2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2012'04.13 (Fri)

蒜山高原

画像をクリックするとアップロードサイズでご覧いただけます。
関連記事:倉吉旅行

4/8(日)
DSC04094s-.jpg
アル先生おはよう。よく眠れたかな。

DSC04083s-.jpg DSC04085s-.jpg
朝は、いつもアルの散歩から始まります。
快晴ですが、冷えてますね。体感では、-3~-4度。

DSC04091s-.jpg
隣の車が、えらいことになっています。

DSC04053s-.jpg DSC04056s-.jpg
夜明け前の西空には、まだ月が残っています。4/7の4:00頃が満月だったので、僅かに右が欠けていますね。

DSC04061s-.jpg
道の駅に隣接して、「ホテル蒜山ヒルズ」があります。あの凍った車はここの宿泊客のものです。

朝食を済ませて、これも我が家ではお馴染みの「白樺の丘」に移動します。
ああ、そうそう。これまではオーブンレンジでパンを焼いていたのですが、今回から、トースターを持ち込みました。パンを焼くならやっぱりトースター! 車載道具は増える一方です。

DSC04110s-_20120413085931.jpg DSC04111s-.jpg
昨日、蒜山サービスエリアでは、雪に興奮して走り回ったアル先生も、今日は鷹揚に構えています。

DSC04113s-.jpg DSC04114s-.jpg
DSC04123s-.jpg DSC04122s-.jpg
DSC04131s-.jpg DSC04142s-.jpg

しばらくあたりを散歩し、やることもなくなったので、近くの「蒜山高原キャンプ場」へ。予約をとるのが難しい人気のキャンプ場ですが、冬季閉鎖中で人影もなく、時折聞こえるのは、フィーフィーというウソの鳴き声と管理棟の屋根から滑り落ちる落雪の音だけ。静まり返っています。
DSC04144s-.jpg DSC04187s-_20120413201920.jpg

DSC04145s-.jpg DSC04159s-.jpg
え~っ。アルに雪を投げるといきなり食べてしまいました。

DSC04154s-.jpg DSC04156s-.jpg
「アル、おいで、おいで」。
おっと、橋の上でUターンして走ってきましたよ。

DSC04149s-.jpg DSC04180s-.jpg
雪の上は、楽しいよ~。

DSC04174s-.jpg DSC04173s-.jpg
狐の足跡をみつけました。    こちらは、アル先生の足跡。

片やモデルウォーク、片やがに股ウォークだね。
この違いは、狐と犬の肩の骨格構造の違いによるものです。
雪の上で色々な動物の足跡を探すのは楽しいものです。
兎の足跡はちょっとユニークですが、今日は見つかりませんね。
昔、冬眠前の熊の真新しい足跡を見つけ、急いでその場を立ち去ったこともありましたが。

DSC04196s-.jpg DSC04197s-_20120413140612.jpg
キャンプ場で、ひと遊びした後は再び「白樺の丘」へ。
雪はすっかり溶けて、雪だるまが二つ。

DSC04190s-.jpg
柔らかな春の陽ざしに雪帽子を被った大山が輝いています。

隣接のレストランで、B級グランプリ連続優勝ですっかり有名になった蒜山焼きそばを食べて、今回の旅行も終了。

アル姉に「写真をとればよかったのに」といわれそうですが、いい大人は、立ち上がってテーブルの上を写真に撮ったりしませんよ! まぁ、カメラを持ってこなかっただけのことですが・・・。

P1020768s-.jpg
おとなしく留守番をしているアル姉のために、地酒の原酒と「とちもち団子」(篠山旅行で買い損ね、しばらくぶちぶち言っていたので)をお土産に買って帰路に着きました。

DSC04182s-.jpg
早く、次の旅行に行こうよ。

これにて、ピンチヒッター終了です。最後まで、お読みいただきましてありがとうございました。



今回はアル姉は編集のお手伝いのみ。文章はアルパパが担当してくれてましたが、アル姉より上手なので次回からも是非お願いします(笑) しかしながら世間はお花見まっさかりだったのに何故わざわざ雪のある北を目指すのか・・・アルパパの行動はアル姉には理解できないのでありました。でも、アル先生の写真がたっくさんあったので今回の写真は花丸あげちゃいます。

最後に少し簡単に道の駅紹介を。

道の駅 蒜山高原
【住所】岡山県真庭市蒜山富山根694-129
【路線】岡山県道422号蒜山高原線
【電話】0867-66-7005
http://www.hiruzen-hills.co.jp/michinoeki.html

DSC04099s-.jpg DSC04088s-_20120413141025.jpg



大きな地図で見る

【施設】
・駐車場
  普通車 : 58台
  大型車 : 3台
  身体障害者用 : 1台
・トイレ
  男 : 大 3器、小 5器
  女 : 5器
  身体障害者用 : 1器
・公衆電話:3台
・郵便ポスト(郵便事業新見支店)
・宿泊施設「ホテル蒜山ヒルズ」
・レストラン「銀杏」(11:30~14:00)
・喫茶店「グリーンヒルズ」(8:00~20:00)
・売店(9:00~17:00)
・公園
・体験コーナー

入浴施設
ホテルが併設されていますがホテルの大浴場は一時利用は不可。道の駅から東へ6kmほどのスポーツ公園にあるやつか温泉快湯館へどうぞ。

蒜山やつか温泉快湯館
http://www.asutopia.com/kaiyukan_top.html
0867-66-2155
営業時間 10:00~21:15(閉館22:00、時期により異なる)
料金 入浴料 大人740円、小学生420円(回数券11枚綴4200円)

にほんブログ村参加中。応援感謝です
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ 
スポンサーサイト

テーマ : キャンピングカーぶらり旅 - ジャンル : 旅行

20:21  |  中国  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

★こんにちは(*゚▽゚)ノ

こんにちはです(^ー^* )

お父様が書いた記事なんですね!
ゆうさんの友達と話をしているような感覚のブログも素敵ですが、パパさんの文章も凄く上手ですね♪
宮脇俊三さんのエッセイのような軽快な文章、とても楽しかったです。

お風邪、お大事に(*゚▽゚)ノ
藤崎 | 2012年04月14日(土) 16:51 | URL | コメント編集

★こんにちは♪

■藤崎さん
ありがとうございます^^
最近どうもすぐ胃腸を悪くしてしまうので気をつけようと思います。

父の文章を褒めてくださって嬉しいです。
藤崎さんのコメントに父もにっこりでした(笑)
これからもたまには書いてくれると私も読んで楽しむことができるのになぁ。
アル姉(犬沢ゆう) | 2012年04月14日(土) 21:27 | URL | コメント編集

アルパパもやりますねえ。
楽しく読ませていただきました。

本当にお花見の時期なのに雪の世界なんて信じられません。
過去の記事かと勘違いしたくらいです。
山口県に入ってからだと思いますが、やたらと赤い瓦が目につきました。
関係があるんでしょうか。

また、(叱られそうですが)瓦の豪華さに比べて壁や基礎の部分がやや不安定に感じたのは気のせいでしょうか。

とにかくびっくりして写真まで撮ったくらいです。

アル姉さん、早くよくなってくださいね。
アル家では家族の病気くらいで旅行の日程は変更されないようです。
こうなると、いつも健康であることが必須条件ですね。
mametaro | 2012年04月15日(日) 21:29 | URL | コメント編集

★赤い瓦

■mametaroさん
長期旅行おつかれさまでした^^
山口の瓦が赤いのもおそらく倉吉と同じで石州瓦を使っているからではないでしょうか。山陰は特に多いですね。
山口と言えばみかん色のガードレールが不思議でなりません・・・。

お気遣いありがとうございます。
旅行前に発熱することは幼児期からのクセなのでそのまま出かけることも多いですが、万全の体調で楽しみたいものです。健康って大事です、本当に。
アル姉(犬沢ゆう) | 2012年04月16日(月) 22:38 | URL | コメント編集

再コメ失礼します。

実は自分もオレンジ色のガードレールが不思議で不思議で
写真まで撮ってきました。

やっぱり不思議なんですね。
どうしてでしょうねえ。
ビックリです。
mametaro | 2012年04月17日(火) 21:49 | URL | コメント編集

■mametaroさん
あんな色のガードレールが普通にあるのを見るとびっくりしますよね。違和感がすごかったです。

山口の知り合いに確認したところ、昔国体が開催されるときに県の特産品の夏みかん色に塗ったのが最初だということです。だからといってその後も標準が黄色で浸透するというのはなかなかすごいですね。
アル姉(犬沢ゆう) | 2012年04月19日(木) 23:17 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://alking.blog12.fc2.com/tb.php/198-d6e90387

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |