2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2012'08.09 (Thu)

蒜山高原

画像をクリックするとアップロードサイズでご覧いただけます。
関連記事:大山鏡ヶ成7月キャンプ大山鏡ヶ成7月キャンプその2
この記事は大山鏡ヶ成7月キャンプの続きになります。

7/28(土)
s-DSC05752.jpg
おはようございますの5時半起床。鏡ヶ成ほどではないにしても道の駅蒜山高原もまずまずの涼しさ。この道の駅の向かい側には自然牧場公園というものがありまして、アル先生のお散歩はそこでさせても良かったのですが、ここはやっぱりアレです、我が家の大好きスポットへ向かうことにしました。

s-DSC05782.jpg
十数分で到着。三木ヶ原の白樺の丘です朝食の準備にちょこっと発電機を回したかったのもありまして移動してみたのですが、ここで車中泊したらしいキャンピングカーが2台。おトイレもあるので一台きりの寂しい状態にならなければ車中泊にはもってこいかもしれません。

s-DSC05768.jpg s-DSC05774.jpg
日が昇ってしまうと途端に暑くなってしまうので、急いでアル先生のお散歩です。それにしてもモヤモヤだー。時間は午前6時10分くらい。涼しいけど湿度がすごいです。

s-DSC05778.jpg
白樺の丘のすぐそばには休暇村蒜山高原があります。標高は530mほど。ここも前日までいた大山鏡ヶ成も大山隠岐国立公園の一部です。休暇村には鏡ヶ成で宿泊研修中の岡山白陵中学校の”5組”と書かれたバスが停まっていました。もしかして休暇村奥大山と蒜山高原とに分散してるんでしょうか。

さてさて、お散歩を終えて朝食準備にかかります。午前7時を回るともうガスも晴れて爽やかな青空に。
s-DSC05787.jpg
車中泊したらしいキャンピングカーが2台とも発電機を使われていたのでこちらもトースター使用の間だけ使わせてもらいました。朝食を準備している間に、お散歩途中に声をかけてくれた韓国人旅行客の男性がアルキング号へやってきました。何でもわんちゃん4匹、猫ちゃん1匹、お馬さん一頭を飼ってらっしゃるとか。漂うリッチマンオーラにクラクラします韓国にはキャンピングカーがそんなに多くはないので日本の状況がうらやましいというようなことを仰っていました。

日本語のとても堪能な方でしたが「ムスメ、トシ イクツデスカ」はアウトアルパパは正直に答えてましたが男ってのはデリカシーがないねー。子供が二人いて年も近いってことでなんだか盛り上がる60代の日本人男と韓国人男を見て、レタスをむしる手に思わず力がこもるアル姉なのでした。

s-DSC05802.jpg
アル一家が朝食をとったこの白樺の丘の駐車場からは、少し雲がかかっているものの大山を望むことができます。うーん、美しい本当は朝食を食べたらすぐに帰る予定だったのですが、せっかくの蒜山ですよ・・・。すぐに帰っちゃうなんて勿体無い。

駆け足で蒜山らしいポイントを見てまわります。
hiruzen.jpg
ちゃんとしたマップは蒜山観光協会のひるぜん高原へいこうや株式会社グリーンピア蒜山の蒜山高原ホームページをご覧いただければと思います。観光ガイドも盛りだくさんです。

s-DSC05803.jpg
まずは三木が原周辺。休暇村前の放牧場。

s-DSC05794.jpg s-DSC05800.jpg
中国四国酪農大学校。そして蒜山の怪物スイトン。

まきばのレストランWOOD PAO
s-DSC05881.jpg s-DSC05883.jpg
牛のオブジェが目印です。ジャージー牛やジンギスカン、ジェラートにソフトクリームなど蒜山特産の味を堪能できます。お土産もたくさん売ってますよー。私は蒜山のお土産は道の駅かここで買いますね。

ひるぜんワイナリー。公式サイトはこちら
s-DSC05879.jpg s-DSC05809_20120809125236.jpg
平成22年4月にできたばかりなので蒜山の観光スポットとしては新しい方です。ウッドパオのすぐそばですよー。ワイナリーの葡萄畑の向うに大山が見えました。

続いて三木ヶ原から東へ移動していきます。
s-DSC05815_20120809125852.jpg
サイクリングロードから見た上蒜山と中蒜山。以前何度かサイクリングしましたけど、さすがに真夏は遠慮しておきます

ひるぜんジャージーランド。公式サイトはこちら
s-DSC05819.jpg
蒜山酪農組合さん直営のレジャー施設です。ジャージー牛や乳製品をいただくことができるのはもちろんですが、団体さんは乳製品手作り体験や乳搾り体験なんかもできちゃいます。昔チーズフォンデュをいただいたことがあります、めっちゃ美味しかったよー。そういえば蒜山のジャージー牛乳やヨーグルトってさ、わざわざ蒜山近辺で買わずとも普通に岡山県内のスーパーって売ってるよね・・・。まぁ、そんなことはどうでもいいか。さてさて、建物はスルーしてちょっと中へ入ってみましょう。

s-DSC05845.jpg
およよレストランの向うに何か黄色いものが見える。

s-DSC05833.jpg s-DSC05831.jpg
ひまわり畑今年は6万本のひまわりを植えられているそうです。記事のアップが遅くなってしまったので申し訳ないですがたぶんまだ今週末なら間に合います。是非見に行ってください。でも県南の人は笠岡ベイファームのひまわり畑のほうが近いし規模も100万本だったりしますけどね。アル姉もお盆の間にベイファームに行くぞーっと思ってます。

s-DSC05837.jpg
しかしまぁ・・・綺麗なひまわりなんですが、低身長のアル姉の目線で写すとこんなもんです。くー、ひまわりのほうが断然背が高いんでひまわり畑も見事に緑だよ(笑)

s-DSC05824.jpg
奥のほうにはジャージー牛の育成牧場もあるのですが、今回はアルパパとアル先生がお留守番しているので断念。牛さん激ラブ(でも食べる方は無理です、食べられません・・・苦笑)のアル姉なのに、牛に会えない蒜山なんて・・・悔しいねーっ。4月下旬~11月中旬まで放牧されているのでまだチャンスはあるはず。今回は仕方がないのでアルママと二人でひまわりと蒜山三座の絶景を堪能して車へ。

帰ろうとしたら溝の中に何かいる
s-DSC05841.jpg s-DSC05842.jpg
アナグマさん?アルママは死んでるのかと思ったようですが生きてますよ。でもだいぶ弱ってるみたいで、私たちに怯えている様子でした。脅かしちゃってごめんね

s-DSC05818.jpg
ジャージーランドの駐車場から蒜山ホースパークが見えました。乗馬なんて縁がなさ過ぎて一度も行ったことがありません。

ジャージーランドを後に東へ東へ、今度は塩釜の冷泉に向かいます。
s-DSC05850.jpg
塩釜の冷泉は中蒜山の裾の谷間から湧き出している湧水で名水百選に選ばれています。そしてお隣にキャンプ場があるのでかなり賑わっていました。

s-DSC05852.jpg s-DSC05855.jpg
水温11度、湧水量毎秒300リットル。村内の約600世帯が、生活用水として利用しています。羨ましいっ。

s-DSC05856.jpg
さて水温11℃の冷水にてをつけてみるアルママ。数十秒しか耐えられなかったようです。2年前、アル先生はここで水の中に落ちたのですが、2年前に比べたら石段が整備されていて落ちそうにない・・・。でももう二度と自分から近付こうとしないアル先生でした。

s-DSC05869.jpg
心なしかテンションが低そうな顔で記念撮影になりましたね。

s-DSC05874.jpg
塩釜で涼んだあとはもう一度大山を写真におさめ帰路に着くことに。ちょっと遅くなったので蒜山ICから湯原IC間だけ高速道路を使い、あとは来るときと同じ313号線と180号線で倉敷まで帰ることにしました。

s-DSC05884.jpg
蒜山ICに程近い道の駅、風の家。今回はスルーですがここにもひまわり畑があったはず。見頃は8月中旬~下旬とのことです。

そういえば今回の旅で蒜山やきそばを食べる気満々だったのに結局食べていません。機会はあったのですがちょうどそのとき頭痛と吐き気MAXで無理だったんですよねー。残念すぎるわー。蒜山焼きそばがB1グランプリで優勝してから蒜山への観光客はかなり増えたと聞きます。食べ物の力恐るべし。あまり食べ物にこだわらないアル姉ですがお酒には目がありません。4月にアル姉がお留守番していた倉吉蒜山旅行で買ってもらったお土産、美保鶴の原酒が思いのほか美味しかったので今回も買って帰りました。日本酒だいしゅきっ

お酒と言えばですね、勝山を通った時に思わぬ発見をしました。
s-DSC05890.jpg
御前酒のまにゃあ!で知られる御前酒の蔵元って勝山にあったんですねー。まさに勝山の町並保存地区にあるようで、30年以上岡山に住んでいるのにまだ勝山観光をしたことがないアル姉としては行かねばという気にさせられる衝撃的発見でした。うーん、大げさだな。たぶん普通の人にはどうでもいい事実でしょうね(笑)

こんな感じの二泊三日、鏡ヶ成キャンプ旅行となりました。レポは終わりですがこの後はいつものようにキャンプ場紹介や道の駅紹介をあげていきます。ではでは、ご閲覧ありがとうございました。

にほんブログ村参加中。応援感謝です
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ 
スポンサーサイト

テーマ : キャンピングカーぶらり旅 - ジャンル : 旅行

19:28  |  中国  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

2年前の動画見せていただきました。
笑ってはいけませんね。かわいそうに。
うちのmametaroだと近づくとわかったところで
Uターンします。
そこまで行ったアル先生にブラボーです。

朝もやの光景、いいですね。
好きな雰囲気です。
このあたりはいっぱい楽しめるところがありますね。
早々に帰るのはたしかにもったいないです。
特に日本酒のレポには垂涎のおもいです。
いまさっき、買い置きの日本酒を飲み干して
次は何にしようかと思っているところでのレポでした。
タイムリーすぎます。
mametaro | 2012年08月10日(金) 20:46 | URL | コメント編集

★mametaroさんへ

■mametaroさん
mameちゃんは賢いですね。
アル先生は決して水には入らないものの
うっかりそばまでは行ってしまいます。
今回もこっちよーと誘導されるとけっこう近付いてしまい
「はっ、水だっ!!」という感じで慌てて逃げ帰っていきました。

我が家のカメラとレンズ、そして何よりも私の腕では
この朝もやの素敵な風景が半減してしまうのが残念。
湿度たっぷりなのをのぞけば(笑)素敵な朝でした^^

岡山は全国区で有名な日本酒というのはほとんどないのですが
それでも私は地元のお酒が好きだったりします。
全国区の日本酒なら浦霞、くどき上手、手取川、久保田など
美味しいお酒はあげればキリがないですね・・・。
アル姉(犬沢ゆう) | 2012年08月11日(土) 19:58 | URL | コメント編集

ひまわり、綺麗。大好きです。
何といっても、一目見で花の名前が分る(o^皿^o)

アル先生は、嵌ってしまった事覚えてるんですかね~
覚えてるとすれば、アル先生脳裏に、
「プライドボロボロ。危険!危険!」て書きこまれてるんかなー。
少しかわいそうなアル先生ですねー。

えいじょう(おかやん) | 2012年08月12日(日) 22:02 | URL | コメント編集

★えいじょうさんへ

■えいじょうさん
ひまわりって見てるだけで元気が出るので私も大好きです。
昨日笠岡のひまわり畑に行ってきましたよー。
想像以上のスケールでびっくりしました。
残念ながらアル先生にはクーラーのかかったお家でお留守番してもらいましたが
近日中にちょこっと写真をアップしようかと思ってます。

> 「プライドボロボロ。危険!危険!」て書きこまれてるんかなー。

プライドはしょっちゅうボロボロになっている気がします(笑)
昔どこかの川辺ですごい勢いで駆けて行ったものの止まり切れず盛大に水に落ちたこともあります。
散歩中にアルママの顔を見ていて溝に落ちたり電柱にぶつかったことなんかも・・・。
愛すべきどんくさコギっ子!
アル姉(犬沢ゆう) | 2012年08月13日(月) 20:51 | URL | コメント編集

今ね、山陽道小谷SA。今日は此処でP泊です(^^)
”SAのPCからポチッしちゃろ~”てね。

笠岡のひまわり。よかったでしょ(^^)
僕も明後日、元気なら行ってみようかと
考えてます。
では
えいじょう | 2012年08月13日(月) 22:52 | URL | コメント編集

★えいじょうさんへ

■えいじょうさん
お返事遅くなってすみません。小谷SAからのポチありがとうですっ。
お盆のスケジュールがなかなかハードなようでしたが
ゆっくり休む日はあったのでしょうか。

ところで笠岡のひまわりはご覧になられました?
まだなら今週末でも何とか・・・。
もう少し下を向いてるひまわりが増えてきているそうですが雰囲気は味わえると思います。
アル姉(犬沢ゆう) | 2012年08月16日(木) 18:28 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://alking.blog12.fc2.com/tb.php/219-213957b1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |