2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2012'12.14 (Fri)

長崎旅行 雲仙岳(11/21)

画像をクリックするとアップロードサイズでご覧いただけます。
関連記事:長崎旅行準備編雲仙市国見神代小路(11/21)島原湧水めぐり(11/21)
※今回はアル姉が手が痛くてタイピングが辛い!と言ったためアルパパが旅行記を担当してくれました。

雲仙 11/21(水)
WS000172.jpg
さて、湧水の町島原を後に、急いで雲仙(MAP D)に向かいます。

海岸沿いから急峻な山岳へ。アルキング号の一番苦手とするコースですが、ここは一つ、頑張ってもらいましょう。

つづら折れの急坂を登って登って、登り詰めると温泉街が見えてきました。
昔の記憶を頼りに、温泉街に地獄巡りのコースがあった筈と、暫し、温泉街をウロウロ。ありました、ありました。

s-DSC07477.jpg s-DSC07479.jpg
迷わず、噴煙の立ち上る駐車場へ。料金は500円。
そこは、清七地獄の真ん前。ゴーっという音と硫黄臭の噴煙が、アルキング号に押し寄せてきます。
鼻の敏感なアル先生、大丈夫ですか。何やら、嗅ぎなれない臭いに、眼をしょぼしょぼ。

unzen.jpg
急がないと日暮れも近いので、急いで、地獄巡りのスタートです。

s-DSC07437.jpg
温泉卵の蒸篭。

s-DSC07439.jpg
雀地獄。

s-DSC07444.jpg s-DSC07450.jpg
お糸地獄。

s-DSC07460.jpg s-DSC07464.jpg
大叫喚地獄。

s-DSC07466.jpg
邪見地獄。

s-DSC07472.jpg s-DSC07471.jpg
泥火山。

s-DSC07454.jpg
雲仙地獄には隣接する温泉ホテルもいくつかあります。
(アル姉は食べたかったのに誰も食べるって言わなかった・・・)

s-DSC07476.jpg
やれやれ、やっと終わった、ああ、臭かったよー。

s-DSC07473.jpg
地獄巡りを終えるころには、日暮れの気配。

これから、夕闇迫る山道を仁田峠に向かい、間近に普賢岳を見ます。
(仁田峠循環道路は一方通行でした。風が強いので二輪車の方は要注意です。通行料金は協力金100円のみ)

s-DSC07500.jpg
途中の第二展望所。さすがに、普賢岳は迫力がありますね。普賢岳1,359mと平成新山1,483m。

s-DSC07495.jpg
風が強く、標高1000mですから、ひどく寒い。
アル姉、背中が丸まってるよ。
(風邪ひいてて微熱もあるし寒いし涙は出るしで大変だったのよっ)

s-DSC07490.jpg

s-DSC07491.jpg s-DSC07497.jpg
展望所からは、有明海が眼下に、その向こうには、九重の山並み、阿蘇、南には天草の島々。
晴れていれば、どんなに素晴らしいでしょう。絶景ですが、ともかく、寒い。
早々にアルキング号の中に避難し、仁田峠のロープウェイ駅へ向かいます。

s-DSC07513.jpg s-DSC07514.jpg
途中で、マユミの木を発見。
今年の岡山県森林公園では実が落ちて見られませんでしたが、ここで見ようとは。

s-DSC07519.jpg
ロープウェイの駅は横目で見ただけでパス。

急な下りは、アルキング号、大不得手ですが、強化スタビと強化ブレーキを頼りに、これから、立寄り湯を求めて下山です。

平地は何ともありませんが、下りの連続に、ブレーキシューが微かな悲鳴を上げ始めました。何とか、後続車に迷惑を掛けずに下り終えた頃には、すっかり、暗くなってしまいました。

候補に挙げていた立寄り湯へ、すれ違いもままならぬ暗い狭い路地をやっとの思いで通り抜け、たどり着いてみれば、17時で営業終了です。ありぁ~。
(ここでダメだったのは新山温泉上の湯。ホームページで見ても営業時間がよくわからないですね) 

然らばと、第二候補へ電話を掛けると、今日は修学旅行生を受け入れているので、入られません。
(第二候補は九十九ホテルさん。雲仙温泉でどこかに寄っておけばよかったと思いつつ、雲仙温泉であたりをつけたところも休館だったのです、風邪っぴきはお風呂入るなってお告げでしょうか) 

「冷えた身体を温めたかったのに」、と落胆するアル姉を乗せ、アルキング号は一路、本日の宿泊地の「みずなし本陣ふかえ」へ向かいます。


一日目のラスト雲仙岳はこんな感じでした。とにかく、アル姉は微熱で寒いし鼻水出るしで早く山を下りたかったです。そういえばアルキング号のナビが自車位置を見失うということがここでもありました。青木ヶ原、霧島に続いて3回目です。火山地帯で狂うことが多いのですが皆さんのナビはいかがですか?

雲仙地獄の迫力が我が家の写真ではいまいち伝わりませんね。ブログ仲間のmametaroさん(
柴犬mametaroのキャンピングカー旅日記
)が今年の4月に行かれてまして、Trip 30-25 雲仙地獄 をご覧になっていただけると迫力ある雲仙地獄を見ることができます。写真がとても上手な方なのでその他の旅行記も是非。桜ファンタジー・東北紅葉旅行は必見です。普賢岳の方もロープウェイまで乗られています。Trip 30-26 雲仙普賢岳から道の駅へ。雲仙の記事はmametaroさんのブログにリンクを張って丸投げしちゃおうかなんて冗談を言いながら地獄巡りをしたのはココだけの話です(笑)

12.17追記
8504b24.jpg s-DSC07498.jpg
1985年に行ったときの仁田展望台の写真を見つけました。昔の普賢岳と現在の普賢岳・平成新山を比べると違いがよくわかりますね。

次回はみずなし本陣の紹介になります。

にほんブログ村参加中。応援感謝です
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
スポンサーサイト

テーマ : キャンピングカーぶらり旅 - ジャンル : 旅行

20:25  |  九州  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

アル姉さま、記事拝見しました。九州は、温かい様で意外と冷 え込みます。山や海は、風が強いので、余計寒いようですね。 手が痛いとのことですが、大丈夫でしょうか?ご両親、アル君 共々十分ご自愛ください。                         「冬来たりなば春遠からじ」 東日本の方々がアル姉様の記事を見て、各地を笑顔で観光される日々が早く来る様に願っております。 次回の記事も楽しみにしております。    黒爺               
neneaileon(黒爺) | 2012年12月14日(金) 21:45 | URL | コメント編集

アルパパさん お疲れ様でした。
アル姉さん お体は大丈夫ですか?寒い日が続きます。お大事に。

「ココだけの話は、ココだけで終わらない」というのが
長い人生を生きてきたmame男の学んだ人生訓の一つです。(笑)
身に余るご紹介をいただき、ありがとうございました。
ココだけの話になるまでは、こういうふうに地獄を紹介すると
よくわかるな〜、と感心して読ませていただきました。
なのに最後にココだけの話になってビックリです。

でも、今とても気分がいいので意に介しません。
実は中島みゆきのコンサートから帰ってきたところです。
良かったあ~。
前回より今回の方が、あっそれはどうでもいいです。(笑)

ところでアル先生も地獄をあるいたんでしょうか?
mametaroは車で留守番してましたが。
けっこう強烈な匂いでしたものね。ワンちゃんにはきついかと思って
お留守番させました。

お風呂は残念でしたね。自分たちも何度か失敗しているので
必ず事前にTelするように努めています。

とっても懐かしい記事の連続で次も楽しみにしています。
mametaro | 2012年12月14日(金) 22:58 | URL | コメント編集

★黒爺さんへ

◆黒爺さん
数年前にくじゅう連山に行ったときにも思いましたが
九州でも標高の高い山の上は本当に冷えますね。

ご心配をおかけしてすみません。
手はマウス作業が多いとよく痛くなってしまいます。
旅行から帰って写真の整理やブログを書いていると
どうしても普段より多くマウスを使うからでしょうね。

東日本の方々が笑顔で旅をできることも大事ですが
私たちが東日本に足を運ぶこともきっと必要なことですよね。
しかしながらあまりの遠さになかなか行けないのも事実(苦笑)
アル姉(犬沢ゆう) | 2012年12月15日(土) 18:51 | URL | コメント編集

★mametaroさんへ

◆mametaroさん
お気遣いありがとうございます。
冬をスキップして春がくればきっと快調になるのにと、
たまに桜の写真を拝見しています。

地獄巡りのココだけの話なのですが
写真を撮っているうちにどれがどの地獄の写真なのかわからなくなりそうで
思わずmametaroさんに頼っちゃおうかなんて言葉が出てきてしまいました。
しかもなかなか上手く噴煙もくもくの写真が撮れなかったんです(苦笑)
内緒にしておけばバレないのについばらしてしまうのは何故なんでしょうねe-330

そう言えばmameちゃんは地獄巡りはお留守番してましたね。
硫黄の匂いがきついしアル先生も車で・・・と思ったのですが
本人がワンワン吠えてお留守番は嫌じゃ!!と申しましたのでつい。
他にもわんちゃん連れはいらっしゃいましたねぇ。
よく考えたら健康にはよくなさそうで反省です。

中島みゆきさんのコンサートですか、いいですね~。
彼女の歌唱力というか表現力は本当にすごいです。
生で聴いたらきっと鳥肌ものなのでしょう。うらやましいっ。
アル姉(犬沢ゆう) | 2012年12月15日(土) 19:02 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://alking.blog12.fc2.com/tb.php/244-60334813

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |