2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2012'06.24 (Sun)

大鬼谷6月キャンプ

画像をクリックするとアップロードサイズでご覧いただけます。

s-DSC05293.jpg
今年の中国地方の梅雨入りは6月8日。梅雨入り直後の土日に広島県にあるACN大鬼谷オートキャンプ場にキャンプに行ってまいりました。暑さに弱いアル先生なので標高が高めのキャンプ場でなくてはなりません。昨年はもみのき森林公園に2回行きましたが、もみのきはちょっと遠いのよね。というわけで今回は初の大鬼谷。さて、キャンプ場の紹介はまた改めて致しますのでざっとプチ旅行記を。

6/9(土)
s-DSC05170.jpg s-DSC05171.jpg
本当は金曜日にキャンプをと思っていたのですがお天気がいまいちだったので一日ずれました。これは9日の午前中に途中の中国道の帝釈峡PAで撮った写真。空模様はこんな感じ。大鬼谷のある広島県庄原市は降水確率が20%だか30%だか、微妙な予報でした。それほど遠くないので今回はけっこう下道も使っちゃいましたよ。

oogidani.jpg
たいした距離ではないので地図はいらない気がしますが一応お約束。行きは新見IC~庄原IC間、帰りは庄原IC~東城IC間のみ中国道を利用でしました。

チェックイン時間が13時と聞いていたのですが、それより前に到着しても問題ありませんでした。
s-DSC05250.jpg
とりあえずタープ設置。電源付でなるべく炊事場に近い場所を予約したところ芝生サイトになりました。芝生サイトのほかに林間サイトやしらかばサイトもあります。

さてさて、キャンプ場の周辺を散策しましょうか。
s-DSC05174.jpg s-DSC05176.jpg
キャンプ場内を流れる小川。チェックインのときにいただいた地図によるとこの上流に雌滝雄滝という二つの滝があるらしい。他に行くあてがあるわけでもないしその滝に行ってみることにしました。キャンプ場から約1kmほど林道(舗装)を歩くとそれらしい看板がありました。

s-DSC05181.jpg
滝まで降りる道はなかなかのものです。す、すべるぅっ

こちらが雌滝。
s-DSC05182.jpg
看板によると落差は15mほど。昔この滝から「謄視正衣冠尊」の6文字が書かれた鏡が見つかり、鶴岡八幡神社の社宝とされているそうです。鶴岡八幡神社っていうとあの鎌倉のですかね?ていうか、さすがにそれはないかー。広島県神石高原町にも同じ名前の神社があるのでたぶんそっちかな。

s-DSC05185.jpg
なかなかの笑顔で写真に写ってくれたアル先生。

s-DSC05183.jpg
でもホントは水のそばで不安MAXなんですよー。

s-DSC05197.jpg
雌滝を上から。

さらに上流に300メートルほど歩くと滝の水音が聞こえてきました。
s-DSC05203.jpg
降りていく道はやっぱりこんな感じなわけで、アル先生と同じ速度で降りたらアル姉転んじゃうよっ。ひっぱらないでぇ

雄滝。
s-DSC05204.jpg
看板によると落差は21m。滝壺には龍が棲んでいるといわれているそうです。

s-DSC05207.jpg
お水は怖くないのよと教えてあげてもやっぱり怖いんだねぇ。腰が引けまくりじゃないですか。

s-DSC05218.jpg s-DSC05217.jpg
マイナスイオンたっぷり。ていうか湿度たっぷり~しかもねー、寒いんですよ。ここの標高600メートルくらいだったかなぁ。

s-DSC05222.jpg
帰り道、カニさんを発見です。

s-DSC05228.jpg
どこどこ?
んー、アル先生気付かなかったか。

s-DSC05230.jpg s-DSC05232.jpg
ピンクの花はウツギ。白いのはヨメナでしょうか。

s-DSC05246.jpg
一輪いただいてアル先生の頭にのせてみたり。

このあとキャンプ場の中をお散歩して、ゆっくり温泉に入ったあと(なんとキャンプ場に露天風呂があるのです)、晩ご飯とお酒を堪能。随分と酔っ払っちゃって片付けが大変そうなアルママでした 

翌日はお昼までキャンプ場でゆっくりまったりの予定だったんですが、せっかくここまで来たのに帰るだけはもったいないかなーと、備北丘陵公園に行くことにしました。それにね~、キャンプ場が思った以上に寒かったからアル姉は早く山を降りたかったのよ(笑) とりあえず次回はキャンプ場紹介、そのあと備北丘陵公園のレポになります。

にほんブログ村参加中。応援感謝です
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ 
スポンサーサイト

テーマ : わんことおでかけ♪ - ジャンル : ペット

19:53  |  オートキャンプ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

始めまして。福山北部在住で、キャンカーに乗ってる
えいじょうと申します。

お隣の県なんで、興味をもって読ませて頂いてましたが
帝釈峡へ行かれた時、我が家の過ぎ近くを通られたようで
つい、コメント書いてしまいました。

楽しく読ませて頂いてます。
これからも宜しくお願い致します。
えいじょう(おかやん) | 2012年06月26日(火) 21:52 | URL | コメント編集

★Comment

露天風呂付きのキャンプ場とありましたので
早速HPチェックしちゃいました。
いいところですね。
遊ぶところも施設もいっぱいで、孫を連れて行っても
喜んでもらえそうです。
ですがぁ~ 遠い!
行くなんて思ったら根性だけでは行けそうにありません。

温泉つきキャンプ場は和歌山で利用しました。
やっぱり温泉があるといいですね。
いつでも入れる。一杯(いっぱい)飲める。サイコーです。

ところでアル先生、
なかなかの笑顔の写真と最後の写真、かわいいですよ。



mametaro | 2012年06月27日(水) 12:47 | URL | コメント編集

★えいじょうさんへ

■えいじょうさんへ
はじめまして、コメントありがとうございます。
帝釈峡の近くにお住まいなのですね。
紅葉の時期に是非とも行ってみたい場所です。うらやましい^^

つたないブログですがまたお越しいただければと思います。
よろしくお願いします~。
アル姉(犬沢ゆう) | 2012年06月27日(水) 23:38 | URL | コメント編集

★mametaroさんへ

■mametaroさん
露天風呂大好きなのですごく嬉しかったですねー。
でも洗い場も吹きっさらしだったものでちょっと寒かったです。
屋根よりも囲いをつけて!と言いたくなるくらいに・・・。
このキャンプ場はお子さん連れの方が多いですし
絶対お孫さんも喜ぶと思いますが遠さがネックですねv-406

アル先生は顔が女の子っぽいのかよく女の子と間違われます。
なのでお花も似合うんじゃないかとv-290
アル姉(犬沢ゆう) | 2012年06月27日(水) 23:45 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://alking.blog12.fc2.com/tb.php/213-57787a52

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |