2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2013'02.14 (Thu)

琵琶湖周遊 第一日目 その1

画像をクリックするとアップロードサイズでご覧いただけます。
担当:アルパパ

琵琶湖の好きなアルパパは、2月の3連休を利用して、1泊2日の冬の琵琶湖周遊を計画しました。お目当ては、青い湖水とその向こうに白く輝く比良山系です。
第二日には、思いも寄らぬ絶景を眼にしますが、それは二日目のお楽しみとして、まずは第一日目です。

最近、アル姉は、すっかり横着を決め込んでおりまして、第一日目はアルパパが担当することになりました。

s-WS000190.jpg
自宅から琵琶湖まで、ただの移動ではつまらないので3箇所に立ち寄ることにしました。「宇治の平等院はどうだ」と問うと、「行った」とのことで、一番目の立ち寄り先は、万福寺にしました。あとは、アルパパの独断で、日吉大社と堅田の浮御堂に決定。

2/9(土)
黄檗山萬福寺
萬福寺へ行くと決めたときから、頭の中で、「山門を 出れば日本ぞ 茶摘み唄」の句が繰返し響き渡っています。アルパパが大学生だった頃に訪れたときの記憶が甦ってきたのです。
萬福寺は1661年隠元禅師の創建になる寺で、伽藍も配置も、中国の明朝時代の様式をそのまま伝える日本では珍しい中国式の禅宗寺院です。
お馴染みのインゲンマメは、この隠元禅師がもたらしたものです。

さて、12:40、ほぼ予定通りに萬福寺大駐車場に到着。早速、総門を目指して歩き始めます。アル先生は、残念ながら留守番です。

DSC08445.jpg
途中にあるいくつかの塔頭の一つ。聖林院のみみずく地蔵。

DSC08448.jpg
総門に到着。この屋根がいかにも中国と言った感じです。

DSC08454.jpg
萬福寺では普茶料理(中国の精進料理)がいただけるということですが、ここがそうなのでしょうか。拝観料を支払うときに勧められました。こちらは、お坊さんの作る料理ですが、普茶料理のお店としては、萬福寺門前の白雲庵が有名なようです。

DSC08457.jpg DSC08458.jpg
三門。                    禅寺にはお馴染みの石碑。

manpukuji.jpg
三門で拝観料(500円/人)を払うと、簡単な案内マップをもらえます。

DSC08465.jpg DSC08467.jpg
三門の奥に天王殿。

DSC08471.jpg
中を覗くと、何と布袋和尚が、なんでーっ。
説明看板を読むと、布袋和尚は弥勒菩薩の化身だとか・・・。
弥勒菩薩のあの端正な姿との落差をどうしても埋められません。

何がでるやらと中に入ってみると、
DSC08472.jpg DSC08476.jpg
お馴染み、四天王と韋駄天。吃驚したり、ほっとしたり。

DSC08488.jpg DSC08510.jpg
DSC08490.jpg DSC08493.jpg
叩いて音を出すものが、あちこちにあります。

DSC08497.jpg DSC08499.jpg
大雄寶殿(だいおうほうでん)、本堂です。
中央に釈迦如来坐像が安置され、周りに十八羅漢が配置されていますが、十八羅漢はインド人のような顔つきが多いように思いました。

DSC08506.jpg DSC08512.jpg
法堂です。手すりがいかにも、中国らしいですね。

DSC08501.jpg DSC08522.jpg
主要な建物は回廊で結ばれており、たくさんの燈篭が吊るされています。
中には鐘が吊るされていたり・・・。鐘楼と鼓楼はそれぞれに立派な建物があるので、これは何のためですか?
「回廊に吊るされているのは合山鐘。除夜の鐘はこの梵鐘を打つそうです」(アル姉調べ)

DSC08530.jpg
開山堂。隠元禅師をお祀りしてあります。

見所一杯で紹介し切れませんが、取敢えず、この辺で。
時間が押し気味になってきたので、ついうっかりと、「山門を 出れば日本ぞ 茶摘み唄」の句碑を見落としてしまいました。皆様、訪れたときには探してみてください。

DSC08538.jpg
寒い一日でした。駐車場への帰り道、裸木に寒雀の群れ。

では、これから、日吉大社に向かいます。

にほんブログ村参加中。応援感謝です
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
スポンサーサイト

テーマ : キャンピングカーぶらり旅 - ジャンル : 旅行

21:09  |  近畿  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

お久しぶりです。
ちょっと油断をしていたら更新されていたことを知らず、
大変に失礼をいたしました。

琵琶湖まで来られていたのですね。
残念!琵琶湖くらいまでなら出かけましたのに。(意外と近い)

京都付近は混みませんでしたか。
こちらからいうと京都東から京都南までは鬼門です。

それより萬福寺、でかいですね。
こんな寺があるなんて知りませんでした。
しかも中国の様式が残っているとはおもしろいです。
こんど醍醐寺の桜をねらっているのですが、
その時寄れたら寄ってみたいですね。
mametaro | 2013年02月16日(土) 17:46 | URL | コメント編集

★mametaroさんへのお返事

いつも、ありがとうございます。
彦根城周辺が込んでいましたが、あとは、観光シーズンでもないので、割合空いていました。

宇治と言えば、平等院というのが一般的ですが、萬福寺も落ち着いたいいところですよ。

秀吉が愛でたという醍醐寺の桜は華やかで見事ですが、人出も中々のものです。
丁度、その鬼門の京都東で下りることになりますね。

桜の写真を楽しみにしています。
アルパパ | 2013年02月16日(土) 22:24 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://alking.blog12.fc2.com/tb.php/260-f3437519

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |