2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2012'05.13 (Sun)

南九州旅行【二日目:都井岬・佐多岬】

画像をクリックするとアップロードサイズでご覧いただけます。

関連記事:南九州旅行【一日目:日南海岸まで730km


4/29(日)
s-DSC04271.jpg
ふぁぁぁ~
前日の夜のことです。道の駅フェニックスでぐっすり眠る予定が、ダイネットテーブルのベッド展開トラブルにより一人眠る場所がないという大ピンチにアルキング号の場合バンクの板を1枚外してあるのでバンクで二人眠るのは辛い。常設二段ベッドも上板を取っ払ってしまっているのでどうにもならない。セカンドシートに足を折って寝てみたり、床で寝てみたり、色々試したけど眠れない。結局ダイネットテーブルのレバーをばらしてみたりごそごそして無事ベッド展開できたのが午前2時前くらいでしょうか。疲れが残ったまま二日目スタートです。それにしても我が家はダイネットテーブルのトラブルが多いなぁ

s-DSC04279.jpg 
青島観光はできなかったけれど、実はこの道の駅がある堀切峠周辺も鬼の洗濯板と呼ばれる波状岩を見ることができるスポットなのです。

s-DSC04286.jpg 8805a46日南海岸
そしてここ日南フェニックスロードは日本の道100選のひとつ。24年ほど前の写真に同じ場所で撮っているものがありました。アホ丸出し・・・。そのフェニックスロード220号線を南へ向けて走り、今日の観光スタートです。

4/29の道程はこんな感じ。
4-29map.jpg
まずは野生馬で有名な都井岬を目指し、お隣の鹿児島県に突入して本土最南端の佐多岬へ向かいます。日南といえば鵜戸神宮や飫肥城下町など見所は満載なのですが、日程の都合上今回はスルーせざるをえません。鵜戸神宮には行ったことがあるけど飫肥城下町はまだなので是非またの機会に・・・。

s-DSC04316.jpg s-DSC04323.jpg
さてさて、220号線の景色はご覧の通り抜群です。道も広くて綺麗だし気分はサイコウ。。

s-DSC04335.jpg
ところが、フェニックスロードも南郷から448号線に入ったらこんな感じにちょっと道幅が狭く路面も荒れてきます(苦笑)

s-DSC04337.jpg
写真中央にうっすら見えているあの岬まで行くのです・・・運転するのが自分じゃなくて良かったと胸をなでおろすアル姉なのでした。

s-DSC04339.jpg
途中でサーファーだらけの大きな浜を見つけましたが、これはもしや渚100選のひとつの石波浜だったのでしょうか。幸島のちょっと手前だったかな。この浜に限らず日向灘はサーファーが本当に多いですね。

そうこうしてる間に都井岬に到着。
toi.jpg
駒止めの門というところで料金を払います。乗用車400円・バイク200円。このお金は馬保護育成の為に使われるそうです。
ペットは大丈夫かどうか尋ねたところリードを持っていれば馬のそばまで行ってもいいそうです。でも馬がびっくりしちゃうので吠えさせないでくださいね、とのこと。

丘の上にちらほらとお馬さんの姿が見えましたがとりあえず灯台まで行ってみることに。
s-DSC04344.jpg s-DSC04345.jpg
灯台の駐車場にお馬さんの姿 かなり人懐っこいですね。触っちゃいけないんだけど触りたくなるくらい擦り寄ってきます。

灯台そっちのけでお馬さんお馬さん♪とルンルンでしたが一応灯台のお写真も。
s-DSC04353.jpg
観覧は大人200円、小学生以下は無料。昔入ったことがあるし今はもうお馬さんしか頭にないのでスルー。

続いてちょっと戻り、観光ホテルの前にある広場へ移動。
s-DSC04361.jpg

s-DSC04381.jpg s-DSC04391.jpg
びっくりするくらい誰もいないので芝生広場をアル先生が独り占めです。

s-DSC04385.jpg
なぜか竹馬があったのでアル姉もはしゃいでやってみました(笑)
んー、20年以上やってないと難しいですねー。

s-DSC04401.jpg s-DSC04407.jpg
いつのまにかお馬さんが現れ、それに伴い人もどんどん増えていきます。この都井岬にいる野生馬は現存する日本在来馬のひとつで御崎馬と呼ばれています。都井岬では300年も前にできた藩営牧場からずっと周年放牧を続け、繁殖も自然のなすままなのだそうです。

馬に関する注意事項として
 危険ですので馬には近づかないで下さい。
 馬の視界は350度もあり、正面を向いたまま自分の後ろ足まで見えます。
 後ろから近づくのは絶対におやめください。

という文章があったのですが、お馬さんのほうからかなり接近してきます。触ってはいけないと言われてもこんなに近くに来てくれると手がでちゃうものです。アルママも他の人たちも普通に撫でちゃってました。アルママったら子供みたいに喜んじゃって・・・アル姉も触りたかったなぁ。

アル先生が吠えてお馬さんをびっくりさせないように、と気をつけていたらこんなことが
s-DSC04411.jpg
s-DSC04412.jpg
s-DSC04413.jpg
背後からアル先生に忍び寄り、お尻をクンクンするお馬さん。びっくりしてしっぽを巻いて逃げ出したのはアル先生のほうです。他のわんちゃんがすごく吠えていたときも、お馬さんのほうは悠然と構えてました。ペット連れも多くて慣れているのでしょうかね。

s-DSC04414.jpg
ふぃー、こわかった

そのときの動画がこちら。


もういっちょ


お馬さんはもうたくさんと言わんばかりのアル先生がそそくさと退散したのでそろそろ次の場所へ移動です。
s-DSC04435.jpg s-DSC04437.jpg
小松ヶ丘にたたずむ野生馬。親子もいました。

野生馬とすばらしい景色に時間を忘れて長居をしてしまいましたが、次なる佐多岬へ移動しなくてはなりません。串間でお買い物をしてからドライバーはアル姉に・・・。佐多岬まで恐怖のドライブが始まるのでした。約100km、一般道を移動すればそりゃいくつか山も越えますよね。おまけに岬に続く道なんてたいてい勾配が急で道も曲がりくねってますよね。セカンドやローを使いながらブレーキがフェードしないように気をつけて運転するというのはなかなか大変。どんな道でも走れるようにと頑張るつもりでしたがもう二度と○○岬なんて名前のつく場所には運転して行きません。乗ってるだけが楽チンでいいわ~。

s-DSC04462.jpg
佐多岬への道中ずっと開聞岳が見えていました。パラパラ雨が降ってお天気は微妙。肝心の佐多岬はどうかしら。

小雨とやや強めの風の中、佐多岬ロードパークに到着。
misaki04.jpg
第一ゲートは無人でかなり寂れてました。第二ゲートで料金(中学生以上500円 小学生250円)を支払い中へ。

s-DSC04486.jpg
途中にある北緯31度線の碑。懐かしい~。

s-DSC04484.jpg
駐車場にある大きながじゅまるの木。岬の展望台へはここから徒歩になります。料金所や道の荒廃した雰囲気からは想像できないほど普通に観光客でいっぱいでした。岬の先端へは駐車場から徒歩でトンネルを抜けていくのですがこのトンネルがなかなか怖い。アル先生も怯えまくりでした。写真を撮るのもこわかったので写真はなしです。

さてさて、この入園料を払った先の部分というのは岩崎産業が運営する公園にあたるのですが、この岩崎産業さんたらもう観光施設の改善に投資をする計画はないとしているため、施設は荒廃が進む一方。廃墟と化した建物もあります。観光客だって少なからず来るんだから何とかすればいいのになぁ。

s-DSC04464.jpg s-DSC04483.jpg
御崎神社の参道もなんだすごいことになっています。

s-DSC04481.jpg
うっそうと茂った遊歩道を歩いてやっとこさ岬の先端に到着。本土最南端
灯台は佐多岬沖の大輪島の崖に建っているので行くことはできません。ちなみにこの御崎灯台と都井岬の灯台は共に日本の灯台50選のひとつです。

s-DSC04474.jpg s-DSC04477.jpg
展望台から見た景色。御崎灯台と開聞岳。この旅行では錦江湾をぐるっと回って薩摩半島にも行く予定です。

佐多岬観光を終えたのが16時くらい。帰りは素直にアルパパに運転を代わってもらい、根占で宿泊となりました。そうそう、岬からの帰り道にお猿さんの親子を見ましたよ~。実は都井岬でもお猿さんを目撃したのです。狸やお猿さん、イノシシなどが普通に出るそうですね。ウリ坊見たかったなぁ。

さて、次回は桜島観光ですよ~。ではでは。
にほんブログ村参加中。応援感謝です
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ 



スポンサーサイト

テーマ : キャンピングカーぶらり旅 - ジャンル : 旅行

21:21  |  九州  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

佐多岬、都井岬いずれも今回私たちはパスしたところです。
このレポで十分行った気分になれました。
そのかわり、飫肥は行ってきましたよ。
まだレポが間に合っていませんが、そのうちに。

道の駅フェニックスは静かでしたか?
我々が行った時は夜中に少し騒がしい声がして
気になりました。
ブロ友さんの情報では、深夜にお騒がせの連中が
来てうるさかったとのことでした。
mametaro | 2012年05月13日(日) 21:45 | URL | コメント編集

都井岬も佐多岬も中学の頃に出かけたのが最後で、都井岬の馬、とても懐かしいです。しかしアル先生にとっても波乱万丈な旅となったようですね^^

Masahiko | 2012年05月14日(月) 00:22 | URL | コメント編集

★飫肥に行きたかったです

■mametaroさん
今回、飫肥に行くなら岬は無理だと言われ岬を選んだのは他でもない自分だったりします。
お馬さんの魔力おそるべしです。つたないレポですが行った気分になっていただけて良かったです。
mametaroさんの飫肥レポ楽しみに待っていますよー。
それで行った気分になったら連れて行かなくてすむってアルパパが喜ぶかもしれません(笑)

道の駅フェニックスは車の出入りが多いですね。
運が良かったのか私たちが泊まった夜は
迷惑になるほどのお騒がせ集団は出没しませんでした。
ライダーさんがすごく多かったですけどねー。
アル姉(犬沢ゆう) | 2012年05月14日(月) 20:44 | URL | コメント編集

★馬が天敵になりそう

■Masahikoさん
九州は自然が豊かで本当に素敵な場所がたくさんありますね。
都井岬・佐多岬共に、私も子供の頃に行ったことがあるのですが
どうしてもまたお馬さんに会いたくなって今回都井岬まで頑張っちゃいました。
ただ、アル先生は阿蘇のお馬さんは平気だったのに都井岬のお馬さんは苦手なようです。
普段強気なアル先生があんなにびびりモードになるとは・・・ちょっと見てて笑ってしまいましたが(笑)
アル姉(犬沢ゆう) | 2012年05月14日(月) 20:49 | URL | コメント編集

★はじめまして

はじめまして。福岡在住のチワワ一家です。
時折、旅行計画を立てる際にブログを参考にさせていただいております。

29日は宮崎にいらっしゃったのですね。
実は我が家もこの日は同県小林市の生駒高原、翌30日は鹿児島の霧島まほろばの里にいました。
実は九州には「犬吉猫吉」というペット雑誌があり、月に数回無料撮影会が開催されるのですが、ちょうど29日宮崎・30日鹿児島が会場だったのです。
我が家は雨の中、SAで車中泊してました。

佐多岬には2年前の夏に行きました。確かにあのトンネルは怖かったですね。途中にあった食堂と思われる廃墟や閉鎖された展望台も怖かったです(^^;)
実はここ、野生の猿や蛇も出るので、わんこ連れの我が家は結構ヒヤヒヤしながら見学してました。

途中にあるサンメッセ日南にモアイ像がありますが、そちらにはお立ち寄りはされなかったのでしょうか? わんこOKだそうですが、我が家はまだ行ったことがありません。

続いての旅行記、楽しみにしております(^^)
信歩 | 2012年05月16日(水) 17:16 | URL | コメント編集

★はじめまして、ようこそ

■信歩さん
はじめまして、コメントありがとうございます。
たまにしか更新しないへっぽこブログですが少しでもお役に立っているなら幸いです^^

まだ記事は書いておりませんが実は30日の午後から我が家も霧島高原におりました。
午前中に桜島を観光して午後は霧島神宮、そして霧島高原国民休暇村にチェックイン。
まほろばの里で犬吉猫吉が開催されるというポスターは霧島のあちこちで見かけましたv-352
岡山から来た私には犬吉猫吉ってなに???と謎だらけでしたが雑誌の撮影会だったのですね。
参加なさっていたとは!お天気がいまいちで大変ではなかったですか?
うちのアル先生は撮影会なんて絶対無理だわぁ・・・v-356

佐多岬のあの廃れっぷりはなかなか怖いです。
にしても、野生動物が出ると聞いてもあまり危機感を抱かない我が家は危ないですねv-393
今度からもう少し気をつけようっと。

サンメッセ日南は時間的にスルーしちゃいましたけどまた宮崎に行く機会があれば視野に入れたいですね。
綺麗なテーマパークでわんこokなのは魅力的ですもの^^
アル姉(犬沢ゆう) | 2012年05月16日(水) 23:13 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://alking.blog12.fc2.com/tb.php/200-01c32b55

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |