琵琶湖大橋を渡り彦根へ向かう途中、立派なリゾートマンションがあるなーとぼんやり見ていたら何やら視界が一瞬でまっ黄色に。そこにはびっくりするほど美しい風景が・・・。しかし急に車を停めることもできず助手席であたふたするうちにはるか後方へ。素通りするには余りにも惜しいので戻ることになりました。ナイス判断です、パチパチパチ

DSC08682.jpg
琵琶湖アーバンリゾートの横、第一なぎさ公園。早咲きのカンザキハナナ(寒咲花菜)が満開を迎えていました。

DSC08685.jpg
一面眩いばかりの菜の花畑。前日まで雪が積もっていたとは思えない陽気です。

DSC08690.jpg
満開の菜の花。琵琶湖、そして眩く冠雪する比良山系。

DSC08684.jpg
ふと周りと見ると辺りは立派なカメラを構えたカメラマンだらけです。そこに混ざって写真を撮るアルパパは本当に嬉しそう。

DSC08688.jpg
それはアル姉が今までに見たことがない琵琶湖の景色でしたが、冬の琵琶湖の風物詩とも言える景色なのだそうです。旅行から帰って「どこが一番良かった?」と聞くとアルパパは「菜の花と比良山!」と何故か得意気な顔で答えます。よほど気に入ったのでしょう。

DSC08693.jpg
琵琶湖と比良山系。ちなみに比良山系には比良山という山は存在しません。琵琶湖の西岸に連なる1200m級の屏風のような山々の総称で、ここから見えているのはおそらく蓬莱山。

すっかり満足オーラを出しているアルパパですがアル姉はまだこれだけじゃ納得できません。さぁ、いざ彦根城へ。と・・・思ったのですが長くなりそうなので彦根城は次回へ

にほんブログ村参加中。応援感謝です
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
スポンサーサイト

テーマ : キャンピングカーぶらり旅 - ジャンル : 旅行

20:48  |  近畿  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

アル姉さん お久しぶりです。
冒頭に担当者名が出るようになりましたね。
なかなかおもしろいです。

この菜の花の咲くなぎさ公園、自分も行ったことがあります。
いつのことだったかと調べてみたら2010.2.7
もう5年も前のことになります。
ちょうど満開の菜の花と白雪の山系が美しく、
春と冬が混在するすてきな光景ですよね。

私はこのとき、アル姉さんが見たとおり、大勢のカメラマンに混じって写真撮りに行ってました。
mametaroもここを歩きました。
ぬかるんだ畑道のせいでmametaroの足は
ひどい目に遭ったことを思い出します。

カメラマンが菜の花を見に来た人に、「しゃがんでくれ」とか
「早く移動してくれ」と傍若無人な態度を取るので
同じに見られてはたまらないと、早々に引き上げました。
観光客にとってはひどい迷惑だったでしょうね。

彦根城のレポ、楽しみにしています。
アルパパさんにもコメントしましたが、彦根城なら
我が家から1時間で行けます。
こんなに近くまでお越しいただいていたのに
お会いできず残念です。
次の機会があればmametaroともども
しっぽを振って出かけたいと思います。
mametaro | 2013年02月20日(水) 11:44 | URL | コメント編集

★mametaroさんへ

◆mametaroさん
お久しぶりです^^
最近はアルパパが記事を書くことも増えているので
わかりやすく名前を書くようにしました。

mametaroさんとまめちゃんもこの公園にいらっしゃったことがあるのですね。
本当に綺麗な景色ですよね。
私たち人間の靴が泥だらけになってしまったので
アル先生を降ろさなくて良かったとほっとしましたが
mameちゃんはあそこを歩いちゃったんですねぇ。
わんこ自身は気にしないかもしれませんけど人間が大変ですe-330

カメラマンはたくさんいましたが
マナーが悪い方はいませんでした。
一人でもマナーの悪い人がいると
カメラマンという存在そのものの印象が悪くなってしまいますから怖いですよね。
カメラではないですがキャンピングカー乗りはマナーが悪いと思われないようにしなくては!
という意識がいつもあります。大事なことです。

> 彦根城のレポ、楽しみにしています。

簡潔に書こうと努力していたんですが匙を投げたところです・・・。
分割してアップしていくと思いますが
万民受けしなさそうな感じに仕上がっております(苦笑)

彦根城まで1時間なんてうらやましい!
またいつかひこにゃんに会いに行きたいと思っています。
mameちゃんにも会いたいなぁ~♪
アル姉 | 2013年02月20日(水) 22:19 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://alking.blog12.fc2.com/tb.php/263-a33f1df3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |